メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT            
All すべて - FARO 製品                  
Hardware ハードウェア - すべての FARO 製品                  
Accessories 付属品 - すべての FARO 付属品                  
FaroArm FaroArm - すべてのモデル                  
USB FaroArm USB FaroArm - すべてのモデル USB FaroArm - Quantum S M USB FaroArm - Advantage USB FaroArm - Digital Template USB FaroArm - Edge USB FaroArm - Fusion USB FaroArm - Platinum USB FaroArm - Prime USB FaroArm - Quantum USB FaroArm - Titanium
Serial FaroArm シリアル FaroArm - すべてのモデル シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver            
Gage Gage - すべてのモデル Gage - Standard、Plus、Power Gage - Bluetooth              
ScanArm or Laser Line Probe ScanArm または Laser Line Probe - すべてのモデル ScanArm または Laser Line Probe - Edge LLP V4 ScanArm または Laser Line Probe - LLP V1 V2 V3              
FaroArm Accessories FaroArm 付属品 - すべての FaroArm モデル FaroArm 付属品 - USB FaroArms FaroArm 付属品 - Platinum FaroArm 付属品 - Titanium FaroArm 付属品 - Gage FaroArm 付属品 - シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - Gold シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - Silver シリアル FaroArms FaroArm 付属品 - すべての LLP モデル FaroArm 付属品 - LLP V1 V2 V3
Laser Tracker Laser Tracker - すべてのモデル Laser Tracker - Vantage S M E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si X Xi          
Laser Tracker Accessories Tracker 付属品 - すべてのモデル Tracker 付属品 - Vantage Tracker 付属品 - ION Tracker 付属品 - Si X Si            
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner Laser Scanner - すべてのモデル Laser Scanner - Focus S M E Laser Scanner - Focus3D Laser Scanner - Photon            
Laser Scanner Accessories Laser Scanner 付属品 - すべてのモデル Laser Scanner アクセサリー - Focus S M E Laser Scanner 付属品 - Focus3D Laser Scanner 付属品 - Photon            
Hand Held Scanner ハンドヘルドスキャナ - Freestyle                  
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer                  
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
Software ソフトウェア - すべての FARO ソフトウェア                  
CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect                
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud および WebShare 2Go SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go            
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - BuildIT BuildIT - Projector          

CAM2

Measure

レガシーソフトウェア

CAM2 Gage

日本語

英語

FARO® Knowledge Base

CAM2 Measure/CAM2 Q/CAM2 Gage - GD&T 位置度の計算

CAM2 Measure、CAM2 Q およびCAM2 Gage において、位置度の計算は米国機械学会(ASME) ANSI Y 14.5M に準じて組み込まれています。円筒形状の位置度は、円筒の公称軸線を円筒公差域として定義されています。

測定にこの概念を適用するためには、FAROソフト上では下記条件を定義しています。

  • 設計図に指定されたデータムは、位置合わせを確立するために使用する
  • 公称一次データムと測定された一次基準との間の小さな偏差がある
  • 材料の厚さは、要素の直径よりはるかに小さい
  • 要素の中心は、一次データムに対して垂直である

また、RFS (regardless of features size: 実体公差方式) だけでなく、MMC (maximum material condition: 最大実態状態) の条件を適用することができます。必要な場合は手動で設定する必要があります。

どのように位置度は計算されますか

位置度の計算は、対象の要素が座標系のXY平面に平行に存在しておく必要があります。この要件が満たされていない場合は、座標系を回転させるか、新たな座標を作成して下さい。

円形要素の場合

測定された円形の投影平面上で、公称値と測定値との偏差の2倍が位置度となります。

  • X = 平面上に測定した円の公称値と測定値の間の距離、位置度 = 2 x X

公称円が測定円の平面上に無い場合、公称円の中心点が測定した投影平面に投影され比較が行われます。

他の測定ポイントの場合

円と同じように公称値と測定値との偏差の2倍が位置度となります。

  • X = 平面上に測定した円の公称値と測定値の間の距離、位置度 = 2 x X

しかし、ボーナス公差を計算するための直径が無いためMMCは適用できません。

スロットの場合

スロットの位置度は、公称スロット軸と測定スロット軸の位置を比較します。 

  • この記事は役に立ちましたか?