メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Line Probe Laser Line Probe - Prizm Laser Line Probe - FAROBlu HD/SD V6 Laser Line Probe - Edge HD V6 Laser Line Probe - Edge ES V5 Laser Line Probe - Edge V4 Laser Line Probe - V3 Laser Line Probe - V2 Laser Line Probe - V1    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

3Dレーザースキャナ

Focus M

Focus S

Focus3D

Focus3D S

Focus3D X

Focus3D X HDR

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

2D 平面図 Scan Localizer のプロジェクトをコンピュータにコピーします。

クイックステップ

  1. ご利用のコンピュータと FARO® Scan Localizer間のワイヤレス接続をセットアップする最も速い方法は、ビデオセクションのビデオ チュートリアルでご覧いただけます。  
  2. Scan Localizer のプロジェクト ファイルを検索し、ご使用のコンピュータにコピーします。 

詳細は下記をご覧ください。

ビデオ

Microsoft Windows

YouTubeビデオにアクセスできませんか。 ここをクリックしてをダウンロードしてください。 

Apple Mac OS

YouTubeビデオにアクセスできませんか。 ここをクリックしてダウンロードしてください。 

概要

2D平面図Scan LocalizerプロジェクトがScan Localizerネットワークに保存されると、プロジェクトファイルはデスクトップまたはラップトップコンピュータにコピーできます。 ここでは、FARO®Zoneなどの特定のソフトウェアを使用して、 写真、アイコン、メモ、または手順が盛り込まれた視覚的平面図を測定したり、補強したりすることができます。FARO Zone はScan Localizerと完全に互換性があり、元のファイル形式で直接開くことができます。

2D プロジェクト ファイルをコピーするには、ご利用のコンピュータと FARO® Scan Localizer 間のワイアレス接続を設定します。 ご使用のコンピュータを他のワイヤレス ネットワークに接続する場合と同じ方法で Scan Localizer のワイヤレス ネットワークに 接続します。コンピュータのネットワークの共有またはネットワークのセットアップを使用して Scan Localizer ネットワークを検索して接続します。ネットワークのプロジェクトフォルダからコンピュータにコピーします。 

準備

正しく操作を行うために、開始前にこの表を確認してください。

完了までの時間 15 分
必要なスキル
  • Microsoft Windows の一般知識
  • 一般的なコンピュータスキル
前提条件
  • ご利用のコンピュータとFARO Zone
  • コンピュータ上の管理者権限
サポートされているハードウェア 最新のファームウェアをインストールした Scan Localizer
サポートされているソフトウェア
  • FARO ® Zone 2D
  • FARO® Zone 3D
  • FARO® Zone 3D Advanced
Back to top

Scan Localizer にコンピュータを接続する

  1. Scan Localizer上で、電源ボタンが数回青に点滅するまで長押しします。これにより、そのワイヤレス ネットワークをアクティブにします。 
  2. Scan Localizer に接続する コンピュータ上で、ワイヤレス ネットワーク接続 を設定します。 
  3. 使用可能なネットワーク リストで、LSLで始まるネットワークの名前を選択します。
  4. 入力するパスワード:0123456789 
  5. 該当する場合は、ネットワーク タイプを選択します。Mac OS または Microsoft Windows 10 を使用している場合は、この手順をスキップします。Microsoft Windows 7 を使用している場合パブリック ネットワークを選択します。 
  6. ファイルマネージャ を開き、アドレスバーに\\scanlocalizer.faro.comと入力します。または192.168.101.2/controlと入力できます。
  7. 最初に接続する時、SSL 証明書承認 要請が表示される場合があります。証明書を承認する手順は、コンピュータ環境によって異なります。通常は、証明書を承認をクリックします。 
    SSLCertificateRequestForComputer.png
  8. セキュリティ警報を受け取ったら、これをオフにする手順も変化します。続行 をクリックして192.168.101.2 を安全でないにし、高度な > 例外の追加をクリックし、 最後に    セキュリティ例外の確認またはこれと同様の内容をクリックする必要がある場合があります。ご質問がある場合は、IT管理者にお問合せください。
    セキュリティ AlertAdvanced2.PNG
    AddSecurityAcception.png
    ConfirmSecurityException.png
  9. ログイン要求が表示された場合、ご使用のコンピュータの標準ユーザー名とパスワードを使用します。
  10. Scan Localizer ネットワーク フォルダファイルマネージャに表示されます。
    ScanLocalizerNetworkDrive.PNG

スキャンのファイルをコンピュータにコピーします。

  1. ファイルマネージャ内で、共有ネットワーク フォルダをダブルクリックします。これは、Scan Localizer が、ネットワーク上の 2D プロジェクト ファイルを保存する場所です。 
  2. コンピュータにコピーするScan Localizer 2Dプロジェクト用に名前を付けたフォルダに移動します。
  3. キーボード上で、Ctrl + C を押して、フォルダにコピーします。 
  4. ご使用のコンピュータ上で、2D プロジェクトファイルを保存するフォルダを作成し、それを開きます。 
  5. キーボード上で、Ctrl + Vを押して、コピーした2D プロジェクト フォルダに貼り付けます。Scan Localizer プロジェクトファイルの大きさによりますが、暫く時間がかかる場合があります。

2D プロジェクト フォルダが表示されたら、プロジェクト ファイル を開き、作業する準備が整います。  

関連情報

キーワード:

ScanLocalizerファイルのダウンロード、ポイントクラウド、gps、平面図