メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

SCENE

2019

2018

7.x

6.x

5.x

4.x

LT

Capture および Process

CAM2

2019

2018

Measure 10

SmartInspect

Measure Q

As-Built

AutoCAD

Revit

VirtuSurv

VirtuSurv 2019

VirtuSurv 2018

FARO Zone 3D

2018

FARO Zone

2D

2019

BuildIT

Construction

Metrology

Projector

RevEng

RevEng

Visual Inspect

CAD Translator

レガシーソフトウェア

CAM2 Gage

FARO®ナレッジベース

HASPドライバのインストール時にパラメータを使用したエラー - SafeNet Aksfridgeサービス1157 577 1

インストールアイコン

クイックステップ

  1. システムBIOSで、詳細ブートオプションドライバー署名の強制を無効化するへ変更します。
  2. HASP ドライバーのインストール

概要

HASPドライバのインストール時に、パラメータ1157 577 1およびステータスコード48 5 733 577を持つaksfridgeのサービスにおいて、Sentinel実行時環境エラーに関するエラーメッセージが表示された場合、システムBIOSのドライバ署名の強制が有効になり、問題が発生します 。

aksfridgeサービスでSentinel実行時の環境のエラー メッセージ

準備

正しく操作を行うために、開始前にこの表を確認してください。

完了までの時間 15 分
必要なスキル
  • コンピュータシステムとBIOSを熟知
前提条件
  • FARO ソフトウェアの実行に使用するコンピュータ
  • コンピュータ上のBIOSにアクセスする機能

詳細

  1. コンピュータが作動している場合は、シャットダウンします。
  2. コンピュータを起動し、すぐにF8コントロールキーを繰り返しタップして、システムBIOSと詳細ブートオプションにアクセスしてください。
    注記: システムの中には、最初に F2 コントロールキーを押してブートメニューへアクセスして、 F8 コントロールキーを押して詳細ブートオプションへアクセスする必要のものがあります。BIOS にアクセスできない場合、社内 IT 部門にお問い合わせください。
  3. メニューが表示されたら、下矢印キーを使用してドライバ署名の強制を無効化するへスクロールします。
  4. エンターキーを押して、ブートプロセスを続行させます。
  5. ご使用のコンピュータがブートプロセスを完了し、ログインしたら、Sentinel HASPドライバのアンインストールおよび再インストールするための指示に従い、続行します。

トラブルシューティング

問題が解決しない場合は、FARO サポートへお問合せください。

 

キーワード:

Portlock、プロダクトキーアクティベーション、ライセンスアクティベーション、  プロダクトキーを有効にする、HL, SL, アップグレード、ソフトウェアキー、ライセンスキー、SafeNet、ドングル、ソフト ロック、ハード ロック、ハードロック、ハードロック、サムドライバ、USPドライブ、フラッシュドライブ