メインコンテンツまでスキップ
                     
As-Built As-Built - Revit As-Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As-Built - Modeler VirtuSurv - VirtuSurv 2019          
BuildIT BuildIT - Projector BuildIT - Construction BuildIT - Metrology              
CAM2 CAM2 - SmartInspect CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4 CAM2 - AnthroCAM CAM2 - 2019    
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Cobalt Design Cobalt Design - M Cobalt Design - S Cobalt Design - Dual              
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Aras 360 & CAD Zone FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius    
FARO Zone present4D - present4D                  
FARO Zone 2D FARO Zone 2D - 2018 FARO Zone 2D - 2019                
FARO Zone 3D FARO Zone 3D - 2018 FARO Zone 3D - 2019                
FARO Zone 3D Advanced FARO Zone 3D Advanced - 2018 FARO Zone 3D Advanced - 2019                
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Digital Template                  
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
Hand Held Scanner 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects            
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - ポルトガル語 言語 - フランス語    
Laser Projector RayTracer - RayTracer レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI              
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon 3Dレーザースキャナ - Focus S Plus    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Open Tech Dental Open Technologies Scanner - NeWay Open Technologies Scanner - Click Open Technologies Scanner - Deluxe Open Technologies Scanner - Smart Open Technologies Scanner - Easy Open Technologies Software - 1Click Open Technologies Software - Optical RevEng Dental Open Technologies Software - ScanWay    
Photonics スキャンヘッド - Digi-Cube スキャンヘッド - Xtreme スキャンヘッド - 3D-Contour スキャンヘッド - 3D-Ultralight スキャンヘッド - 3D-XB コントローラ - LECシリーズ コントローラ - Maestro 3000 Nutfield - Nutfieldハードウェア Nutfield - Nutfieldソフトウェア スキャンヘッド - Blink Focuser
Photonics WinLase - Pro WinLase - LAN WinLase - 6              
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv      
RevEng RevEng - RevEng                  
Scan in a Box Scan in a Box - M Scan in a Box - S                
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C            
SCENE SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 7.x SCENE - 6.x SCENE - 5.x SCENE - 4.x SCENE - LT
SCENE SCENE - 2019 SCENE - 2go App                
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Silver シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Bronze              
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                

CAM2

2019

2018

Laser Tracker

Vantage S

Vantage S6

Vantage E

Vantage E6

FARO®ナレッジベース

CAM2 への FARO Laser Tracker アプリの接続

VantageS6_bty.png

概要

FARO Laser Tracker アプリを単独で使用して基本的な Tracker 機能を制御することはできますが、Windows コンピュータと CAM2 ソフトウェアをアプリケーションと組み合わせて使用すると、より高度な測定記録を実現できます。この構成では、測定はユーザーのモバイルデバイスを介して開始され、CAM2 に直接記録されます。

Tracker アプリは、Google Play Store でダウンロードできます。ここをクリックしてダウンロードページに移動するか、または Android デバイスから Google Play Store アプリに移動します。そこから FARO Laser Tracker アプリを検索します。アプリのアイコンが FARO ロゴになっている FARO Laser Tracker と名前のついたアプリをクリックし、[インストール]をクリックします。

次の手順では、アプリ、コンピューター、および CAM2 の設定を順を追って説明します。

コンピューターのセットアップ

  1. Windows タスクバーの[ネットワーク]アイコンを右クリックして、利用可能なネットワークを表示します。リストから Laser Tracker を選択して [接続] をクリックします。通常、Laser Tracker は「VantageS-Tracker-WiFi_xxxx」または「VantageE-Tracker-WiFi_xxxx」として表示されます。「xxxx」はトラッカーのシリアル番号の下4桁です。
    AvailableNetworks.jpg
    注記: [スタート] > [設定] > [ネットワーク & インターネット] > [Wi-Fi] > [利用可能なネットワーク]から利用可能なネットワークにアクセスすることもできます。
  2. 接続したら、コンピュータのワイヤレスカードに割り当てられている IP アドレスを取得します。Windows のスタートアイコンをクリックして、「CMD」と入力します。[コマンドプロンプト] でデスクトップアプリをクリックします。
    CommandPromptDesktopApp.jpg
  3. プロンプトで、ipconfigを入力し、Enterを押します。
  4. [ワイヤレス LAN アダプター]セクションで、コンピュータに割り当てられている IPv4 アドレスを見つけます。通常は、169.254.1.10 または 169.254.1.11 です。(このアドレスは、Laser Tracker をコンピューターに再接続したときに変更されることがあります。この IP アドレスは後でモバイルアプリの設定に必要となるため、書き留めておきます。
  5. これでコンピュータのセットアップは完了です。CAM2 セットアップに進んでください。

CAM2 セットアップ

  1. CAM2 を起動して Device Center を開きます。DeviceCenterIcon50x50.jpg
  2. [Device Center]ウィンドウから[Laser Tracker]を選択します。
    DeviceCenterwVantageS.jpg
    Laser Tracker が表示されていない場合は、+ ボタンをクリックして追加します。
    DeviceCenterAddTracker.jpg
  3. CAM2 のメインリボンで、[ファイル] アイコンCAM2FileMenuIcon.jpgをクリックし、次に [設定] をクリックします。
  4. 次のウィンドウで、[測定] をクリックし、次に [その他] タブをクリックします。ページの下部にある [リモートサーバー] のチェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
    CAM2Preferneces-Meas-Other-Remote.jpg
  5. CAM2 のセットアップはこれで完了です。次にモバイルデバイスのセットアップに進みます。


モバイルデバイスのセットアップ

  1. アプリを起動する前に、Wi-Fi 経由でモバイルデバイスを Laser Tracker の SSID に接続します。通常、これは「VantageS-Tracker-WiFi_xxxx」または「VantageE-Tracker-WiFi_xxxx」として表示されます。「xxxx」はトラッカーのシリアル番号の下 4 桁です。
  2. さて、次に FARO Laser Tracker アプリをお使いのモバイルデバイスで起動します。表示されたフィールドにシリアル番号の最後の 4 桁を入力して [接続] をタップし、Laser Tracker に接続します。
    TrackerAppSerialNumber.jpg
  3. [設定ギア] のアイコン(画面の右上隅)をタップします。
    TrackerAppGear.jpg
  4. 任意の CAM2 サーバーの名前を入力します(「CAM2」でも可)。
  5. 次に、上記(手順 4)の [コンピュータのセットアップ] セクションで記録したとおりに、コンピュータの IP アドレスを入力します。
  6. [接続] をクリックして設定ウィンドウを閉じます。これで、モバイルデバイス、コンピュータ、および CAM2 間の接続を確立できました。

FARO Laser Tracker アプリを使用する

  1. FARO Laser Trackerアプリ内で、画面上部の[スケール] アイコンをクリックして CAM2 接続を開きます。
  2. 次に、画面下部にある赤いスケールボタンをクリックします。これで、CAM2 のさまざまな機能が開きます。
    TrackerAppScales.jpg
  3. ポイント機能をタップすると、CAM2 でポイント測定ダイアログのウィンドウが開きます。
    • +アイコンを使用すると、読み取り値を追加できます。(CAM2 で「G」キーを押すのと同じ操作になります)
    • * アイコンを使用すると、機能を解決できます。(CAM2 で「H」キーを押すのと同じ操作になります)
    • 「星型」アイコンを使用すると、DRO ウィンドウが開きます。
      注記: 初回に星型のアイコンをタップすると、アプリがクラッシュします。これは既知の問題であり、次のリリースで修正される予定です。アプリを再度開き、同じタブ/画面に戻ってください。測定された点はまだ利用可能です。ここで星型アイコンをタップすると、アプリの DRO ウィンドウ(および CAM2)が開きます。
  4. 同様の操作で、平面または線の測定も行うことができます。