メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Line Probe Laser Line Probe - Prizm Laser Line Probe - FAROBlu HD/SD V6 Laser Line Probe - Edge HD V6 Laser Line Probe - Edge ES V5 Laser Line Probe - Edge V4 Laser Line Probe - V3 Laser Line Probe - V2 Laser Line Probe - V1    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - Editor FARO - ScanArm Mesh                
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

Laser Tracker

ION

Si

Vantage

Vantage E

Vantage S

X

Xi

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

Windows 10でのイーサーネット設定 : Laser Tracker、トラッカーユーティリティ

概要

多くの場合、コンピュータのIPアドレス、ファイアウォール設定、またはWi-Fiがオンになっているため、有線接続を介してレーザートラッカーに接続することができない場合があります。本資料では、ローカルPCの設定、Laser Trackerおよびトラッカー ユーティリティの使用についてご案内します。

準備

正しく操作を行うために、開始前にこの表を確認してください。

完了までの時間

15 分

必要なスキル

  • Windows に関するオペレーティングシステムレベルの知識
  • 一般的なコンピュータスキル

前提条件

  • VantageS およびE モデル用のVantageおよびIONモデルに必要なクロスオーバーイーサネットケーブルは、付属の専用ケーブルを使用します。
  • インターネット接続
  • Laser Tracker とともに使用するコンピュータ
  • ファイルを保存するための外部メディア(フラッシュドライブなど)

互換性

  • Microsoft Windows 7~10

サポートされているソフトウェア

  • FARO® CAM2® Measure 10.x
  • FARO トラッカーユーティリティ

サポートされているハードウェア

  • Vantage S および E
  • Vantage
  • ION

最新の Tracker ユーティリティのダウンロードとインストール

  1. ここをクリックすると、最新の FARO® Laser Tracker ユーティリティをダウンロードしてください。
  2. Laser Trackerとともに使用するコンピュータのデスクトップにダウンロードしたファイルのコンテンツを解凍します。
  3. 一時的にアンチウイルスソフトウェアを無効にし、setup.exeファイルを右クリックして"管理者として実行"を選択します。

PC のネットワークの設定を確認

  1. Windows ファイアウォールを一時的に無効にします。
  • Windows スタートアイコンを右クリックし、次にコントロールパネルを左クリックします。コントロール パネルが開いたら、システムとセキュリティをクリックします。

ConnectToTracker step1.png

  • 次の画面では、Windows ファイヤーウォールをクリックします。
    ConnectToTracker step1b.png
  • プライベートネットワークとパブリックネットワークの両方をオフに設定し、OKをクリックします。
    ConnectToTracker step1c.png
  1. ネットワーク設定の構成
  • Windows スタートアイコンを右クリックし、次にネットワーク接続を左クリックします。ローカル エリア接続を右クリックして次に、プロパティを左クリックします。
    ConnectToTracker step2.png
  • Internet Protocol Version 4(TCP/IPv4)をクリックし、プロパティボタンをクリックします。

ConnectToTracker step2b.png

  • "以下の IP アドレスを使用"ラジオボタンを選択し、固定IP アドレス(128.128.128.10)とサブネットマスク(255.255.255.0)を入力し、OKをクリックします。

ConnectToTracker step2c.png

  • 通常は、トラッカーの工場設定IP アドレスは、128.128.128.100 です。
  • コンピュータの IP アドレスはLaser Tracker と同じではない事を確認してください。
  1. ユーザーアカウント制御を無効にする
  • コントロールパネルの"ユーザー アカウント"から、"ユーザー アカウント コントロールの設定の変更"をクリックします。見つからない場合は、検索フィールド内に"UAC"と入力し、検索リスト上に表示される"ユーザーアカウントコントロールの設定の変更"をクリックして、開きます。

ConnectToTracker step3.png

  • 下図に示すようにスライドバーを下げて、"通知しない"と設定します。

ConnectToTracker step3b.png

トラッカーユーティリティを使用してレーザートラッカーと接続を有効にする

  1. Laser Trackerをオンにします。Vantage モデルの場合、起動時に接続モードを確認します。電源を入れた後、MCU のライトの状態を確認します。

  • 有線接続:電源を入れた後、ライトのみが①点灯します。
  • ワイヤレス接続:電源を入れた後、明かりが①つき②同時に点滅します。

  • トラッカーが有線接続用に設定されている場合は、次の手順に進んでください。トラッカーがワイヤレス接続で構成されている場合は、有線接続用に再構成する必要があります。詳しくは、ユーザーマニュアルを参照してください。
  1. Tracker ユーティリティの起動
  • イーサネット ケーブルが接続されていることを確認し、トラッカーユーティリティを起動します。クロス オーバー イーサネット ケーブルは、Vantage、ION モデルが必要です。Vantage SEモデルは付属の専有ケーブルを使用します。

TrackerUtil step2.png

  • Vantage モデルの場合:"シリアル番号または IP アドレス"フィールドで、Laser Tracker のヘッドに記載されているのシリアル番号の最後の 4 桁を入力します。
  • IONとX モデルの場合:"シリアル番号または IP アドレス"列に機器のIPアドレスを入力します。工場出荷時設定の IP アドレスは 128.128.128.100 に設定します。
  • 入力を完了したら、"接続"をクリックします。
  1. 接続できない場合は、機器の IP アドレスを確認します。
  • トラッカーの検索ボタンをクリックします。トラッカーの検索ウィンドウを開いたら、"IP アドレスと一致する..."のチェックを外し、"トラッカーの検索"] ボタンをクリックします。

TrackerUtil step3.png

  • [利用可能なTracker(s)を確認する]がリストに表示されます。IP アドレスの設定が正しいこと、および Wi-fi がオフに設定されていることを確認します。

TrackerUtil step3.png

  • Laser Tracker がリストに表示されない場合、" PC のネットワーク設定を確認"を再度確認するか、PC と Laser Tracker を再起動します。
  • 結果に満足した場合、"Tackersの検索"を閉じて、"接続"をクリックします。
  1. Trackerユーティリティが接続を確立していることを確認します。
  • Trackerユーティリティ が接続されている場合、メニューが表示されます。接続を終了するには、"切断"] ボタンをクリックします。

 TrackerUtil step4.png

CAM 2への接続方法(オプション)

  1. CAM2 Measure を開き、"測定器具コントロールパネル"を表示します。キーボードのショートカット"P"からアクセスが可能です。機器リストにLaser Tracker が表示されている場合は、接続しています。
    • VantageSはCAM2 Measure 10.6.7 以降が必要です。
    • VantageはCAM2 Measure 10.1 以降が必要です。


       
  2. 機器一覧に表示がない場合は、、"器具の追加"ボタンをクリックし、機器を追加します。
    • Vantage モデルの場合:"トラッカー ID"を選択し、トラッカーヘッド上で入力するシリアル番号の最後の 4 桁を入力し、接続ボタンをクリックします。
    • IONとX モデルの場合:"IP アドレス"を選択して、トラッカーの IP アドレスを入力し、接続ボタンをクリックします。工場出荷時設定の IP アドレスは 128.128.128.100 に設定します。

TrackerCam2AddDevice.png

 

キーワード:

Vantage、ION、トラッカー、コンピュータ、接続、ファイアウォール、LAN ケーブル、無線、有線、TrackerUtility