メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

Focus M および S シリーズのファームウェアインストール

 FocusSME.jpg

ファームウェアバージョンの確認

ファームウェアバージョン番号をチェックして最新バージョンかどうかを確認します。

  1. スキャナ上で、管理 > 全般設定 > スキャナ詳細 の順に進みます。
  2. 最新バージョンは 6.6.02020年8月3日にリリース

リリースノート

最新のリリース ノートをダウンロードするには、ここをクリックしてください

インストール

ファームウェアが最新でなく、スキャナによって自動的に更新されなかった場合は、以下の手順に従ってください。 

注記: ファームウェアのアップデートは必ず窓やドアから離れた室内で行ってください。外部へのアクセスは、GPS サーバーとの干渉を引き起こす可能性があります。 

警告: FARO によって明示的に提供された場所以外からファームウェアをダウンロードすると、保守が無効になり、スキャナが損傷する可能性があります。

  1. スキャナおよび PC が完全に充電されていることを確認してからプラグを差し込み、インターネットに接続してください。
  2. Focus のホーム画面から、管理 > サービス > ファームウェア更新に進みます。
  3. オンライン更新を有効化オンになっていることを確認します。
  4. 更新サーバー URL の設定]を選択します。URL が http://farofirmware.websharecloud.com/v8updates/ であることを確認します。OK]を選択します。 
  5. 更新を今すぐ検索]を選択します。利用可能な更新がある場合は、最新バージョン番号を表示したメッセージが表示されます。
  6. ダウンロードとインストール を選択します。
    • スキャナが更新をダウンロードしてインストールされます。更新処理中は、スキャナの電源を切らないでください。
    • スキャナは複数回再起動します。この処理には最長で30分かかる場合があります。
    • 更新が完了すると、「ファームウェアが正常にインストールされました」というメッセージが Focus のディスプレイに表示されます。
  7. 結果を確認します。

    • 管理 > 全般設定 > スキャナの詳細 の順に進みます。
    • ファームウェアリビジョン のバージョン番号が最新の 6.6.0 と一致していることを確認します。

マニュアルインストール

自動更新を使用できない場合は、ファームウェアを手動でダウンロードしてインストールすることができます。 

注記: ファームウェアのアップデートは必ず窓やドアから離れた室内で行ってください。外部へのアクセスは、GPS サーバーとの干渉を引き起こす可能性があります。 

警告: FARO によって明示的に提供された場所以外からファームウェアをダウンロードすると、保守が無効になり、スキャナが損傷する可能性があります。

.LsSetup ファイルをコンピュータからスキャナに転送

ファームウェアの最新バージョンは 6.6.02020年8月3日にリリース

  1. ファームフェアをダウンロードするにはここをクリックしてください。(代替ダウンロードリンク
    注記: .LsSetup ファイル名のフォーマット x.x.x.xxxxx のバージョン番号をメモしてください。
  2. PC 上に SD カードを挿入して開きます。もしUpdates フォルダが最上位レベルにあれば削除します。
  3. 最上位レベルに新しい Updates フォルダを作成します。U. は大文字にします。
  4. .LsSetup ファイルを新しい Updates フォルダにコピーし、ファイル名を firmware.LsSetup に変更します。
  5. SD カードを取り外してスキャナに挿入します。
  6. スキャナが更新ファイルの初期チェックを実行します。これには1、2分かかる場合があります。ヘッダーバーの SD カードアイコンの点滅が止まり、消えるまで待ちます。

ファームウェアの更新をインストール

  1. スキャナの電源をコンセントに差し込み、バッテリーが充電されていることを確認します。これにより、停電が発生してもアップグレードが中断することはありません。
  2. ホーム 画面から、管理 > サービス > ファームウェア更新に進みます。
  3. オンライン更新を有効化オフ になっていることを確認します。
  4. 更新を今すぐ検索]を選択します。
  5. インストール を選択します。
    • 更新がスキャナの内部メモリに転送され、インストールが自動的に開始されます。更新処理中は、スキャナの電源を切らないでください。
    • スキャナは複数回再起動します。この処理には最長で30分かかる場合があります。
    • 更新が完了すると、「ファームウェアが正常にインストールされました」というメッセージがスキャナのディスプレイに表示されます。
  6. 結果を確認します。
    • 管理 > 全般設定 > スキャナの詳細 の順に進みます。
    • ファームウェアリビジョン のバージョン番号が最新の 6.6.0.  と一致していることを確認します。

関連情報

キーワード:

再インストールする、再インストール、再インストール、更新する、更新、ダウンロード、最新のファームウェア、現在のファームウェア、最新のファームウェア、新しいファームウェア、新機能