メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Line Probe Laser Line Probe - Prizm Laser Line Probe - FAROBlu HD/SD V6 Laser Line Probe - Edge HD V6 Laser Line Probe - Edge ES V5 Laser Line Probe - Edge V4 Laser Line Probe - V3 Laser Line Probe - V2 Laser Line Probe - V1    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - Editor FARO - ScanArm Mesh                
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

3Dレーザースキャナ

Focus M

Focus S

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

ファームウェアとインストール方法 : Focus M70 および S70/S150/S350

 FocusSME.jpg

概要

最新バージョンの FARO® Laser Scanner FocusM 70FocusS70 および Focus150/350  ファームウェアは 6.3.0.59 です(2018年8月7日 にリリース)。

  1. 常に窓やドアから離れた屋内でファームウェアのアップデートを実行してください。外部にアクセスすると、GPSサーバーへの干渉により更新が失敗することがあります。
  2. スキャナのホーム画面から、[管理] > [サービス] > [ファームウェアの更新] の順に選択します今すぐアップデーカスからファームウェアを直接ダウンロードし、アップデートプロセスを開始します 。
  3. アップデートプロセスが完了したら、ファームウェアリビジョンのバージョン番号が最新の6.3.0.59と一致することを確認します。

インターネット接続が中断された場合、またはインターネットに接続していない場合は、ここをクリックして手動でファームウェアをダウンロードしてインストールしてください 。

なにが新しい

最新のリリースノートをダウンロードし、変更内容についての詳細を確認するには、ここをクリックしてください

このアップグレードが必要なユーザー

お使いのスキャナが 2018年8月7日 以降に FARO によって点検されている場合、最新のファームウェアがサービス技術者によってロードされています。ファームウェアバージョン番号をチェックして、最新かどうかを確認できます。

  1. スキャナ上で、[管理]> [全般設定]> [スキャナの詳細]の順に進みます。
  2. ファームウェアバージョン番号が 6.3.0.59 である場合、これは最新のファームウェアであり、何も行う必要はありません。
    それ以前のバージョンである場合、この記事で説明されているようにファームウェアをアップグレードしてください。

動画

この 1 分間の YouTube の FARO Laser Scanner FocusS 70/150/350 紹介動画で、動作中の次の機能をご覧ください: 測定範囲の増加、高微粒子と雨天状態用の Ingress Protection (IP) 等級 54、カスタムアドオン測定器用のアクセサリベイ、およびシステム精度を常に確保するための内蔵フィールド補正ルーチン。

概要

適切なファームウェアがインストールされていないと、FAROスキャナーが正しく動作しないことがあります。 FAROが新しいファームウェアまたはFARO®SCENEソフトウェアをリリースすると、コンピュータとスキャナにインストールされているファームウェアをアップグレードする必要があります。ファームウェアの最新バージョンは、以下の「準備」セクションに記載されている、サポートされているハードウェアおよびソフトウェアのすべてのモデルと互換性があります。このセクションを展開するには+をクリックし、もう一度閉じるには - をクリックします。

>p<警告:FAROから明示的に提供された以外のソースからファームウェアをダウンロードすると、保証が無効になり、スキャナが損傷する可能性があります。

 

準備

正しく更新されるように、始める前に必ずこの表を確認してください。

所要時間 この手順には最高 60 分かかる場合があり、中断してはいけません。アップグレードが機能しない場合があります。
前提条件
  • ファームウェアのアップデートを実行できる屋内の場所
  • インターネット接続
対応ハードウェア

FARO® Laser Scanner FocusM 70

FARO® Laser Scanner FocusS 70

FARO® Laser Scanne FocusS 150

FARO® Laser Scanne Focus350

サポートされているソフトウェア

SCENE 6.2  以降

このページのトップへ

インストール方法

  1. 常に窓やドアから離れた屋内でファームウェアのアップデートを実行してください。スキャナが外部にアクセスすると、GPSセンサーの干渉により更新が失敗することがあります。注記:GPSセンサーがオフになっていても、スキャナーが外にあるときにファームウェアの更新を実行することはお勧めしません。
  2. スキャナのバッテリーがフル充電されていることを確認してから、スキャナの電源を使って、スキャナを電源ソケットに接続します。これにより、停電が発生しても 更新が中断することはありません。
  3. スキャナをインターネットに接続します。詳細はスキャナのマニュアルを参照してください。
    • スキャナをインターネットに接続できない場合、ここをクリックして、別の方法を参照してください。
  4. スキャナのホーム画面から、[管理]>[サービス]>[ファームウェア更新]に進みます。
  5. オンライン更新を有効化]スイッチが ON の位置にあることを確認します。
  6. 更新サーバー URL を設定]を選択します。URL がhttp://farofirmware.websharecloud.com/v8updates/ であることを確認します。[OK]を選択します。 
  7. 更新を今すぐ検索]を選択します。
  8. お使いのスキャナで利用可能なファームウェア更新がある場合、更新のバージョン番号を示すメッセージが表示されます。更新をインストールしたい場合、[ダウンロードとインストール]を選択します。
    • ダウンロードが完了するとすぐに、インストールが自動的に開始します。更新処理中は、スキャナの電源を切らないでください。
    • スキャナが再起動し、[“システム更新をインストールしています...”]というメッセージがスキャナのディスプレイに表示されます。’
    • 数分後、スキャナが再度再起動し、今回は[“ファームウェアを更新しています...”]というメッセージが表示されます。この手順には最長 30 分かかる場合があります。
    • 更新が完了するとスキャナが再度再起動し、[“ファームウェアのインストールが完了しました”]というメッセージがスキャナのディスプレイに表示されます。’

結果を確認

正しいリビジョン番号が表示されていることを確認します。

  1. [管理]> [全般設定]>[スキャナの詳細]の順に進みます。
  2.  ファームウェアリビジョン バージョン番号が最新の 6.3.0.59 と一致していることを確認します。

スキャナは使用の準備ができています。