メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Line Probe Laser Line Probe - Prizm Laser Line Probe - FAROBlu HD/SD V6 Laser Line Probe - Edge HD V6 Laser Line Probe - Edge ES V5 Laser Line Probe - Edge V4 Laser Line Probe - V3 Laser Line Probe - V2 Laser Line Probe - V1    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

Laser Tracker

Vantage

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

Vantage Laser Tracker のワイヤレスリセットおよび有線イーサーネット構成

概要

特定の状況では、Laser Tracker MCU のワイヤレス送信機はオンなのにコンピュータに接続できない場合や、コンピュータにワイヤレス受信機がない場合があります。その場合、
ワイヤレス送信機をリセットし、クロスワイヤードイーサネットケーブルを使用して、一時的に接続することができます。ワイヤレスリセットボタンは、MCU の内部にあります。リセットボタンを押すには、厚さ 0.05mm の金属の薄板が必要です。

ユーザーが追加した画像


リセットボタンを押します

  1. MCU の右側に、右の換気スロットがあります。
  2. ブレードを長い換気スロットの1つに、底部に向かって丸みのある固体部分の前に、リセットスイッチを押すまで差し込みます。 

注意:粒子の保護を向上させるために、追加のフィルタキットをMCUに取り付けた場合、このフィルタキットのフレームが最終的なカバーを覆うことがあります底部換気スロット。

 

MCU をリセットします

ワイヤレスがオンなのにコンピュータに接続できず、ワイヤレスをオフにしたい場合は、この手順を使用します。

  1. ワイヤレスリセットボタンを 1~3 秒間押し続けます。第 1 と第 2 のインジケータランプが点滅していることを確認します。ワイヤレスリセットボタンを放します。
  2. クロスワイヤードイーサネットケーブルを MCU とコンピュータに接続します。
  3. アダプタカード(ローカルエリア接続)の TCP/IP v4 プロパティを 169.254.4.4 という特定のアドレスに設定します。MCU の IP アドレスは使用しないでください。
  4. FARO Utilities を起動して、[トラッカーを検索]ボタンをクリックします。
  5. シリアル番号を選択し、[ワイヤレスをオフにする]ボタンをクリックします。
  6. MCU の電源をオフにしてからオンにします。起動中に第 1 と第 2 のインジケータランプが点滅しないことを確認します。
  7. FARO Utilities/Tracker Utilities を終了します。
  8. アダプタカード(ローカルエリア接続)の TCP/IP v4 プロパティを 128.128.128.10 という特定のアドレスに戻します。

 

キーワード:

limbo、limbo リセット、wifi リセット、ワイヤレスのリセット