メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

Freestyle2 のバッテリーの安全性と互換性

Freestyle2-Bty.png

バッテリーの互換性

FARO® Power Block バッテリーのみを使用してください。他のバッテリーはサポートされていません。

注記:古いバージョンの Power Block バッテリーは、Mobile PC と Freestyle 2 との互換性はありません。Power Block バッテリーラベルに「HC」という表示が記載されていることを確認してください。

Freestyle2_Battery_HC.png
  • 予備 Power Block バッテリー(ACCSS8001)
  • Power Dock バッテリー充電器(ACCSS8002)
  • Power Dock 充電器用電源(ACCSS8006)

充電/LED ステータス情報については、以下を参照してください。Freestyle2 とモバイル PC のステータス LED
 

バッテリーの安全性

Power Block バッテリーを扱うときは、次の安全上の注意事項に従う必要があります。

  • バッテリー の充電は、モバイル PC または FARO が推奨する充電器でのみ行ってください。
  • 損傷したバッテリーを充電したり、放電したりしないでください。
  • 輸送ケースに保管されている状態のモバイル PC で バッテリー を充電しないでください。
  • FARO Laser Scanner 内や、充電器上で、湿ったバッテリーや汚れたバッテリーは使用しないでください。
  • 充電は、0℃(+32°F)~ 45℃(113°F)の温度で行ってください。推奨充電温度:10°C(50°F)~ 30°C(86°F)。
  • 放電は、-20°C(-4°F)~ 60°C(140°F)の温度で行ってください。推奨作動温度:5°C(41°F)~ 40°C(104°F)。
  • バッテリーの脱着は、乾燥したほこりのない場所で行ってください。
  • モバイル PC を長期間使用しない場合は、バッテリー を取り外してください。
  • 必ず充電した状態(およそ 60% 程度の充電状態)で バッテリー を保管してください。バッテリーを長期間保管するときは、年に 1 回バッテリーを充電することをお勧めします。
  • 保管温度:-20°C(-4 °F)~ 45°C(113 °F)、保管湿度範囲:0% ~ 80%。結露なきこと。換気の良い場所に保管してください。金属製の物といっしょに保管しないでください。短絡により火災が発生することがあります。
  • バッテリーの端子に金属製のものを接触させないでください。この状態では、端子が短絡し、発熱する可能性があります。
  • 水や火炎の中にバッテリーを投棄しないでください(爆発の危険性があります)。
  • 環境規則に従ってバッテリーを廃棄してください。リチウムイオンバッテリーの指針については、地域の廃棄物処理管理機関に問い合わせてください。

輸送

  • FARO バッテリーはリチウムイオンバッテリーであり、危険物.に分類されています。FARO バッテリーを輸送または出荷するときは、適用されるすべての地域の規制と規約、および国際的規則と規制に従ってください。詳細については、輸送または出荷の前に居住国の管轄機関に問い合わせてください。
  • エネルギー量が 100 Wh 未満のリチウムイオンバッテリーは規制の対象外であり、届け出でなしで持ち運びできます。1 人で持ち運びできるバッテリーのエネルギー量は最大 200 Wh です。