メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

Laser Tracker

Vantage S

Vantage S6

Vantage E

Vantage E6

Vantage

ION

Si

X

Xi

Language

Chinese

English

French

German

Japanese

Portuguese

Spanish

FARO®ナレッジベース

Laser Tracker の取り付けオプション

Laser Tracker Vantage アイコン

Laser Tracker の取り付け

Laser Trackerは、測定の精度に影響を与えることなく、あらゆる方向に取り付けることができます。FARO®Laser Trackerには3つの取り付けオプションがあります

  1. Laser Trackerを機器スタンドまたは三脚に取り付けマンドレルを使用しの直立に設置します。スタンドの3.5” -8 UNC-2Bねじに締め込み、マンドレルを固定します。 
     
  2. Laser Tracker Vantageの測定ヘッド の底部にマンドレルレセプタクルがあり、 このボルトパターンを使用して取り付けることも可能です。このボルトパターンは、P.C.D. 79.375 ミリ(3.125 インチ)の円形で、0.25”-20 UNC-2B の穴が 90度の4等配になっています。詳しい情報は 次のセクションをご覧ください
     
  3. Laser Tracker 測定ヘッドの底部にあるレセプタクルが、Laser Tracker 測定ヘッドの底面にねじ込まれています。このレセプタクルを取り外すと、同じ3.5”-8 UN-2B のねじ山があり、このネジを利用して取り付けることができます。マンドレルレセプタクルを取り外せば、Laser Tracker 測定ヘッドを器具スタンドまたはその延長チューブに直接がねじ込むことができます。

ボルトパターンを使用したトラッカーの設置   

Laser Trackerの底部には、マンドレルを使用する代わりに、トラッカーを固定金具またはマウントに取り付けるために使用できるボルト穴パターンがあります。

Vantage Trackerの場合:このボルトパターンは、90度の4等配で 直径3.125 インチの円状に0.25”-20 UNC-2B のねじ穴で構成されています。

ION / X/ Xi and Si Trackers の場合:このボルトパターンは、45度の8等配で 直径3.126 インチのの円状に0.25”-20 UNC-2B のねじ穴で構成されています

注意: マンドレルマウントは、Laser Tracker 測定ヘッド を真っ直ぐな垂直方向に取り付けるようにのみ 設計されています。Laser Tracker 測定ヘッドを斜めに取り付ける場合は、取り付け器具に直接ボルトで固定します

方向オプション 直立、水平、横向き、または逆さ吊り

FARO Laser Trackerは、直立、水平、横置き、逆さ吊りに取り付けることができます。どのようにLaser Trackerを固定したに関わらず、安定した振動のない固定が精度の良い測定での重要条件です。Laser Trackerの精度に関する技術仕様は変化しません。測定者は測定する際の最適な手順に従い、Laser Trackerの固定された位置で適切に補正されていることを確認する必要があります。この記事では、すべての向きでマウントするための方法について説明します。 

直立

直立して設置する場合は、マンドレルまたは独自のカスタムマウントを使用できます。標準的な直立式取り付けの詳細については、トラッカーのユーザーマニュアルを参照してください。直立したTrackerのために恒久的に取り付ける場合は、他の取り付け方向についてここで説明したのと同じ方法を使用できます。 

水平または横向き

水平または横に取り付ける場合は、拡張マンドレルまたは独自のカスタムマウントを使用できます。

Laser Tracker 付属品マニュアルには、この目的に最適な横向きのマウントがあります。FARO サイドマウントはトラッカーの重量を相殺するためにカウンターバランスが設置されます。しかし、カウンターバランスはトラッカーの後ろにスペースが必要な為、狭い場所での使用に注意が必要です。

カスタム取付器具で横向きに取り付けたトラッカーユーザーが追加した画像

以下は、工作機械に取り付けられたトラッカーと、Laser Tracker 付属品マニュアルに記載されているオプションのサイドマウントの写真です。


ユーザーが追加した画像

ion_sidemount.PNG

サイドマウント(ION モデル)
パーツ番号
:099-01138

vantage_sidemount.PNG

サイドマウント(Vantage モデル)
パーツ番号:
C-ACC-07885-000 

Laser Trackerを重荷重用機器スタンドに横向きに取り付けられます。

マウントには、マウントハウジング、カウンターウェイト、マンドレルレセプタクル、2つのマンドレルが含まれます。

 

逆さ吊り

トラッカーは逆さまに取り付けられますが、マンドレルは使用しないでください。水平な横の位置よりも後にLaser Trackerを取り付けるときは、Laser Trackerのマンドレルレセプタクルの底にある円形のボルトパターンを使用して、Laser Trackerをマウントにボルトで固定します。この円形のボルトパターンは、90°の間隔で等配に設けられた4つの0.25 " -20 UNC-2Bのねじ孔です。Vantage Laser Tracker場合、ボルトパターンの直径は3.5インチですION 、X、Xi、SI Laser Tracker場合、ボルトパターンの直径は3. 125インチです。

あるいは、Laser Trackerのマンドレルレセプタクルを取り外して直径3.5" のねじ形状使用することもできます。このねじ形状は、マンドレルの底部のねじ形状と同じであり、Laser Trackerにマウントを直接ねじ込むことができます。

固定されたポストで逆さ吊りに取り付けられたトラッカー

1.5 Inch SMR Permanent Reference Mount の寸法と設置方法

パーツ番号C-ACC-05430-00

1.5 インチSMR Permanent Reference Mountは、平らな平面にPermanent Reference Mountを取り付けて、1.5インチ SMRを安全に保持するように設計されています。このマウントは、参照用のみに使用され、重要なオフセットや同心性の測定を目的とするものではありません。  カバーが付いていて、ほこりや汚れが入らないようになっています。また、ホルダーの管理のためにレーザー刻印がされています。

ベースの2つの座繰孔に1/4インチボルトを用いて固定できます。2つの15/64インチガイド穴は、位置決めピンを設置するためのドリルガイドとして使用できます。基板に15/64インチの穴を開けた後、 1/4 インチリーマーを使用し、位置決めピンを挿入し、この場所にネストを恒久的に取り付けます。

  • 取付孔:  直径0.266インチ通し 、 直径0.438インチ  1.750 インチの中心に深さ0.250インチ
  • 位置決めピン孔: 直径0.235 インチ通し、中心距離1.750インチ

1.5インチの永久参照マウントを使用する場合のSMRの中心位置

1.5インチSMRパーマネントリファレンスマウントでは、SMRの中心が取り付け面の底面から1.25インチ離れています。 巣自体の高さは0.75インチ