メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT            
All すべて - FARO 製品                  
Hardware ハードウェア - すべての FARO 製品                  
Accessories 付属品 - すべての FARO 付属品                  
FaroArm FaroArm - すべてのモデル                  
USB FaroArm USB FaroArm - すべてのモデル USB FaroArm - Quantum S USB FaroArm - Advantage USB FaroArm - Digital Template USB FaroArm - Edge USB FaroArm - Fusion USB FaroArm - Platinum USB FaroArm - Prime USB FaroArm - Quantum USB FaroArm - Titanium
Serial FaroArm シリアル FaroArm - すべてのモデル シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver            
Gage Gage - すべてのモデル Gage - Standard、Plus、Power Gage - Bluetooth              
ScanArm or Laser Line Probe ScanArm または Laser Line Probe - すべてのモデル ScanArm または Laser Line Probe - Edge LLP V4 ScanArm または Laser Line Probe - LLP V1 V2 V3              
FaroArm Accessories FaroArm 付属品 - すべての FaroArm モデル FaroArm 付属品 - USB FaroArms FaroArm 付属品 - Platinum FaroArm 付属品 - Titanium FaroArm 付属品 - Gage FaroArm 付属品 - シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - Gold シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - Silver シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - すべての LLP モデル FaroArm 付属品 - LLP V1 V2 V3
Laser Tracker Laser Tracker - すべてのモデル Laser Tracker - Vantage S M E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si X Xi          
Laser Tracker Accessories Tracker 付属品 - すべてのモデル Tracker 付属品 - Vantage Tracker 付属品 - ION Tracker 付属品 - Si X Si            
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner Laser Scanner - すべてのモデル Laser Scanner - Focus S M E Laser Scanner - Focus3D Laser Scanner - Photon            
Laser Scanner Accessories Laser Scanner 付属品 - すべてのモデル Laser Scanner アクセサリー - Focus S M E Laser Scanner 付属品 - Focus3D Laser Scanner 付属品 - Photon            
Hand Held Scanner ハンドヘルドスキャナ - Freestyle                  
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer                  
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
Software ソフトウェア - すべての FARO ソフトウェア                  
CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect                
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud および WebShare 2Go SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go            
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - BuildIT BuildIT - Projector          

Gage

すべてのモデル

USB FaroArm

すべてのモデル

シリアル FaroArm

すべてのモデル

スペイン語

ドイツ語

中国語

日本語

英語

FARO® Knowledge Base

FaroArm と Gageの補正と校正標準

校正、補正、および認定

ほとんどの場合、校正補正、および認定という用語は同時に使用され、それぞれ間違って使用されることがあります。これが発生するのは、従来の座標測定機は、毎回の校正または認定時に補正も行われるためです。

補正

正確な測定を実行するために測定器を最適化するプロセスです。これは、機械的な調整だけでなく、ソフトウェア補正を通じて実施されることがあります。実際には、これは校正と呼ばることがよくあります。

校正

測定器が工場出荷時の仕様で実行することを証明するプロセスです。校正後にプロセスを認証する認定書が発行されるため、認定という言葉が使用されます。

FaroArm ライフタイム補正

FaroArm では、その耐用期間、その認定精度を維持できます。製造測定ツールの通常の応力や衝撃負荷に耐え、同時に、複数回の輸送に耐えるよう設計されています。

FaroArm 補正

FARO 生産施設の専門技術者は工場補正を実行します。専有特許取得のハードウェアとソフトウェアを使用して、FaroArm の真の寸法と運動を決定します。アームには、工場過程の結果が保存されます。FaroArmは、機械的または電気的損傷が発生しない限り、現場での通常の操作中に定期的な機械的な調整またはソフトウェアの修正が必要にならないように、永久に補正されています。修理が必要な FaroArm は、認定された FARO 施設の専門技術者のみが点検・修理できます。

FaroArm の校正

FaroArm は、ASME B89.4.22 規格に基づいて校正されます。専門技術者は、一連のテストによりそれぞれのアームを実行し、すべての工場出荷時の仕様を満たしていることを確認します。

初回の校正は工場で実施されます。適切なパフォーマンスを確保するために、最低 1 年に 1 回の校正を推奨します。装置の校正の頻度と完全性の決定は、企業の判断、および社内の品質ポリシーによります。

プローブ

FaroArm は工場で補正されますが、使用者はプローブを変更し、FaroArm に取り付けた後、各プローブを個別に補正することができます。このプロセスは、アームの座標系に対するプローブチップの中心を決定します。