メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

FARO InTouch のダウンロードとインストール

インストールアイコン

概要

FARO® InTouch は、FARO ソフトウェアのダウンロード、インストール、アップデート、実行を合理化するソフトウェア配布と管理アプリケーションです。自動更新オプションが利用可能になったことで、新しいバージョンがリリースされる毎に手動でダウンロードしてインストールする手間を省き、常に最新バージョンをご利用いただけるようになりました。デスクトップ上のアイコンが散乱しないように、InTouchでは個々の FARO ソフトウェアアプリケーションを InTouch UI から直接起動することができます。

FARO InTouch をダウンロードする リリースノート

 

重要なアップデート情報:

バージョン 1.2.24 以前の InTouch は、InTouch アプリでアップデートすることはできません。これらの旧バージョンをアップデートするには、上記のリンクから最新の InTouch インストーラをダウンロードします。ダウンロード後、インストーラを実行し、アップデートオプションを選択します。

 

InTouch のインストールと実行

  1. ダウンロードした InTouch のインストーラを実行してください。
  2. 画面の指示に従ってインストールを進めます。
  3. インストールプロセスが開始されます。インストールにかかる時間は、ネットワーク転送速度やインストールが必要な条件によって異なります。
  4. インストール完了画面で、有効にする機能を選択できます。
    • Auto Updates(推奨): Auto Updates(自動更新)を有効にすると、InTouch はバックグラウンドでアップデートを参照して、アプリケーションを更新、通知を提供します。
    • InTouch を起動
  5. [完了]をクリックして終了します。
    InTouchComplete.JPG
  6. InTouch は、インストールされているアプリケーションとインストール可能なアプリケーションの両方が表示されます。アプリケーションをインストールするには、タイルのドロップダウンから [インストール] をクリックください。複数のアプリを同時にインストールできます。
    InTouchInstallApps.png
  7. インストールしたアプリケーションは、タイルのドロップダウンから [実行] をクリックして、InTouch 内から起動することができます。
  8. また、各アプリのドロップダウンから、アプリケーションを修復するオプションも用意されています。これにより、アプリの再インストールが実行され、正しくインストールされていることが確認できます。

その他のコントロール

名前でアプリを検索します。

 

ライセンス情報とカタログ情報を手動で同期させます。このボタンは、所定の FARO 製品の新しいバージョンが表示される予定がある場合、または最近新しいライセンスをアクティベートした場合に使用することができます。

 

設定 - アプリの自動更新と更新通知を無効化/有効化します。

 

ヘルプ - サービスステータス、ヘルプ情報、InTouchバージョンを提供します。

InTouch の修復

InTouch のインストールを修復するには、最新の InTouch インストーラをダウンロードして実行し、[修復] オプションを選択します。

intouch_repair.png

InTouch の終了とアンインストール

InTouch アプリケーションのウィンドウを閉じても、最小化されるだけで、アプリケーションはバックグラウンドで実行されたままになります。InTouch アプリケーションを終了する場合は、Windows のタスクバーから実施できます。InTouch のアイコンを右クリックし、[終了] を選択します。

intouch_quit.png

InTouch をアンインストールするには、InTouch のインストーラを実行し、アンインストールするオプションを選択します。これにより、InTouch および InTouch を通じてインストールされたすべての FARO アプリケーションがアンインストールされます。

intouch_uninstall.png

トラブルシューティング

このセクションで提供される情報が問題を解決しない場合、FARO サポートに連絡してください。

InTouch セットアップのトラブルシューティング

  • InTouch のインストーラが最新版であることを確認してください。最新のインストーラを実行し、「アップデート」を選択することで、最新版に更新できます。
  • 以下のシステム要件に準拠していることをご確認ください。
    • FARO InTouch は、Microsoft Windows 10/11 にのみ対応しています。
    • Windows の管理者権限が必要になります。確認ください。
    • インストールする前に、保留中の Windows アップデートをすべて完了してください。
    • 使用可能なディスク容量を確認します。インストール時には、インストーラサイズの少なくとも 3 倍 (~350MB) が必要です。
    • InTouch のインストーラをダウンロードした後、インストーラをローカルドライブからのみ実行します。
    • お使いのコンピュータが必要な InTouch リモート URL にアクセスできることを確認します。

必須の InTouch Remote のURL:

InTouch を正常に機能させるには、以下の URL にアクセスする必要があります。InTouch のインストールまたはアップデートに問題がある場合、すべてのハードウェアおよびソフトウェアのファイアウォールがこれらの場所へのトラフィックを許可していることを確認してください。

 

InTouch アプリのトラブルシューティング

  • お使いのコンピュータが前項のシステム要件に適合していることを確認します。
  • InTouch の最新バージョンを使用していることを確認します。InTouch タイルの Update ボタンをクリックするか、最新のインストーラを実行して Update オプションを選択することで、最新バージョンにアップデートすることができます。
  • 最新バージョンが既にインストールされている場合は、最新の InTouch インストーラを実行し、修復オプションを選択することで、InTouch のインストールを修復してください。

InTouch のヘルプ パネルは、問題が検出された場合、ヘルプ パネル アイコンで強調表示されるように識別するのに役立ちます

InTouch サービス ステータスに関連する一般的な原因と解決策を以下にまとめます。

問題 原因 対策
リモートサーバーが使用できない:

intouch_troubleshooting-server.png
  • インターネット接続が不安定/インターネット接続不可
  • リモートサービスに到達できない

 

  1. 安定したインターネット接続環境があることを確認します。
  2. 数分後にもう一度試して、リモートサービスが利用可能かどうか確認します。
  3. Windows サービス経由で InTouch サービスを再起動します。

 

ローカルサービスが利用できない:

intouch_troubleshooting-service.png
 
  • InTouch サービスが実行されていない
  • Mosquitto MQTT サービスが実行されていない
  1. InTouch サービスが Windows サービス経由で実行されていることを確認します。
  2. Mosquitto MQTT サービスが Windows サービス経由で実行されていることを確認します。
  3. PC を再起動して、もう一度試します。
Mosquitto MQTT サービスが使用できない:

intouch_troubleshooting-mosquitto.png
  • Mosquitto MQTT サービスが実行されていない
  • Mosquitto MQTT サービスが停止すると、InTouch のサービスも停止します。
  • Mosquitto MQTT サービスが停止した場合、InTouch サービスは数秒後に Mosquitto MQTT の再起動を試行します。
  • Mosquitto MQTT を PC からアンインストールした場合 (サービス停止後)、InTouch セットアップの Repair オプションで Mosquitto MQTT を再インストールすることができます。これで、適切にインストールされ、InTouch が正常に起動するはずです。
  • Mosquitto MQTT を PC からアンインストールした場合 (サービス停止前)、FARO サポートにご連絡ください。