メインコンテンツまでスキップ
                     
As-Built As-Built - Revit As-Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As-Built - Modeler VirtuSurv - VirtuSurv 2019          
BuildIT BuildIT - Projector BuildIT - Construction BuildIT - Metrology              
CAM2 CAM2 - SmartInspect CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4 CAM2 - AnthroCAM CAM2 - 2019 CAM2 - 2020  
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Cobalt Design Cobalt Design - M Cobalt Design - S Cobalt Design - Dual              
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Aras 360 & CAD Zone FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius    
FARO Zone present4D - present4D                  
FARO Zone 2D FARO Zone 2D - 2018 FARO Zone 2D - 2019 FARO Zone 2D - 2020 FARO Zone 2D - 2021            
FARO Zone 3D FARO Zone 3D - 2018 FARO Zone 3D - 2019 FARO Zone 3D - 2020 FARO Zone 3D - 2021            
FARO Zone 3D Advanced FARO Zone 3D Advanced - 2018 FARO Zone 3D Advanced - 2019 FARO Zone 3D Advanced - 2020 FARO Zone 3D Advanced - 2021            
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Digital Template FaroArm/ScanArm - Gage                
Hand Held Scanner 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle 2          
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal Sales - Internal Resources Sales - Order and Quote Sales - Product Info Sales - Sales Readiness Sales - Training
Language Quality CS - Procedures and Product Sales - Product Launch Sales - Promotions CS - Quote to Invoice CS - Phone System CS - New Hire Training CS - General CS - FARONow New User CS - Salesforce Settings CS - Product Info
Language Quality CS - Licensing                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - ポルトガル語 言語 - フランス語    
Laser Projector RayTracer - RayTracer レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI              
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon 3Dレーザースキャナ - Focus S Plus 3Dレーザースキャナ - Swift  
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Gage Legacy Gage - Bluetooth Legacy Gage - Plus Legacy Gage - Standard Legacy Gage - Power            
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv      
RevEng RevEng - RevEng                  
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C            
SCENE SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 7.x SCENE - 6.x SCENE - 5.x SCENE - 4.x SCENE - LT SCENE - 2019
SCENE SCENE - 2go App SCENE - 2020                
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Silver シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Bronze              
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                
WebShare WebShare - Enterprise WebShare - WebShare Cloud                
FARO®ナレッジベース

VirtuSurv のソフトウェアダウンロード、リリース ノート、およびインストール手順書

VirtuSurvAsbuilt-bty.png

クイックステップ

  1. 以下の準備セクションで、ソフトウェアをダウンロードする前に、サポートされているオペレーティングシステムで互換性を確認してください。
  2. 最新の VirtuSurvソフトウェアをダウンロードするには、以下のリンクをクリックしてください。
    日付 バージョン VirtuSurv
    2020年9月16日 2019.2.v3

      VirtuSurv のセットアップ

      リリースノート

  3. ソフトウェアのインストール

準備する

プロセスを確実に完了できるよう、始める前にこの表を確認してください。

完了までの時間 インターネット接続のダウンロード速度に応じて1時間平均
必要なスキル
  • 一般的なコンピュータスキル
前提条件
  • インターネット接続
  • ソフトウェアとともに使用するコンピュータ
  • コンピュータの管理者権限
コンピュータのシステム要件
  • Windows 7、8、8.1 および 10 (64 ビット)
  • 2.5 GHz 以上のプロセッサと 8 GB 以上の RAM を推奨

インストール

  1. ご使用のコンピュータに管理者権限があることを確認します。不明な点がある場合は、社内 IT 部門にお問い合わせください。
  2. FARO® ソフトウェアのインストールに影響する可能性があるため、すべてのウイルス対策ソフトウェアとファイアウォールソフトウェアをオフにしてください。このプロセスの最後に、ファイアウォール等をもう一度オンにします。この方法がわからない場合、社内の IT 部門にお問い合わせください。
  3. AutoCAD の VirtuSurv または BricsCAD の VirtuSurv をインストールする場合は、VirtuSurv のセットアップを実行する前にそれぞれのソフトウェアがインストールされていることを確認してください。
  4. ソフトウェアを正常にダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストール処理を開始します。プロンプトに従って、インストールを完了します。これには数分かかる場合があります。インストールが完了すると、VirtuSurv ショートカットがデスクトップに表示されます。
  5. ダウンロードを開始する前にすべてのウイルス対策ソフトウェアとファイアウォールソフトウェアを無効にした場合は、FARO ソフトウェアを使用する前に再度有効にします。この方法がわからない場合、社内の IT 部門にお問い合わせください。
  6. [VirtuSurv 2018 以降のライセンスアクティベーション] へ進み、ソフトウェアをアクティブ化します。

VirtuSurv の AutoCAD プラグインのインストール

VirtuSurv の AutoCAD マクロを使用する前に、小さなプラグインを AutoCAD に読み込む必要があります。これは VirtuSurv のセットアップ中に自動的に行われます。VirtuSurv のセットアップを実行する前に AutoCAD がインストールされていることを確認し、続くセットアップダイアログで「AutoCAD レシーバーをインストール」のオプションが有効になっていることを確認してください。AutoCAD がすでにインストールされている場合にのみ、ダイアログが表示されます。お使いのコンピュータで複数のバージョンの AutoCAD を使用している場合は、プロンプトが表示されたら VirtuSurv と一緒に使用するバージョンを選択してください。

VirtuSurv の BricsCAD プラグインのインストール

VirtuSurv の BricsCAD マクロを使用する前に、小さなプラグインを BricsCAD に読み込む必要があります。BricsCAD が既にお使いのコンピュータにインストールされている場合は、これはVirtuSurv のセットアップ中に自動的に行われます。

後でプラグインをインストールする場合は、次のフォルダに移動します。C:\Program Files\FARO\VirtuSurv v20xx.x.x.xxxxx English\Receiver_Setups 次に「DrawToBricsCAD_receiver_setup.exe」を右クリックして、[管理者として実行] を選択します。これでプラグインは正しくインストールされ、BricsCAD の起動時に利用できるようになります。

以前のバージョン(2018年前)

VirtuSurv の以前のバージョンはこちらから入手できます。これらの以前のバージョンは WiBu CodeMeter ライセンスシステムでのみ動作し、VirtuSurv 2018 以降のプロダクトキー/ライセンスでは機能しません。

 

キーワード:

アップグレード、新規リリース、メンテナンスリリース