メインコンテンツまでスキップ
                     
As-Built As-Built - Revit As-Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As-Built - Modeler            
BuildIT BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction              
CAM2 CAM2 - SmartInspect CAM2 - AnthroCAM CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4      
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Aras 360 & CAD Zone FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro    
FARO Zone FARO Zone - 2D FARO Zone 3D - 2019 FARO Zone 3D - 2018              
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Digital Template                  
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Laser Projector RayTracer - RayTracer レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI              
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Laser Tracker Laser Tracker - Si Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Photonics スキャンヘッド - Digi-Cube スキャンヘッド - Xtreme スキャンヘッド - 3D-Contour スキャンヘッド - 3D-Ultralight スキャンヘッド - 3D-XB コントローラ - Maestro 3000 Nutfield - Nutfieldハードウェア Nutfield - Nutfieldソフトウェア コントローラ - LECシリーズ  
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate      
RevEng RevEng - RevEng                  
ScanArm ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0            
SCENE SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 4.x SCENE - 5.x SCENE - 6.x SCENE - 7.x SCENE - LT
SCENE SCENE - 2019                  
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Structured Light Scanners Cobalt Design - M Cobalt Design - S Cobalt Design - Dual              
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                
FARO®ナレッジベース

SCENE LT 5.5 またはそれ以前の製品ライセンスキーを有効にする

FARO SCENEの画面とボックス

概要

SCENE LT は無料のソフトウェアで、バージョン 6.0 の時点ではライセンスキーを必要とせずに実行します。アップグレードするか、ライセンスがない場合、異なるコンピューター上で実行します。

30 日の試用期間後に以前のバージョン 5.5 の SCENE LT を使用している場合またはライセンスキーが必要です。別のコンピュータで SCENE LT を使用する場合は、新しいキーが必要です。コンピュータ システム ID にリンクされてキー

この記事では、ライセンスキーの取得方法と、該当する場合はそれに適用方法に関して説明します。

準備する

あなたの成功を確実にする前に、この表を確認してください。

完了までの時間 30 分
必要なスキル
  • オペレーティングシステムレベルでのWindowsの知識
  • 一般的なコンピュータスキル
前提条件
このページのトップへ

ライセンスキーを取得し有効化します。

  1. SCENE LT のメインメニューで、[ヘルプ > ライセンシング]に行きます。
  2. 送信をクリックして、ライセンス要求ファイルを生成します。このファイルには個人データは含まれておらず、製品名とシステム ID(ネットワークアダプタの MAC アドレス)のみが含まれています。この情報は、お使いのシステムに対してキーを生成するのに必要です。
  3. システム ID を FARO に送信します。
    • お使いのシステムに電子メールクライアントが正常にインストールされている場合、ライセンス要求ファイルが添付された自動生成の電子メールが開きます。指定されたアドレスにこの電子メールを送信してください。
    • お使いのシステムに電子メールクライアントがインストールされていない場合、生成されたライセンス要求ファイルを手動で FARO に送信する必要があります。このファイルは、「C:\ Users \ YOUR_USER_NAME \ AppData \ Local \ FARO \ SCENE \ Data \ Licensing」のローカルユーザーフォルダにあります。 .lrという拡張子のファイルです。これを電子メールに添付して送信します。SCENE-Licensing@faroeurope.com
  4. ライセンス要求ファイルを添付した電子メールを FARO に送信すると、ライセンスキーが添付された電子メールが自動的に返送されます。このキーをライセンスマネージャー新規ライセンスを追加入力フィールドにコピーし、追加、そしてOK または適用をクリックします。

ライセンスキーがリストに表示され、SCENE LTを使用できるようになります。

トラブルシューティング

この手順がうまくいかない場合ここをクリックして、コンピュータの MAC アドレスを取得します。これを書き留めFARO サポートまで問い合わせます。