メインコンテンツまでスキップ
  Tags                    
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語      
Language Quality HT MT AT NT              
All すべて - FARO 製品                    
Hardware ハードウェア - すべての FARO 製品                    
Accessories 付属品 - すべての FARO 付属品                    
FaroArm FaroArm - すべてのモデル                    
USB FaroArm USB FaroArm - すべてのモデル USB FaroArm - Quantum S USB FaroArm - Advantage USB FaroArm - Digital Template USB FaroArm - Edge USB FaroArm - Fusion USB FaroArm - Platinum USB FaroArm - Prime USB FaroArm - Quantum USB FaroArm - Titanium  
Serial FaroArm シリアル FaroArm - すべてのモデル シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - すべてのモデル Gage - Standard、Plus、Power Gage - Bluetooth                
ScanArm or Laser Line Probe ScanArm または Laser Line Probe - すべてのモデル ScanArm または Laser Line Probe - Edge LLP V4 ScanArm または Laser Line Probe - LLP V1 V2 V3                
FaroArm Accessories FaroArm 付属品 - すべての FaroArm モデル FaroArm 付属品 - USB FaroArms FaroArm 付属品 - Platinum FaroArm 付属品 - Titanium FaroArm 付属品 - Gage FaroArm 付属品 - シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - Gold シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - Silver シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - すべての LLP モデル FaroArm 付属品 - LLP V1 V2 V3  
Laser Tracker Laser Tracker - すべてのモデル Laser Tracker - Vantage S M E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si X Xi            
Laser Tracker Accessories Tracker 付属品 - すべてのモデル Tracker 付属品 - Vantage Tracker 付属品 - ION Tracker 付属品 - Si X Si              
Imager 3D Imager - Cobalt                    
Laser Scanner Laser Scanner - すべてのモデル Laser Scanner - Focus S M E Laser Scanner - Focus3D Laser Scanner - Photon              
Laser Scanner Accessories Laser Scanner 付属品 - すべてのモデル Laser Scanner アクセサリー - Focus S M E Laser Scanner 付属品 - Focus3D Laser Scanner 付属品 - Photon              
Hand Held Scanner ハンドヘルドスキャナ - Freestyle                    
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer                    
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                    
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                    
Software ソフトウェア - すべての FARO ソフトウェア                    
CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect                  
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud および WebShare 2Go SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go              
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight                
Public Safety 公共の安全 - すべてのソフトウェア 公共の安全 - FARO CAD Zone火災保険 公共の安全 - FARO CAD Zone犯罪事故 公共の安全 - FARO CAD Zone CZポイントクラウド 公共の安全 - FARO CAD Zoneファーストルックプロ 公共の安全 - FARO Zone 2D 公共の安全 - FARO Zone 3D 公共の安全 - FARO 360 Reality 公共の安全 - FARO 360 HD 公共の安全 - FARO 360 Blitz 公共の安全 - FARO 360 Genius
PointSense1 PointSense - すべてのPointSenseスイート PointSense - PointSense Basic PointSense - PointSense Pro PointSense - PointSense Building PointSense - PointSense Plant PointSense - PointSense Heritage PointSense - PointSense ために Revit PointSense - TachyCAD Building PointSense - TachyCAD Archeology PointSense - TachyCAD Interior  
PointSense2 PointSense - PhoToPlan Basic PointSense - PhoToPlan PointSense - PhoToPlan Pro PointSense - PhoToPlan Ultimate BIM CIM - DisToPlan BIM CIM - PhoToPlan BIM CIM - MonuMap BIM CIM - hylasFM      
Factory Metrology ファクトリーメトロジー - すべてのソフトウェア ファクトリーメトロジー - Visual Inspect App ファクトリーメトロジー - Visual Inspect CAD Translator ファクトリーメトロジー - RayTracer              

Tracker 付属品

すべてのモデル

中国語

日本語

英語

FARO® Knowledge Base

Laser Tracker SMR およびプローブの保管方法

トピック:SMR・レトロプローブの保管/洗浄。

掃除

FAROのSMRおよびレトロプローブはすべて、適切な方法で定期的に洗浄することが必要です。[オペレーショナルチェック] の [全般] ページで確認されるとおり、ターゲットの反射率がわずかであるかまたは低い場合に洗浄するように示されます。SMRまたはレトロプローブの損傷は、洗浄テクニックに問題がある場合に発生します。多くの場合、SMRまたはレトロプローブはすぐに汚れるため、パソコン等で使用されるエアダスターで洗浄する必要があります。作業場のホースから出る空気は清潔であることはほとんどなく、プローブが油やその他の汚染物質まみれになることがあるため使用しないでください。缶の圧縮した空気は、埃の除去に使用できます。プローブに空気を当てる前に数秒間、空気を缶から逃がしてください。こうすることで、残りの高圧ガスによりシステムが汚染されることはなくなります。空気を分配しているとき、空気の缶を振らないでください。缶は常に真っ直ぐに立ててください。埃を取り除いた後にプローブを改めて洗浄する必要がある場合、ラボグレードのアセトンまたは水蒸気を使用してください。プローブ上で空気を取り込み、綿棒で洗浄してください。手を動かす反対方向に綿棒を転がします。1カ所に付きそれぞれに綿棒を1本使用し、その後廃棄します。各構成部品を徹底して洗浄するには数本の綿棒が必要になります。残留物が水蒸気で取り除けなかった場合、アセトンを使用してください。綿棒をアセトンで湿らせ、水蒸気で洗浄したときと同様の手順に従います。プローブの洗浄後、綿の埃が少量残る場合がよくあります。これは、エアスプレーで取り除くことができます。視覚的な説明については、添付のビデオを参照してください。

保管

埃や汚れなどの影響および環境的な危険からSMR・レトロプローブを守るために、常に[保管ケース] でプローブを保管します。レトロプローブ100を保管するため、平面鏡を保護する被覆が付いています。さらにプローブは、極端な温度やその他の環境条件に影響されない環境に保管する必要があります。レーザートラッカーの備品の保管には、通常の室温がもっとも望ましい温度となります。激しい振動が発生するエリアにSMR・レトロプローブを保管すると、損傷が深刻になる場合があります。SMR・レトロプローブに損傷があると感じられる場合、振れ度と深さ誤差チェックを実施してください。

 

キーワード:

smr、smr掃除、smr洗浄、smr保管、SMR、保管、ビデオ、smrビデオ

  • この記事は役に立ちましたか?