メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

WebShare

Enterprise

FARO®ナレッジベース

システム要件 : WebShare Enterprise

WebshareEnt-bty.png

サーバーシステム要件

全般

  • 64 ビットの Linux オペレーティングシステムを実行しているサーバーまたは VM。WebShare Enterprise v1.0はUbuntu 20.04 LTSのみのサポート。
  • ホスティングサーバーには、Amazon EC2インスタンスまたはAzure VMの使用をお勧めします。
  • ホスティングサーバーをオンプレミスで使用する場合は、以下のいずれかをお勧めします。
    • ホスト用オペレーションシステムとしてUbuntuがインストールされている事。
    • もしくは Microsoft Hyper-V や VMware vSphere のような製品グレードのハイパーバイザーを使用し、VMでUbuntuを実行します。

ネットワーク

  • ユーザーはHTTPS ポート:443 を利用して、ブラウザやFARO SCENE からデフォルトのサーバーにアクセスする必要があります。
  • デフォルトの HTTP ポート:80 でのアクセスを許可することで、ユーザーの利便性に配慮する事をお勧めします。
  • セキュリティ向上のために、ユーザーに対してその他のポートを閉じておくことをお勧めします。
  • SSH 経由で接続する目的など、管理用に追加のポートを開く必要がある場合は必要に応じて、これらの管理ポートへのアクセスを個々のIPアドレスに割り当てることをお勧めします。

推奨スペック:一般的な製品セットアップ

  • 16コアCPU、128GBのRAM、必要なCPUとRAMは、3Dデータのエクスポートと作成機能の使用状態よって異なります。
  • 10TBのディスク容量
    • WebShare Enterprise のプロジェクトデータ用に 1 TB のディスク容量。プロジェクトのサイズによって異なります。レーザースキャン1回あたり100~200MBを目安としてください。。
    • エクスポートしたデータ用に1TBのディスク容量。エクスポート機能の使用状況によって異なります。
    • 一時ファイル用に8TB。3D データ作成機能の使用状況によって異なります。

最小要件: 基本的なテスト

  • 2コアCPU以上を推奨
  • 最低でも2GB以上のRAM。(ただし4GB以上を推奨)
  • ディスクの空き容量
    • ソフトウェアのインストール用に20 GB以上。
    • レーザースキャン毎に 100~200 MB の容量が必要。SCENE の WebShare Enterprise エクスポート設定に応じて、容量を確保ください。

対応ブラウザ(ユーザー使用)

  • Windows:
    • Firefox (直近の2メジャーリリースバージョンまで)
    • Chrome (直近の2メジャーリリースバージョンまで)
    • Opera (直近の2メジャーリリースバージョンまで)
    • Edge (直近の2メジャーリリースバージョンまで)
       
  • Androidタブレット端末
    • Chrome(直近の2メジャーリリースバージョンまで)
       
  • iPad OSタブレット端末とmacOS
    • Safari (直近の2メジャーリリースバージョンまで)
       
  • macOS
    • Safari (直近の2メジャーリリースバージョンまで)

 

バーチャルリアリティのサポートについては、 WebShare Enterpriseのユーザーマニュアル のサポートされているVR機器とブラウザを参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?