メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

FaroArm/ScanArm

Quantum E

Quantum M

Quantum S

FARO®ナレッジベース

QuantumシリーズFaroArmおよびScanArmとのBluetooth接続

概要

この記事では、Windows 10でBluetoothを利用してQuantumシリーズFaroArm®またはScanArm®に接続する方法について解説します。

クイックステップ

  1. FaroArm または ScanArmで下の図の赤丸部分のBluetoothボタンを押します。青色のLEDが点灯したことを確認ください。

    QuantumBTButton.jpg
  2. コンピュータにてスタートボタンから設定をクリックします。


    start_settings.PNG|
     
  3. デバイスをクリックします。

    devices_ja.PNG
  4. Bluetoothとその他のデバイスの下にある Bluetoothがオンになっていることを確認し、Bluetoothまたはその他のデバイスを追加するをクリックします。

    bluetooth_andotherdevices_ja.PNG
     
  5. デバイスを追加する の下にあるBluetoothをクリックします。

    addadevice_ja.PNG
     
  6. リストからFaroArmのシリアル番号と同じものを探してください、シリアル番号はArmのラベルに記載されています。

    bluetoothserialnumber_ja.jpg
    QuantumSerialLabel.jpg
     
  7. PINコード 'faro'を入力して接続をクリックして下さい。

    enterpin2_ja.PNG
     
  8. デバイスの準備が整いましたと表示されましたら完了をクリックして下さい。

    yourdeviceisready2_ja.PNG
     
  9. Bluetoothとその他のデバイスウィンドウに戻り、右手にあるデバイスとプリンターをクリックして下さい。

    devicesandprinters_ja.PNG
     
  10. 次のウィンドウで、未指定のグループにある同一のシリアル番号のFaroArmを探します。
     
  11. 右クリックしてプロパティをクリックし、次にサービスタブで、使用されているシリアルポートをメモします。多くの場合COM3とCOM4のどちらかです。 OKをクリックして閉じてください。

    注:使用されているBluetoothデバイスの数が多い場合、COMポート番号が異なる場合があります。

    services_bluetooth_ja.png
     
  12. FaroArm Managerを起動して下さい。FaroArm Managerは、FaroArm USBドライバのインストールに同梱されています。 このソフトウェアがインストールされていない場合は、 ここをクリックしてダウンロードとインストールを行ってください。
     
  13. 右下にあるアダプタにてドロップダウンリストからBluetoothを選択して下さい。

    adapters2_ja.png
     
  14.  測定器の下にあるCOMポートを先のステップ11.で調べたものを選択して下さい。

    com3or4_ja.PNG
     
  15.  +アイコンをクリックしてFaroArmに接続します。
     
  16. マネージャにてBluetoothが接続されたことを知らせるポップアップが表示されます。シリアル番号をクリックして接続を開始します。
    接続が完了した場合は下図のように表示されます。


    bluetooth_connected_editedfinal_ja.PNG