メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

FaroArm/ScanArm

Quantum E

Quantum M

Quantum S

ScanArm

Design ScanArm 2.0

Design ScanArm 2.5C

FARO®ナレッジベース

FaroArm マネージャの概要と全般的な手順

概要

FaroArm® Manager は、Quantum シリーズ FaroArm および ScanArm® を使用するコンピュータ上で USB FaroArm ドライバと共にインストールされるアプリケーションです。このアプリケーションは、CAM2ソフトウェアをインストール、ライセンス、実行することなく、FaroArm への接続や校正、補正の実行、設定の構成、診断の実行、およびファームウェアのバージョン番号の確認ができるワークフロー効率化ツールです。FaroArm Manager はライセンスキーを必要としないため、FaroArm に接続できるすべてのコンピュータにインストールできます。このアプリケーションは、分散型またはリモートの作業環境で複数の測定装置を扱う場合などに特に便利です。

組織の構造によっては、IT 管理者、QA エンジニアまたは点検者、および FaroArm オペレータは、FaroArm Manager を使用することで様々なメリットを得ることができます。

準備する

プロセスを確実に完了できるよう、始める前にこの表を確認してください。

完了までの時間 1 分未満
前提条件
  • インターネット接続
  • コンピュータまたは FaroArm を使用するコンピュータに USB FaroArm ドライバ のバージョン 6.0.0.63 以降がインストールされている
必要なスキル
  • Microsoft Windows に関する一般的な知識
  • 一般的なコンピュータスキル

FaroArm Manager での作業

  1. Microsoft Windows [スタート]アイコンから、[すべてのアプリ]または[全プログラム] > [FARO] > [FaroArm Manager]をクリックします。FaroArm Manager メインウィンドウが表示されます。 
    FaroArmManagerMainPage.png
  2. パネル内のリンクを使用して、目的の操作を実行します。 
    パネルとリンクの詳細については、Quantum ユーザーマニュアルをダウンロードして、FaroArm Manager セクションを参照してください。ここにすべての機能と設定に関する説明が記載されています。  
  3. メインウィンドウに戻るには、FARO ロゴの下の左上隅にある矢印アイコンFaroArmManagerBackIcon.PNGをクリックしてください。
  4. 終了するには、右上隅にある X アイコン FaroArmManagerCloseX.PNG をクリックしてください。
  5. FaroArm Manager への変更については、ここをクリックしてクイックステップのステップ 3 に進み、USB FaroArm ドライバの新機能についてのファイルをダウンロードしてください。   

関連項目

キーワード:

構成ツール、校正ツール、補正ツール、構成ユーティリティ、校正ユーティリティ、補正ユーティリティ