メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Line Probe Laser Line Probe - Prizm Laser Line Probe - FAROBlu HD/SD V6 Laser Line Probe - Edge HD V6 Laser Line Probe - Edge ES V5 Laser Line Probe - Edge V4 Laser Line Probe - V3 Laser Line Probe - V2 Laser Line Probe - V1    
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - Editor FARO - ScanArm Mesh                
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

FARO Zone

2D

3D

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

FARO Zone 3D の SCENE プロジェクトポイントクラウドで作業する

beautyheaderimage_faro_zone2d.png

クイックステップ

  1. 下記の準備セクションに 記載されている 前提条件を満たしていることを確認します。+をクリックして、このセクションを展開するか、-閉じます。 
  2. 新しいインターフェイス®または、従来のインターフェイスを使用してFAROProject Point Cloud Creation in SCENE with the Classic Interface?mt-learningpath=faro_zone_using_scene_project_point_clouds SCENEのプロジェクトポイントクラウドを作成します。
  3.   新しいインターフェイスまたは従来のインターフェイスを使用してSCENE内のプロジェクト.lsprojファイルをエクスポートする
  4. FARO Zone でFARO SCENE プロジェクトポイントクラウドファイルを開く

概要

FARO® Laser Scanner スキャンデータと SCENE ポイントクラウドはFARO Zoneで開き、強化し、向上することが可能です® 。ポイントクラウドファイルは非常に大きいので、  SCENEプロジェクトポイントクラウド を作成してポイントクラウドファイルサイズを管理し、SCENEから  it  をエクスポートし、 それをFAROゾーンにインポートする際に、FARO Zoneを使用すると最高の実績を発揮します。  

FAROゾーンに入ると、現在の視点に基づいて、プロジェクトポイントクラウドのスキャンポイントが自動的に徐々にコンピュータの ディスプレイに表示されます。ビューポイントを変更すると、スキャンポイントは ハードディスクドライブ から ディスプレイに継続して読み込まれます。ハードディスクの速度は、 ディスプレイの応答速度に影響します。最適な表示速度を得るため、 ソリッドステート ハードディスク ドライブを使用してください  

詳細

この資料では、段階に分けた詳細と手順を紹介したビデオを用意しました。資料の上部にある連続点をクリックするだけで、それらすべて、またはそれらのいずれかが表示されます。前方移動や 後方移動 、またはスキップすることもできます。
Dots.PNG

連続点の下にある前と次のリンクをクリックして、そのシリーズを移動することもできます。 

 

準備

正しく操作を行うために、開始前にこの表を確認してください。

完了までの時間

シリーズでのすべてのタスクの平均時間: 60 分
時間はポイントクラウドのサイズで影響を受けます

必要なスキル
  • Microsoft Windows の一般 知識
  • 一般的なコンピュータスキル
  • Laser Scannerの基本的な知識とその使用
  • SCENE の基本的知識
  • FARO Zone の基本的な知識
前提条件
  •  Laser Scannerの 設定 完了、 電源オン、機能性
  • ワイヤレス ネットワーク接続 へのアクセス
  • SCENEを使用し、FARO ZoneFARO Zone 3D のソフトウェアダウンロードとリリースノートインストール済の 許可を受けたコンピュータ
  • ポイントクラウド ファイルを保存するためのコンピュータのハード ディスクスペース
  • コンピュータの管理者権限--管理者権限がない場合は、IT 管理者へ連絡してください。
サポートされているソフトウェア
  • FARO Zone 3D
  • FARO Zone 3D  Advanced