メインコンテンツまでスキップ
                     
As-Built As-Built - Revit As-Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As-Built - Modeler VirtuSurv - VirtuSurv 2019          
BuildIT BuildIT - Projector BuildIT - Construction BuildIT - Metrology              
CAM2 CAM2 - SmartInspect CAM2 - 2023 CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4 CAM2 - AnthroCAM CAM2 - 2019 CAM2 - 2020
CAM2 CAM2 - 2021                  
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Cobalt Design Cobalt Design - M Cobalt Design - S Cobalt Design - Dual              
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Aras 360 & CAD Zone FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius    
FARO Zone present4D - present4D                  
FARO Zone 2D FARO Zone 2D - 2018 FARO Zone 2D - 2019 FARO Zone 2D - 2020 FARO Zone 2D - 2021 FARO Zone 2D - 2022          
FARO Zone 3D FARO Zone 3D - 2018 FARO Zone 3D - 2019 FARO Zone 3D - 2020 FARO Zone 3D - 2021 FARO Zone 3D - 2022 FARO Zone 3D - 2023        
FARO Zone 3D Advanced FARO Zone 3D Advanced - 2018 FARO Zone 3D Advanced - 2019 FARO Zone 3D Advanced - 2020 FARO Zone 3D Advanced - 2021 FARO Zone 3D Advanced - 2022          
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Digital Template FaroArm/ScanArm - Gage FaroArm/ScanArm - Quantum S Max FaroArm/ScanArm - Quantum M Max FaroArm/ScanArm - Quantum E Max FaroArm/ScanArm - Gage Max        
Hand Held Scanner 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle 2          
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal Sales - Internal Resources Sales - Order and Quote Sales - Product Info Sales - Sales Readiness Sales - Training
Language Quality CS - Procedures and Product Sales - Product Launch Sales - Promotions CS - Quote to Invoice CS - Phone System CS - New Hire Training CS - General CS - FARONow New User CS - Salesforce Settings CS - Product Info
Language Quality CS - Licensing                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - ポルトガル語 言語 - フランス語 言語 - コリアン  
Laser Projector RayTracer - RayTracer レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI              
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon 3Dレーザースキャナ - Focus S Plus 3Dレーザースキャナ - Swift 3Dレーザースキャナ - Focus Premium
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus Core                  
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Gage Legacy Gage - Bluetooth Legacy Gage - Plus Legacy Gage - Standard Legacy Gage - Power            
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv      
RevEng RevEng - RevEng                  
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C            
SCENE SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 7.x SCENE - 6.x SCENE - 5.x SCENE - 4.x SCENE - LT SCENE - 2019
SCENE SCENE - 2go App SCENE - 2020 SCENE - 2021 SCENE - 2022            
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Silver シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Bronze              
Sphere FARO Sphere - Sphere                  
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                
WebShare WebShare - Enterprise WebShare - WebShare Cloud                

3Dレーザースキャナ

Focus Core

Focus Premium

Focus S

Focus S Plus

Focus M

Focus3D

Focus3D X

Focus3D X HDR

Focus3D S

FARO®ナレッジベース

Focus Laser Scanner のクリーニング

FocusSME.jpg

概要

以下の記事では、FARO® Focus Laser Scanner を適切にクリーニングする方法について順を追って説明します。

はじめに

  • 不必要な損傷や磨耗を避けるため、ノイズの増加やスキャンレンジの低下がある場合など、クリーニングが必要なほど汚れている場合以外は光学部品をクリーニングしないでください。 
  • クリーニング時に発生した損傷は、お客様の費用負担で部品の完全な交換が必要になる場合があるため、クリーニングは訓練を受けた担当者のみが実行する必要があります。ご不明な点がある場合は、FAROカスタマーサービスにお問い合わせください。
  • ピンセットや鉗子でミラーに触れないでください。 
  • 素手で光学面に触れないでください。ゴム手袋の使用をお勧めします。ゴムアレルギーの方は、自分に合った手袋を使用するか、他の人にクリーニングを依頼してください。
  • 誤ってスキャナのスイッチを入れると、ミラーが回転し始め、手を負傷することがあります。そのため、クリーニングを始める前にレーザースキャナーモジュールをシャットダウンし、バッテリーパックを取り外してください。外部電源を使用している場合は、電源ケーブルを取り外します。クリーニング中にミラーが回転するのを防ぎます。

必要な用具

  • 圧縮空気、不燃性のTechspray DUSTER 1671スプレー (オイルフリー) 、 FARO が強く推奨。
  •  FARO が販売するアセトンフリーの不燃性光学クリーニングリキッド (パーツ番号 ACCSS6024) または、FAROが強く推奨 Dust-Aid Ultra Clean Liquid です。  
  • FARO が販売する光学クリーニングティッシュ (パーツ番号 ACCSS6025)、または光学用品店で入手可能です。
  • 小型の滴瓶および中型の洗浄瓶は、下記に示す光学用品や化学用品の取扱店などで入手できます。
  • ステンレス製の鉗子は、光学用品や化学用品の取扱店などで入手できます。
  • 汚れのひどい光学部品用には、光学用品や化学用品の取扱店で入手できる低刺激の中性洗剤を使用してください。

軽微な汚れの光学部品のクリーニング

わずかに汚れた光学部品を適切にクリーニング方法については、次のビデオをご覧ください。


以下から、図解で段階を追ってご紹介します。

乾式前洗浄(非接触クリーニング)

対象物の光学面に触れないように、圧縮したドライエアーや専用のダスタースプレー(ドライ クリーニング ガス)を使って、ミラーやセンサーカバーに付着したほこりや液滴を除去することから始めます。

  1. 圧縮したドライエアーや専用のダスタースプレーで、光学面に付着した粒子を静かに吹き払います。スプレー使用中は、ボトルを振ったり、逆さにしたりしないでください



    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.1.jpg
     
  2. 目視による検査を実施します。
     
  3. 必要に応じて乾式前洗浄を繰り返してください。
     
  4. 以下の「ティッシュと光学洗浄液によるウェットクリーニング」に進みます。

ティッシュと光学洗浄液によるウェットクリーニング

  1. 新しい手袋を使用しながら、光学部品用クリーニングティッシュを 2~3 枚まとめて使用します。


    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.2.jpg
     
  2. クリーニングパッドを半分に折ります

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.3.jpg
     
  3. さらに半分に折って、長さ約 30mm (1.18 インチ) の四角い柔らかいパッドを作成します
    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.4.jpg
     
  4. ピンセットを使用してクリーニングパッドを固定します。パッドの端と鉗子の間には、少なくとも 2~3mm (0.078 インチ~ 0.118 インチ) 程度の隙間を空けてください。

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.5.jpg
     
  5. 予備のクリーニングティッシュの上にパッドを少し押し付けて、T 字形のクリーニングパッドを作成します

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.6.jpg                              Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.7.jpg
     
  6. スポイトでクリーニングパッドに光学洗浄液を染み込ませます

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.8.jpg
  7. クリーニングパッドでミラーやセンサーカバーのガラスを端から端まで一定の直線的な動きで優しく拭いてください。光学面を傷つけないように、力を入れずに拭いてください。ピンセットが、ミラーやセンサーカバーのガラスに絶対に触れないようにしてください。

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.9.jpg                   Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.10.jpg
     
  8. 1 回拭うごとに、クリーニングパッドを新しく交換して、上の手順に従って新しいクリーニングパッドを用意してください。
  9. ミラーまたはセンサーカバーの開口部全体を 1 回拭き取るまで、クリーニングを繰り返してください。
  10. 目視検査でクリーニングの状態を確認します。
  11. 別のクリーニングパッドに光学部品用洗浄液を含ませて、鏡の表面全体をやさしい力で直線的に拭きます。
  12. 目視検査でクリーニングの状態を確認します。汚れが残っていないことを確認します。汚れが残っている場合は、光学部品用洗浄液で再度クリーニングします。

汚れのひどい光学部品のクリーニング

乾式前洗浄(非接触クリーニング)


対象物の光学面に触れないように、圧縮したドライエアーや専用のダスタースプレー(ドライ クリーニング ガス)を使って、ミラーやセンサーカバーに付着したほこりや液滴を除去することから始めます。

  1. 圧縮したドライエアーや専用のダスタースプレーで、光学面に付着した粒子を静かに吹き払います。スプレー使用中は、ボトルを振ったり、逆さにしたりしないでください。

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.1.jpg

  2. 目視による検査を実施します。
  3. 必要に応じて乾式前洗浄を繰り返します。
  4. 以下の水または薄めた中性洗剤によるウェットクリーニングに進みます。

水または薄めた中性洗剤によるウェットクリーニング

  1. テーブルや輸送ボックスなどの安定した剛性のある台の上に、レーザースキャナーユニットを三脚から取り外してから載せます


    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.11.jpg
     
  2. スキャナの長辺を下にして置きます。
  3. ミラーが自由に動き、水洗いが簡単にできることを確認します。

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.12.jpg
     
  4. 埃のない手袋を使用し、ミラーモジュールを垂直位置に回し、ミラーがスキャナから離れた方向を向くようにします。指先でミラーを固定し、この状態を保ちます。
  5. ミラーモジュール (センサーカバー) を水または希釈した中性洗剤溶液で揺らしながらすすぎます。

    Cleaning the FARO Focus Premium Laser Scanner_Fig.13.jpg
     
  6. 洗浄液がはけるか、乾くのを待ちます。この段階ではティッシュで光学部品を拭いて乾燥させないでください。汚れが残っていると光学部品に深刻なな損傷を与える可能性があります。
  7. クリーニングの状態を目視検査で確認してください。
  8. 汚れが大幅に減るか、取り除かれるまで、すすぎ工程を繰り返します。
  9. 光学部品が乾くまで待ちます。
  10. レーザースキャナを直立(通常)位置にし、安定していることを確認します。たとえば、スキャナをテーブルや輸送ボックスに置きます。または、三脚を使用して取り付けてください。
  11. 上記で説明したように、わずかに汚染された光学部品のクリーニング手順に進みます。