メインコンテンツまでスキップ
                     
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
ARAS & FARO 360 FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro    
As-Built As‑Built - Revit As‑Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As‑Built - Modeler            
BuildIT BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction              
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4    
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Zone FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D                
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Edge ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template          
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI                
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Laser Tracker Laser Tracker - Si Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Photonics スキャンヘッド - Digi-Cube                  
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate      
RayTracer RayTracer - RayTracer                  
RevEng RevEng - RevEng                  
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 4.x SCENE - 5.x SCENE - 6.x SCENE - 7.x
SCENE SCENE - LT                  
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                

CAM2

Measure 3/4

Measure X

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

Measure X/4/3 - 位置度の計算

Measure で位置度を計算しレポートするには、アライメント(一般的には CAD=Parts または反復)と公称値の2つを必要とします。

  • アライメントを実施して、位置度を必要とするワークを測定します。
  • 測定を行い、結果表示画面の公称タブまたは、要素情報から、画面上で公称値を選択もしくはドロップダウンボックスから適切な公称値の関連付けを行い公称値を入力します。
  • 次に、結果表示画面の公称タブまたは、要素情報から寸法値のタブを見ます。
  • チェックボックスではRFS (要素サイズに無関係) または、MMC (最大実体状態) が在ります。
  • 付随するチェックボックスをクリック選択して、公差範囲をダブルクリックし、公称値を入力します。
  • OK ボタンを押すし、すべての結果を反映させます。

結果を反映させる代わりに、GD&Tメニューに移動して位置度を選択します。
位置度ウィンドウでは、RFS またはMMC を選択できます。”要素選択” をドロップダウンして、要素を選びます。OK ボタンを押すと、公差タブへ移動でき、RFS またはMMC レポートを選択します。
 


キーワード:

位置度、真値の計算、rfs、 mmc、 lmc、要素サイズに無関係、最大実体状態
 

  • この記事は役に立ちましたか?