メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

M70 および S70/S150/S350 向け Tripod Quick Release Mount (ACCSS8031) インストレーション

 FocusSME.jpg

概要

FARO® Laser Scanner Quick Release (FARO Part #: ACCSS8031) は、三脚から簡単にレーザースキャナーを取り付け、取り外しができます。この記事の手順に沿って Quick Release の部品をスキャナーや三脚に取り付けることができます。部品を取り付けたら、三脚のベースプレートにスキャナーを下ろします。スキャンする方向に合わせてスキャナーを回転させ、蝶ねじを閉めてスキャナーを三脚に固定します。 

準備する

あなたの成功を確実にする前に、この表を確認してください。

完了までの時間 20 分
必要なアイテム
  • Laser Scanner Quick Releaseパッケージ—FAROパーツ番号: ACCSS8031
サポートされているハードウェア
  • すべての FARO® FocusM および FocusS Laser Scanners
このページのトップへ

パーツとツールの組み立てQR-ACCSS8031Contents.png

  1. FARO セールスで Quick Release パッケージ (FARO Part #: ACCSS8031) を注文します。
  2. パッケージを受け取ったら、これらの部品が含まれていることを確認してください。
  • 1 x 部品 A - Scanner Mount (Focus)
  • 1 x 部品 B - Coupling(5/8”スレッド)
  • 1 x 部品 C - 目盛り付きの文字盤ベースプレート
  • 1 x 部品 D - スレッドアダプター 5/8” から 3/8”(発送時に部品 B に取り付け済み)
  • 1 x 六角レンチ (4mm)

 

スキャナーマウントをスキャナーの下部に取り付けます。

  1. スキャナーマウント (A) の 4 つのフックがすべて完全に引っ込んだ位置にあることを確認します。必要に応じて、付属の六角レンチを使用して、ネジを緩め、以下で記載されている位置までホックを調整します。
    QRRetractClips.png
  2. 記載通り、スキャナーマウント (A) を Laser Scanner のベースプレートに置きます。付属の 4mm 六角キーを使用して、図のように 4 つのネジを十字に締めます。すべてのネジが安定するまで、1.5Nm(13 インチ-ポンド)を超えないよう、このパターンで締めます。

    QRAttachScannerMount.png

三脚のセットアップ

  1. 三脚の脚を伸ばして、脚のアングルクリップをロックします。
  2. 三脚が安定していて、足が固定されていて、プラットフォームは可能な限り水平になっていることを確認してください。
  3. 以前に取り付けたアダプターまたはマウンティング プレートを取り外します。必要に応じてプラットフォームの位置決めネジ(1つまたは複数)を調整し、 元の三脚の六角レンチを使用い、プラットフォーム表面の下にネジを押し込みます。ベースプレートを正しく取り付けるには、プラットフォーム表面の上に伸ばしてはなりません。

ベースプレートを三脚台に取り付けます。

  1. 三脚の取り付けスタッドが 3/8 スレッドであることを確認します。取り付けスタッドが 5/8 スレッドの場合は、付属の 4mm 六角キーを使用してCoupling (B) からスレッドアダプター (D) を取り外します。
    QRThreadSizes.png
  2. 目盛り付きの文字盤ベースプレート (C) を三脚台に設置し、中心に置きます。
  3. 連結器リング (B) を三脚スレッドスタッドにねじ込み、5/16 または 8mm の六角レンチ(付属していません)を使用してしっかりと締めます。
    QRAssembleBase.png
  4. ベースプレートが三脚台にしっかりと取り付けられているか確認してください。 

三脚にスキャナーを固定します。

  1. 蝶ねじがスキャナーの取り付けを妨げないように、十分緩めてください。
  2. スキャナーを三脚の上に立たせ、Coupling (B) の上から三脚にスキャナーを下ろします。
  3. スキャナーを回転させて、スキャンしたい場所に合わせます。 
  4. スキャナーが三脚にしっかりと固定されるまで、蝶ねじを締めます。
    QRAssembleTighten.png
  5. スキャナと三脚が正しく固定されていることを確認し、スキャナの底を静かに持ち上げてください。三脚に取り付けたままにしておくと、スキャナは安全に保護されます。 
  6. スキャンプロジェクトを開始する前に、傾斜計を確認し、三脚の高さや安全に固定されているかを確認してください。

関連項目

 

キーワード:

クイックリリースアダプタ、セットアップ、インストール、アンパック、クイックリリースアプライアンス、クイックリリースアタッチメント