メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

CAM2

2019

2018

Measure 10

Measure Q

Laser Tracker

Vantage S

Vantage S6

Vantage E

Vantage E6

Vantage

ION

Si

X

Xi

FARO®ナレッジベース

CompIT での 1.5 インチ 窓付き SMR の利用およびスタートアップチェック

スタートアップチェックおよび CompIT は標準の 1.5 インチ SMR を常に使うことを想定しています。よって、CompIT の 窓付き SMR を使用する場合、特別な警告が必要となります。

角度精度チェック、CompIT もしくは方向性補正を実施するために、1.5 インチ 窓付き SMR を使うことも可能です。しかし、これらの繰り返し作業が完了し、CompIT が トラッカーをホームポジションに送信した場合、現在のトラッカーのターゲット設定は「1.5 インチ SMR」となります。これにより、ターゲットタイプが「1.5 インチ 窓付き SMR」に設定されているホームポジションにトラッカーがリセットされるまで、任意の完了した測定のエラーが表示されます。これは、CAM2®、Measure およびその他計測ソフトウェアなど CompIT を開く前に使用している計測ソフトウェアでターゲットタイプが 1.5 インチ 窓付き SMR と設定されていても起こります。エラーは、トラッカーの半径方向距離にあり、約 0.035 インチまたは 0.89mm となります。

このエラーを解消するには、1.5 インチ 窓付き SMR を使用し、角度精度チェック、Pointing IT または方向性補正を行い、測定ソフトウェアのホームポジションにトラッカーをリセットする必要があります。これは、CompIT が終了した後、任意測定が実行される前に直ちに実行する必要があります。

ADM のみのトラッカー、CompIT’s Advanced タブ上の ADM チェックは、1.5 インチ窓付き SMR では実行できません。このチェックを実施するために 1.5" 窓付き SMR を使用した場合、無効な結果となります。

スタートアップチェック完了後、角度精度のチェックを行うことを推奨します。スタートアップチェック完了後に、CompIT 内の角度精度チェックを確認する前に 1.5 インチ 窓付き SMR をトラッカーのホームポジションにセットします。計測用ソフトウェアで、ターゲットタイプを「1.5 インチ窓付き SMR」に変更後、トラッカーをホームポジションにリセットしなければなりません。  これは、CompIT が終了した後、任意測定が実行される前に直ちに実行する必要があります。
 

キーワード:

Windowed SMR、Windowed SMR の CompIT、Windowed SMR の角度精度