メインコンテンツまでスキップ
                     
As-Built As-Built - Revit As-Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As-Built - Modeler VirtuSurv - VirtuSurv 2019          
BuildIT BuildIT - Projector BuildIT - Construction BuildIT - Metrology              
CAM2 CAM2 - SmartInspect CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4 CAM2 - AnthroCAM CAM2 - 2019 CAM2 - 2020  
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Cobalt Design Cobalt Design - M Cobalt Design - S Cobalt Design - Dual              
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Aras 360 & CAD Zone FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius    
FARO Zone present4D - present4D                  
FARO Zone 2D FARO Zone 2D - 2018 FARO Zone 2D - 2019 FARO Zone 2D - 2020              
FARO Zone 3D FARO Zone 3D - 2018 FARO Zone 3D - 2019 FARO Zone 3D - 2020              
FARO Zone 3D Advanced FARO Zone 3D Advanced - 2018 FARO Zone 3D Advanced - 2019 FARO Zone 3D Advanced - 2020              
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Digital Template FaroArm/ScanArm - Gage                
Hand Held Scanner 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle 2          
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal Sales - Internal Resources Sales - Order and Quote Sales - Product Info Sales - Sales Readiness Sales - Training
Language Quality CS - Procedures and Product Sales - Product Launch Sales - Promotions              
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - ポルトガル語 言語 - フランス語    
Laser Projector RayTracer - RayTracer レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI              
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon 3Dレーザースキャナ - Focus S Plus 3Dレーザースキャナ - Swift  
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Gage Legacy Gage - Bluetooth Legacy Gage - Plus Legacy Gage - Standard Legacy Gage - Power            
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv      
RevEng RevEng - RevEng                  
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C            
SCENE SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 7.x SCENE - 6.x SCENE - 5.x SCENE - 4.x SCENE - LT SCENE - 2019
SCENE SCENE - 2go App SCENE - 2020                
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Silver シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Bronze              
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                
WebShare WebShare - Enterprise WebShare - WebShare Cloud                

CAM2

2020

2019

2018

FARO®ナレッジベース

CAM2ソフトウェアによるビデオ/グラフィックカードまたはMicrosoft DirectX問題

CAM2-Beauty.png

概要

もしCAM2® ソフトウェアの測定要素やCADモデル、座標系の矢印が表示されない場合や、ソフトウェアを起動したときインストールしたときにクラッシュした場合、 もしくはMicrosoft DirectX End-User Runtimeエラーが表示された場合ビデオ/グラフィックカードまたはMicrosoft DirectXに問題がある可能性があります。 DirectXは、コンピューター上で高速マルチメディアを実行するWindowsコアテクノロジを提供します。

CAM2ソフトウェアはグラフィックの特性上、コンピュータにインストールされているビデオ/グラフィックカードとDirectXの機能に依存します。 これらのコンポーネントに関する問題を解決するには、コンピュータが最新のビデオ/グラフィックカードドライバを実行おり、DirectXのバージョンがCAM2ソフトウェアと互換性がある必要があります。

準備

正しく実施するために下記の表をご確認ください。

所要時間 60 分程度
必要なスキル
  •  オペレーティングシステムレベルでのWindowsの知識
  •  Windows updateが実施できること
  • ドライバとソフトウェアのインストールに関する知識
前提条件
  • インターネット接続
  • CAM2ソフトウェアを使用するコンピュータ
サポートされているソフトウェア
  • CAM2 ソフトウェア
このページのトップへ

グラフィックカードの名前を識別 

  1. コンピュータのデスクトップで、「マイコンピュータ」アイコンを右クリックし、「管理」をクリックします。
  2. 左側のパネルから「デバイスマネージャ」をクリックし、右側のパネルで「ディスプレイアダプタ」を展開するとグラフィックカードの名前が一覧表示されます。
  3. グラフィックカード名を右クリックして「プロパティ」をクリックします。
  4. 「ドライバ」タブをクリックして、ドライバの日付とバージョンを確認します。



Windows Device Manager Screenshot

お使いのシステム構成がソフトウェアの最小システム要件を満たすことを確認

  1. お使いのCAM2ソフトウェアの技術仕様を確認してください。
  2. ビデオ/グラフィックカードの仕様を確認してください。 ビデオ/グラフィックカードの製造元のWebサイトを参照し技術仕様を検索してください。
  3. それらをCAM2ソフトウェアの技術仕様で記されている要件と比較します。

 

重要なWindowsアップデートの実施

コンピュータに最新のWindowsアップデートがすべてあることを確認してください。 多くの場合、新しいドライバとコンポーネントがアップデートの一部としてインストールされます。

  1.   コンピュータのデスクトップで、Windowsのスタートボタンをクリックします。
  2. 「検索ボックス」に「Windows Update」と入力し、「プログラム」の結果一覧で「Windows Update」をクリックします。
  3. 「更新プログラムのチェック」をクリックします。 Windowsに必要なアップデートを確認できます。
  4.  重要なアップデートの一覧が表示されたら、「更新プログラムのインストール」をクリックします。
  5.  すべてのアップデートがインストールされたら、コンピュータを再起動する必要があります。
     
このページのトップへ

最新のグラフィックスドライバーへ更新

  1.  ビデオ/グラフィックカードを製造した製造元のWebサイトにアクセスします。
  2. あなたの使用しているカードの名前を検索し、その最新のドライバをダウンロードします。たとえば、NVidiaカードを使用している場合は、 http://www.nvidia.com/content/global/global.php.で最新のドライバを検索してください。 もしくはコンピュータの製造元から最新のビデオ/グラフィックカードドライバをダウンロードする必要があります。 たとえば、Dellコンピュータを使用している場合は、http://support.dell.comにアクセスして最新のドライバを検索してください。

 

デフォルトのグラフィックカードを設定

コンピュータにビデオ/グラフィックカードが2つある場合は、そのうちの1つをシステムデフォルトとして設定します。 例として、NVIDIAビデオ/グラフィックカードをデフォルトとして使用します。オンラインで特定のグラフィックスカードのための設定方法を調べる必要がある場合があります。. 

  1. デスクトップを右クリックして「NVIDIAコントロールパネル」を選択します。
  2. 左側で、「3D設定」> 「3D設定の管理」を選択します。
  3. 優先するグラフィックスプロセッサを確認します。複数のビデオ/グラフィックカードがある場合はドロップダウンボックスが表示されます。 デフォルトとしてNVIDIAビデオ/グラフィックカードを使用するようにシステムのドロップダウンメニューを切り替えます。 特定のプログラムが別のビデオ/グラフィックカードを使用するように設定することもできます。

別の方法として、コンピュータに複数のカードが搭載されている場合にデフォルトのグラフィックカードを設定する方法です。

1.    コンピュータを再起動してください。
2.    システムロゴが読み込まれたら、F12キーを押してシステムBIOSに移動します。
3.    BIOSセットアップを選択します。
4.    BIOS画面から、ビデオグループを展開します。
5.    Optimusを選択します。
6.    Enable Optimusのチェックを外します。
7.    右下にある「適用」を選択します。
8.    右下の「終了」を選択します。

このページのトップへ

 Microsoft DirectXドライバのダウンロードとインストール 

CAM2ソフトウェアをインストールするときにインターネットにアクセスできる場合、ソフトウェアは自動的にMicrosoft DirectXをダウンロードしてインストールします。 インターネットにアクセスできない場合は、DirectXを手動でインストールする必要があります。バージョンが最新であっても表示が改善されない場合は最新版のDirectXをインストールしていただくことをお勧めいたします。 最新版のDirectXのインストール方法については、Microsoftの手順を参照してください。

 

お使いのコンピュータが使用しているDirectXのバージョンを確認する方法は以下です。

  1. スタートボタンをクリックし、検索ボックスに「dxdiag」と入力して、Enterキーを押します。
  2. 「システム」タブをクリックし、「システム情報」の下にあるDirectXのバージョン番号を確認します。

注:DirectXバージョン番号としてDirectX 11.2とDirectX 11.1はDirectX 11と表示されることがあります。

参照

 

 
キーワード
表示されない, ディスプレイ, グラフィックスカードの問題, ビデオカードの問題, フィーチャー, CAD表示, nvidia, dual video cards, dual graphics cards, multiple graphics cards, multiple video cards, 2 graphics cards, 2 video cards, M10, direct x, direct-x, d3dx9_41.dll, dll error