メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

コンピュータシステム要件 : SCENE

FARO SCENEの画面とボックス

概要

SCENE を実行する場合、レーザースキャナとポイントクラウドデータの処理や視覚化、保存などは、あらゆるコンピューターコンポーネントにとって負荷の高い作業です。3D ステレオグラフィックレンダリングを実行すればするほど、より高い処理能力とグラフィック表示能力、内部メモリ、およびストレージスペースを効率的に使用する必要が生じます。最小から最大までのあらゆる SCENE システム要件は、SCENE に関する多くの文書に記載されています。 

本記事の目的は、すべてのレンジング要件を 1 つの包括的なセットにまとめて、SCENE を実行するコンピュータを選択する際のガイダンスを提供することです。最終的には、3D ステレオグラフィックレンダリングとバーチャルリアリティ機能を使用する場合は、次に記載された推奨システムが必要となります。 

インストールする前に、最新のバージョンの SCENE、チェック、システムが最小システム要件を満たすこと。最小要件および推奨要件については、以下の表を参照してください。

システム要件  

ハードウェア 最小* 推奨
アクセサリ 2 ボタンおよびスクロールホイール付きのマウス 最新のドライバを搭載した 3D Connexion Space Mouse(ユーザーマニュアルに記載されている設定)
ネットワークカード – SCENE のライセンス取得に必要です 
専用グラフィックカード OpenGL 4.1 以上、最低 4 GB のメモリ

VR レンダリングと表示の場合:
NVIDIA 1060GTX または類似
Open GL 4.1、16GB 以上のメモリ

立体レンダリングと表示:
NVIDIA Quadro

VR レンダリングと表示:
NVIDIA 1080GTX または類似
ハードディスク 512 GB ソリッドステートハードドライブ 1 TB ソリッドステートドライブ + 通常の HDD
インターネット接続 SCENE のライセンス取得や社内でのスキャンデータの共有にはインターネット接続が必要です。  
メインメモリ 32 GB 以上の RAM 64 GB の RAM
オペレーティングシステム Microsoft Windows 7 SP1 以降 (64-bit) Microsoft Windows 10 (64-bit)
プロセッサ 2 GHz 以上のクアッドコア(Intel Core i7 など) 8 つの物理コア(例えば、Intel Core i7、Core i9、Xeon)

 

ビデオ画面

1366 x 768 1920 x 1080
VR レンダリング

3D ヘッドセット:Oculus Rift またはタッチコントローラ付き HTC Vive
SteamVR

3D ヘッドセット:Oculus Rift またはタッチコントローラ付き HTC Vive
SteamVR


以前のバージョン

以前の SCENE のバージョンのシステム要件をダウンロードするには、これらのリンクのいずれかをクリックします。

日付 バージョン ダウンロード
2018 年 8 月 2018
2017 年 11 月 7.1
2017 年 7 月 7.0
2016 年 10 月 6.2
2016 年 8 月 6.1
2016 年 4 月 6.0
2015 年 9 月 5.5.x

 

関連項目

 

キーワード:

scene capture、scene process、scene LT、webshare cloud、webshare cloud 2go、リリース ノート、Readme、ソフトウェアの要件、コンピュータの要件、コンピュータの仕様、インストール、インストール、仕様、仕様、ハードウェア、最低要件は、最大要件