メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

SCENE

2019

2018

CAM2

2020

2019

2018

SmartInspect

Optor

Lab

As-Built

AutoCAD

Revit

Modeler

VirtuSurv

VirtuSurv 2019

VirtuSurv 2018

FARO Zone 3D

2020

2019

2018

FARO Zone 3D Advanced

2020

2019

2018

FARO Zone 2D

2020

2019

2018

BuildIT

Construction

Metrology

Projector

RevEng

RevEng

RevEng Capture

Visual Inspect

CAD Translator

FARO®ナレッジベース

FARO ソフトウェアライセンスポータルでプロダクトキーをアクティブ化/更新

ヘルプアイコン

概要

FARO® ライセンスポータルにより、FARO の顧客はカスタマーサポートに問い合わせなくても、FARO ソフトウェアのプロダクトキーをアクティブ化または更新でき、またライセンス情報にアクセスできます。 

ライセンスポータルは、特に以下の場合に役立ちます。

  • 有効なインターネット接続がなく、プロダクトキー/ライセンスをアクティブ化または更新する必要がある場合(インターネットアクセスのある代わりのコンピュータを使用)。
  • ソフトウェアメンテナンスプラン(保守)の有効期限を確認する必要がある場合。 
  • プロダクトキーに残っているアクティベーションの数を知りたい場合
     

注記:ライセンスポータルは現在、BuildIT のライセンスをサポートしていません。

対応ブラウザ: Internet Explorer はサポートされていません。Chrome を推奨します。

FARO ライセンスポータルへのアクセス

  1. ポータルにアクセスするには、次の手順に従います。 https://license.faro.com/Portal/

  2. FARO Licensing Portal のホームページが表示されます。

    ここで プロダクトキーのアクティブ化ライセンスの更新が行え、またライセンス情報にアクセスできます。

    licenseportal_homepage.PNG

プロダクトキーのアクティブ化

オフラインアクティブ化

通常、使用中のソフトウェアのライセンスマネージャによってアクティブ化が自動的に行われますが、このアクティブ化手順には有効なインターネット接続が必要です。

インターネット接続のないコンピュータでソフトウェアをアクティブ化する必要がある場合は、ライセンスポータル(インターネットアクセスのある別のコンピュータを使用)を使用して、キーをアクティブ化し、V2C ライセンスファイルを作成し、そのファイルをオフラインのコンピュータに転送します(USB サムドライブまたは同様のメディアを介して)。

オフラインコンピュータで:

  1. アクティブ化するソフトウェアを開きます。この例では、FARO Zone 3D を使用します (他のソフトウェアでも同様です)。
  2. プロダクトキーの入力が求められたら、ライセンス情報を収集リンクをクリックします。
    FZ3D-CollectInfo.jpg
  3. 次のウィンドウで、C2V ファイルを保存する場所を参照し、簡単に識別できるようファイルの名前に更新するソフトウェア名を付け(例:「FAROZone.c2v」)、それから[保存]をクリックします。
  4. このファイルを USB サムドライブまたは同様のメディアにコピーして、オンラインコンピュータに転送できるようにします。


オンラインコンピュータで:

  1. ポータルのホームページで、[プロダクトキーのアクティブ化]パネルをクリックします。

    act_productkey.png
     
  2. プロダクトキーのアクティブ化ページで、C2V ファイルをアップロードし、プロダクトキーを入力る必要があります。
     
    • [参照]をクリックし、C2V ファイルの場所に移動し、それを選択して[開く]をクリックします。
    • プロダクトキーをプロダクトキーを入力フィールドに貼り付けます。

      activate_key.png
  3. [アクティブ化]をクリックします。
     
  4. 次の画面で、アクティブ化が成功したことを確認します。[v2cファイルをダウンロード]ボタンをクリックし、アクティブ化されたライセンスファイルをダウンロードします。

    「activation_########_######.v2c」の形式になります。

    Licensing Portal-Activated-ChromeDnld.jpg
     
  5. このファイルを USB サムドライブまたは同様のメディアにコピーして、オフラインコンピュータに転送できるようにします。


オフラインコンピュータで:

  1. 前のセクションで作成した V2C ファイルを含む USB サムドライブまたは同様のメディアを挿入します。
  2. ソフトウェアのライセンスマネージャー画面に戻り、[ファイルからの更新]をクリックします。

    FZ3D-UpdatefromFile.jpg
     
  3. V2C ファイルを保存した場所を参照し、[開く]をクリックします。
  4. これで更新されたプロダクト/ライセンスキー情報が適用され、FARO ソフトウェアを使用開始できます。

    FZ3D-UpdatEsuccess.jpg

ライセンスの更新

既存のライセンスを更新するには、C2V ファイルが必要です。

  1. 更新するソフトウェアを開きます。この例では、FARO Zone 3D を使用します (他のソフトウェアでも同様です)。
  2. プロダクトキーの入力が求められたら、ライセンス情報を収集リンクをクリックします。

    FZ3D-CollectInfo.jpg
  3. 次のウィンドウで、C2V ファイルを保存する場所を参照し、簡単に識別できるようファイルの名前に更新するソフトウェア名を付け(例:「FAROZone.c2v」)、それから[保存]をクリックします。
  4. このファイルを USB サムドライブまたは同様のメディアにコピーして、オンラインコンピュータに転送できるようにします。
  5. [参照]をクリックし、C2V ファイルの場所に移動し、それを選択して[開く]をクリックします。

    update_license.PNG
  6. 更新]をクリックします。
  7. 次のスクリーンで、アクティブ化が成功したことを確認し、[V2C ファイルをダウンロード]ボタンをクリックして、アクティブ化済みのライセンスファイルをダウンロードします。
  8. ソフトウェアのライセンスマネージャー画面に戻り、[ファイルからの更新]をクリックします。

    FZ3D-UpdatefromFile.jpg
     
  9. V2C ファイルを保存した場所を参照し、[開く]をクリックします。
  10. これで更新されたプロダクト/ライセンスキー情報が適用され、FARO ソフトウェアを使用開始できます。

    FZ3D-UpdatEsuccess.jpg

ライセンス情報

ライセンス情報画面には、ライセンスに関するその他の情報が表示されます。提供されたキーのタイプ(プロダクトキー、Hasp キー、または c2v ファイル)および指定したソフトウェアアプリケーションによって、表示される情報は異なります。
 

  1. ポータルのホームページで、[ライセンス情報]パネルをクリックします。

    select_licenseinfo.png
  2. 次の画面で、プロダクトキー、HASPキー、またはc2vファイルのいずれか 1 つを入力します。 

    licenseinfo_enteroneof3.PNG
  3. 情報を取得をクリックします。


ヒント: ソフトウェアメンテナンスプラン(保守)の有効期限、または残りのアクティベーションの数をお探しですか? プロダクトキーを使用して情報を取得します。 

プロダクトキー情報

プロダクトキー情報ページには、次のような詳細が表示されます。 

  • HASP キー ID
  • 保守(FARO ソフトウェアメンテナンスプラン) プランの有効期限日。以下の例では、2020年5月18日にプランの期限が切れます。
  • 利用可能なアクティベーション: アクティベーションの残数。以下の例では、合計3つのアクティベーションのうち2 つが残っています。
  • エンタイトルメント: 最後に更新されたエンタイトルメント。詳細については、「Hasp キー情報」ページを参照してください。

productkey_info.PNG

HASP キーおよび C2V ファイル情報

HASP キー ID または C2V ファイルの情報ページには、次のような詳細が表示されます。

  • プロダクトキー
  • 製品 + 機能リスト:以下の例では、SCENE 2019 (製品) および SCENE Base 2019 (機能) 。
  • アクセス可能性:リモートデスクトップ、バーチャルマシーン、ネットワーク、および取外し可能 
  • アクティブ化履歴
  • 受け取った所有権の詳細を取得
     

haspkey_info.PNG

注記:このページの保守日を無視します。