メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

SCENE でサポートされるエクスポート形式

FARO SCENE 画面とボックス

概要

これらは FARO SCENE データを他のソフトウェア製品と共有するために使用できるエクスポート形式です。エクスポートファイル形式の詳細については、SCENE ユーザーマニュアルを参照してください。

形式 詳細
CPE:FARO独自 CPEはFAROが開発した点群データ用の新しいファイルフォーマットで、
柔軟な品質設定で最小限のファイルサイズを実現した形式。
DXF:Autodeskのバージョン互換ファイル形式 最も一般的な CAD 形式で、ほとんどの CAD ソフトがこの形式を読み込むことができます。SCENE はスキャンポイントと 3D オブジェクトをエクスポートしますが、3D オブジェクトはソリッドとしてエクスポートされず、メッシュのテクスチャもサポートされていないという制限があります。
E57:ASTM が定義している標準形式 この形式はオブジェクト用ではなく、スキャンポイント専用です。SCENE はスキャンポイントを E57 形式でインポートおよびエクスポートできます。
IGES:業界で最も使用されている CAD 形式 この形式は、DXF では扱えないソリッドオブジェクトを扱うことができます。DELMIA 製品などの一部の CAD ソフトはこのフォーマットを読み込むことができますが、実際にはすべての IGES オブジェクトをサポートしているわけではありません。SCENEオブジェクトや点群は、メッシュのテクスチャを除き、すべてこのフォーマットで保存できます。点群にはファイルサイズが大きくなるので、このフォーマットは使用しないでください。
POD:Pointools Pointools は、様々な 3D データタイプからビジュアルコンテンツの表示、
分析、編集、作成用の環境を提供するサードパーティアプリケーションです。
PTC:スキャン形式 この形式は、kubit の PointCloud と FARO Cloud で使用されています。

この形式オプションは、PointCloud でネイティブの FARO FLS スキャンファイルを読み取ることができるためSCENE 5.2 以降では削除されています。

PTS:スキャン形式 この形式は、Leica Cyclone などの様々なソフトウェア製品で使用されています。
PTX:点群形式 この形式は、Leica Cyclone などの様々なソフトウェア製品で使用されています。
RCS:ReCap スキャンをRCSファイル形式にエクスポートすると、エクスポートされたファイルに各スキャンポイントのxyz座標とRGBまたは反射値が保存されます。複数のスキャンを複数のRCSファイルとしてエクスポートもしくは、1つの統合ファイルとしてエクスポートできます。
VRML:インターネット用3D ファイル形式 多くの 3D CAD および設計ソフトウェアはこのフォーマットを扱えますが、ポイントデータを無視するものもあります。CADデータをSCENEにインポートする際に利用できます。
XYZ Ascii:スキャン形式 この一般的なファイル形式は、1 行につき 1 点のシンプルなテキストファイルです。点を扱えるソフトウェアであれば、この形式を読み込むことができます。
XYZ バイナリ:XYZ Ascii と同じ 読み込み可能なテキストファイルではなく、ファイルサイズが小さいバイナリ形式。

 

キーワード

FARO Laser Scanner、LS Scene、Scout、ScoutLT、サードパーティ、サード・パーティ、サードパーティー、igs