メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Line Probe Laser Line Probe - Prizm Laser Line Probe - FAROBlu HD/SD V6 Laser Line Probe - Edge HD V6 Laser Line Probe - Edge ES V5 Laser Line Probe - Edge V4 Laser Line Probe - V3 Laser Line Probe - V2 Laser Line Probe - V1    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - Editor FARO - ScanArm Mesh                
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

すべて

FARO 製品

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

セルフヘルプポータル - FAROアカウント、製品ライセンス、保証、サポートケース

ヘルプアイコン

クイックステップ

あなたのFAROへの即時アクセスを得ることができます® FARONowでアカウントに登録することにより、情報、製品、ライセンス、保証ステータス、サポートケース、および多くを占めています。アカウントを取得するのは簡単です。 https://faronow.faro.comし 。

  1. ログイン 」ページで、「アカウントのリクエスト 」をクリックします。
  2. 連絡先情報を入力し、 「提出」をクリックします
  3. 数分以内にFARONowへのリンクとログイン情報が記載されたウェルカムメールが届きます。ウェルカムメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダまたは迷惑メールフォルダを確認してください。ファイアウォールは自動化された電子メールをブロックすることもできますこのような場合は、 FAROのサポートにご連絡ください。

FARONowを使用する準備ができたら、以下のセクションサービスのリストと使用方法の詳細を確認してください。

概要

FARONOWは、一元化されたセルフヘルプのオンラインリソースで、FAROデバイスとソフトウェアのグローバルな24時間ヘルプが利用できます。

ここでは、ポータルに行くと入手できる、または実行できることのほんの一部の一覧があります。

  • 現地でFAROクライアントと連携しているアプリケーションエンジニアによるトレーニングをスケジュールします
  • トレーニングとサポートビデオとオンラインセミナーを閲覧します
  • あなたのFAROデバイスの認証をスケジュール
  • ログインしてFAROアカウントにアクセスします
    • 他のすべてのケースよりも最優先するサポートケースを作成します
    • オープンケースの追跡またはケース履歴の確認をします
    • ハードウェアおよびソフトウェアの保証状況を確認し、保証を更新します
    • 正確性を維持するためにFAROデバイスを証明します
    • FAROデバイスとソフトウェアに関する詳細を閲覧します
    • FAROのプロファイルとアカウントを管理します

ポータルアカウントにアクセスします

https://faronow.faro.comにナビゲートされ、ログインページが表示されます。あなたの Eメールそしてパスワードを入力してください 。

パスワードのリセット

パスワードを忘れた場合は、ログインページでpasswordを忘れましたか?のリンクをクリックします。ユーザー名/電子メールを入力すると、新しいパスワードを入力するためのリンクを含む電子メールが、自動的に送信されます。数分以内に電子メールを受信しない場合は、迷惑メールまたは迷惑メールフォルダをチェックしてください。ファイアウォールが自動電子メールをブロックしている可能性もあります。このような場合は、FAROのサポートにお問い合わせください。

ホームページ

ログインに成功すると、ウェルカム/ホームページのページが表示されます。

PortalHome.png

すべてのオープンケース

現在製品タイプ別にオープンしているケースの数が表示されます。ユーザーアカウントに割り当てられている「役割」タイプによっては、一部のケースはすべてのユーザーが閲覧できないことがあります。役割タイプは次のように定義されます:

  • ユーザー:現在のユーザーによって作成されたケースのみが表示されます
  • マネージャー:現在のアカウント内のすべてのケースが表示されます
  • エグゼクティブ:すべてのアカウント(複数の場合)のすべてのケースが表示されます

役割タイプは、FAROのユーザーアカウント作成時に設定されます。この設定を変更したい場合は、FAROのサポートにお問い合わせください 。

保証

表示される中央の番号は、保証に適用される資産の数です。

  • ライトブルー = 期限切れ
  • ダークブルー = まもなく期限切れ(90日以内)

認定

中央の数字は、認定に適用される資産の数を示しています。

  • ライトブルー = 1年以上前に認定された資産
  • ダークブルー = 1年以内に認定された資産

ユーザープロファイル、設定、アカウント情報

UserDropdown.png ユーザードロップダウンメニューでは、ユーザーとアカウントの設定情報とプリフェレンスにアクセスできます。

連絡先情報を変更

ProfilePage.png 連絡先情報は、[プロファイル]ページにあります。このページには、現在のユーザーに関する一般的な連絡先情報が表示されます。ページの右上にあるEditButton.pngボタンをクリックして、いずれかのエントリを変更します。

言語を変更

ChangeLang.png

ポータルは、グローバルクライアントをサポートするために設計されており、英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、日本語、中国語(簡体字)、ポルトガル語(ブラジル)、トルコ語に対応しています。

言語設定を変更すると、FAROポータル内のすべてのテキスト、ナビゲーション、およびプロンプトが指定した言語に変更されます。言語の設定は、[ロケーション]セクションの下の、[設定]ページにあります。

言語を変更するには、[言語]のドロップダウンメニューから変更したい言語を選択し、画面右上のSaveButton.pngボタンをクリックします。

電子メール通知を変更

EmailNotify.png

FAROポータルは、さまざまなイベントの電子メール通知を細かく制御できます。電子メール通知は、[電子メール通知]セクション下の[設定]ページにあります。

表示されている通知を変更するには、関連するボックスにチェックを入れる、またはチェックを外してから、 画面右下のSaveButton.pngボタンをクリックします。

パスワードを変更

ChangePassword.png

パスワードの変更リンクは、[アカウント]下の [設定]にあります。

パスワードを変更するには、 [パスワード変更]リンクをクリックして、 [パスワードを変更]画面で入力を完了してください。完了したら、画面右下のSaveButton.pngボタンをクリックします。

次のパスワード規則に従わなければなりません:

  • パスワードは8文字以上でなければなりません。
  • パスワードには文字と数字の組み合わせが必要です
  • 以前使用されているパスワードは使用できません

ケース

新しいサポートケースを表示、編集、作成するには、メインのナビゲーションバーで[記録]をクリックし、サブナビゲーションバーで[ケース]をクリックします。

CasesNav.png
CaseViewDropdown.png

デフォルトで、FAROポータルはリストを 「 最近閲覧した」ケースにフィルタリングしています。すべてのオープンケースを表示するには、ドロップダウンをクリックして[私の組織のオープンケース]を選択します 。

ユーザーアカウントに割り当てられている「役割」タイプによっては、一部のケースはすべてのユーザーが閲覧できないことがあります。役割タイプは次のように定義されます:

  • ユーザー:現在のユーザーによって作成されたケースのみが表示されます
  • マネージャー:現在のアカウント内のすべてのケースが表示されます
  • エグゼクティブ:すべてのアカウント(複数の場合)のすべてのケースが表示されます

役割タイプは、FAROのユーザーアカウント作成時に設定されます。この設定を変更したい場合は、FAROのサポートにお問い合わせください 。

ケースを表示

[ケース]ページで、ケース番号をクリックすると、ケースに関する詳細情報が表示されます。[詳細]タブはケースのステータス、有効資産、問題/質問の説明、コミュニケーションのプレフェレンスなど、ケースに関するすべての関連情報を一覧にします。 [関連]タブは、時系列順にケース固有のすべてのケースコメントを一覧表示します。また該当する場合、校正認定も表示します。

ケースを作成

回答を得る最短の方法は、サポートケースを作成することです。電話をかけた場合でも、自分で作成するケースは、他のすべてのケースより最優先となります。

CasesNav.png メインのナビゲーションバーで[マイ レコード]を、次にサブナビゲーションバーで[ケース]をクリックします。
   NewCaseButton.png [ケース]画面一番上の[新しいケース]バーをクリックします。
NewCaseForm.png

[新しいケース]フォームが表示されます。フォームに記入 作業が完了したら、フォームに正確性と完全性をチェックし、 [送信] をクリックします。 

  • [件名]--あなたとサポートエージェントの両方が理解できる意味のあるタイトルを入力してください。入力すると、FARO ナレッジベースの項が画面の右側に表示されます。なんども結果を再確認してください。質問に対する答えや、必要なヘルプをクリックするだけで、入手できます。
  • [説明] -- 質問または問題の詳しい説明を入力します。必要に応じて、質問や問題に至る、事象を再現するための手順を含めてください。
  • [資産]--クリックすると、最近表示された資産のリストが表示されます。目的の資産が表示されていない場合は、資産の最初の2桁の数字を入力し、グレーの検索ボックスをクリックします。[資産]ウィンドウが表示され、検索クエリで始まる製品をスクロールできます。作成中のケースに関連する資産をクリックします。それでも資産を見つけることができない場合は、[記録]>[資産]ページへ進むと、アカウントに登録されているすべての資産が表示されます。
  • [重要度]--状況に最も適した項目をドロップダウンメニューから選択します。
  • [連絡先]--正しい名前が事前に入力されていることを確認します。そうでない場合は、連絡先の名前の最初の数文字を入力すると、関連する連絡先が以下に表示されます。
  • [アカウント]--ケース/資産に関連付けられたアカウントを選択します。
  • [希望する連絡方法]--希望する連絡方法の選択:電子メールまたは電話を選択します。電話を選択した場合は、[ケース 連絡先 電話番号]欄に電話番号を入力してください。

完了です!数分以内に自動電子メールを受け取り、サポートエージェントが1日以内に連絡します。自動電子メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダまたはスパムメールフォルダを確認してください。ファイアウォールが自動電子メールをブロックしている可能性もあります。サポートエージェントから24時間以内に連絡がこない場合、FAROサポートにお問い合わせください。

資産

アカウントに割り当てられている資産を表示するには、メインのナビゲーションバーで[記録]をクリックすると、サブナビゲーションバーに[資産]が表示されます。

AssetsNav.png
AssetViewDropdown.png デフォルトで、FAROポータルは一覧を 「最近閲覧した 」資産にフィルタリングするため、すべての資産を表示するには、ドロップダウンの矢印をクリックして[組織の資産] をクリックしてください。

資産の表示

資産は[資産名]別に表示され、[資産名]は次のように生成されます。:

  • ハードウェアの場合、[資産名]はデバイスのシリアル番号です
  • ネットワークドングルの場合:
  • ドングル上に数字が表示されている場合は、これが資産名です
    DongleWithLicenseKeyOnBack.png
  • そうでない場合は、ソフトウェアがインストールされているコンピュータで、参照します http://localhost:1947/_int_/devices.html。資産に関連付けられたHASP キー IDロケールを参照してください。これが資産名になります。
    DongelWithLicenseKeyInSentinel.png
     
  • プロダクトキーの場合:
  • プロダクトキーはそのまま表示されますが、特定のデバイス/コンピュータのソフトウェアプロダクトキーを追跡する際に、サポートが必要な場合は、次の連絡先までお問い合わせください。: aftermarketsales@faro.com

[資産ページ] から[資産名]をクリックすると、資産の詳細情報が表示されます。[詳細]タブでは、製品名、バージョン/リビジョン情報、元の出荷日、保証および証明書日付など、資産に関するすべての関連情報を一覧で表示します。[関連]タブでは、資産固有のすべてのケースと校正証明書が表示されます。

保証状況/認定日を表示します

特定の資産の保証状況または認定日を表示するには:

  1. [記録]>[資産]に移動します。
  2. デフォルトで、FAROポータルは一覧を 「最近閲覧した」資産にフィルタリングします。すべての資産を表示するには、ドロップダウンの矢印をクリックし、[私の組織の資産]を選択してください。
  3. 目的の資産を探し、資産名をクリックします。
  4. 次の画面で、ページの一番下までスクロールし、 [保証認定情報]セクションを探します。このセクションは、次の情報が記載されています。
  • 保証の計画
  • 最終認証日(ハードウェア資産のみ)
  • 保証期限(日付)

校正証明書をダウンロードする

特定の資産の校正証明書をダウンロードするには:

  1. [記録]>[資産]に移動します。
  2. デフォルトで、FAROポータルは一覧を 「最近閲覧した」資産にフィルタリングします。すべての資産を表示するには、ドロップダウンの矢印をクリックし、[私の組織の資産]を選択してください。
  3. 目的の資産を探し、資産名をクリックします。
  4. 次の画面で、[関連]タブクリックします。[証明書]ボックスで、表示されている証明書のリンクをクリックします。
    CertLink.png
  5. 次の画面で、[関連]タブクリックします。[備考&添付]ボックスで、PDF添付ファイルをクリックします。
    CertPDF.png

認定/保証更新リクエスト

FAROポータルを使用して、校正認定および保証更新のリクエストをすばやく簡単に作成できます。

  1. メインのナビゲーションバーで[記録]をクリックし、サブナビゲーションバーで[資産]をクリックします。
    AssetsNav.png
  2. 画面の上部の[リニューアル]バーをクリックしドロップダウンから、[証明書リクエスト]または[保証の更新]をクリックします。
    CertRequestDropdown.png
  3. [証明書リクエスト]または[保証の更新]フォームが表示されます。フォームに記入
    CertRequestForm.png
    • [資産]--クリックすると、最近表示された資産のリストが表示されます。目的の資産が表示されていない場合は、資産の最初の2桁の数字を入力し、グレーの検索ボックスをクリックします。[資産]ウィンドウが表示され、検索クエリで始まる製品をスクロールできます。作成中のケースに関連する資産をクリックします。それでも資産を見つけることができない場合は、[記録]>[資産]ページへ進むと、アカウントに登録されているすべての資産が表示されます。

    • [重要度]--状況に最も適した項目をドロップダウンメニューから選択します。

    • [連絡先]--正しい名前が事前に入力されていることを確認します。そうでない場合は、連絡先の名前の最初の数文字を入力すると、関連する連絡先が以下に表示されます。

    • [アカウント]--ケース/資産に関連付けられたアカウントを選択します。

    • [希望する連絡方法]--希望する連絡方法の選択:電子メールまたは電話を選択します。電話を選択した場合は、[ケース 連絡先 電話番号]欄に電話番号を入力してください。

    • [件名]--あなたとサポートエージェントの両方が理解できる意味のあるタイトルを入力してください。

    • [説明] -- 質問または問題の詳しい説明を入力します。

  4. フォームをチェックし、必要なすべての詳細を入力したことを確認したら、 ConfirmButton.pngボタンをクリックしてください。

完了です!数分以内に自動電子メールを受け取り、サポートエージェントが1日以内に連絡します。自動電子メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダまたはスパムメールフォルダを確認してください。ファイアウォールが自動電子メールをブロックしている可能性もあります。サポートエージェントから24時間以内に連絡がこない場合、FAROサポートにお問い合わせください。

連絡先

連絡先は、組織内のユーザーを追加できます。連絡先を追加してもその人にポータルへの自動アクセスが許可されるわけではありませんので、FAROからアクセスをリクエストする必要があります。ただし、この連絡先情報はそのユーザーのログイン情報の生成に使用されるための、必要な最初の手順です。

新しい連絡先を追加するには:

  1. メインのナビゲーションバーで [記録]を、サブナビゲーションバーの[連絡先]をクリックします
    CasesNav.png
  2. [連絡先]画面の一番上にある[新規連絡先]バーをクリックします
    NewCaseButton.png
  3. [新規連絡先]フォームが表示されます。適切にフォームに記入してください。
    NewCaseForm.png
  4. フォームをチェックし、必要なすべての詳細を入力したことを確認したら、 SubmitButton.pngボタンをクリックしてください。

レポート

使用可能なレポートを表示するには、メインナビゲーションバーにある[レポート]をクリックします。

ReportsNav.png

メインレポート画面が表示され、

ReportsScreen.png

いずれかのレポートをクリックし、[レポートを閲覧]ボタンをクリックすると、レポートの詳細が表形式で表示されます。

ReportPopup.png

関連項目

キーワード:

資産、シリアル番号、アカウント、オンラインサポート、よくある質問、マニュアル、ビデオ、セルフヘルプ、ライセンスキーの検索、プロダクトキーの検索