メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

SCENE

2019

2018

7.x

6.x

5.x

4.x

LT

Capture および Process

CAM2

2020

2019

2018

Measure 10

SmartInspect

Measure Q

Optor

Lab

As-Built

AutoCAD

Revit

Modeler

VirtuSurv

VirtuSurv 2019

VirtuSurv 2018

FARO Zone 3D

2020

2019

2018

FARO Zone 3D Advanced

2020

2019

2018

FARO Zone 2D

2020

2019

2018

BuildIT

Construction

Metrology

Projector

RevEng

RevEng

RevEng Capture

Visual Inspect

CAD Translator

レガシーソフトウェア

CAM2 Gage

FARO®ナレッジベース

SafeNet Sentinel HASP License Driver および FARO Remote Update System(RUS)のダウンロードおよびインストール

インストールアイコン

概要

HASP ドライバおよび RUS により、FARO ソフトウェアライセンスが有効になります。FARO ソフトウェアをインストールしたとき両方がインストールされます。FARO ソフトウェアでインターネット接続を使用しない場合、ライセンスサーバーを作成している場合、またはインターネットベースのライセンスの自動アクティブ化で問題がある場合は、HASP ドライバおよび RUS を手動でインストールしなければならないことがあります。

  • FARO ソフトウェアライセンス処理の中心となるのがHASPドライバです。また、SafeNet Sentinel Admin Control Center にアクセスして、FARO ソフトウェアライセンスの表示と管理ができるようになります。
  • RUS を使用すると、FARO ソフトウェアライセンスを手動でアクティブ化または更新できます。

HASP ドライバと RUS はいずれも、スタンドアローンコンピュータまたはネットワークライセンスサーバーとそのクライアントコンピュータで使用できます。

必ず最新バージョンの HASP ドライバおよび RUS を使用してください。後方互換性がありますので、最新バージョンで以前の FARO ソフトウェアを使用しても問題はありません。最新バージョンを使用することで、ライセンスの問題を回避できます。

HASP/RUS ファイルのダウンロード

以下のリンクを使用して、HASP ドライバと RUS の最新バージョンをダウンロードしてください。

注記: FARO BuildIT 製品は、他の FARO 製品とは異なる HASP ドライバを使用します。

HASP バージョン番号を確認

  1. FARO ソフトウェア PC で、インターネットブラウザを開いて、http://localhost:1947に移動します。Sentinel Admin Control Center が表示されます。
  2. 診断をクリックします。
  3. ランタイム セクションの下部で、ランタイムインストーラ の隣の数字をメモしておきます。これは HASP ライセンスドライバのバージョン番号です。
    HASP ライセンスドライバのバージョン番号
  4. 最新の HASP バージョン番号は 7.100.25990.1 です。
  5. BUILD IT ユーザーの最新の HASP バージョン番号は7.100.25990.1です。

RUS バージョン番号を確認

  1. FaroRUS.exe を見つけて右クリックします。
  2. プロパティをクリックします。FaroRUS.exe Properties ウィンドウが表示されます。
  3. 詳細タブをクリックします。
    FARO 遠隔更新システムファイルのプロパティ
  4. ファイルのバージョン番号をメモしてください。
  5. 最新の RUS バージョン番号は 7.9.23583.60000 です。

古い HASP ドライバのアンインストール

  1. ダウンロードした haspdinst.zip ファイルを C:¥ ドライブに展開します。サブフォルダに入れないでください。
  2. FARO ソフトウェアを終了し、PCに接続されているドングルまたはポートロックを取り外します。
    ドングルまたはポートロック
  3. Windows の スタート メニューをクリックします。検索フィールドに cmd を入力して Enter. を押します。コマンドプロンプト ウィンドウが表示されます。
  4. コマンドプロンプトが C:¥> を指している場合は、この手順をスキップします。指していない場合は、プロンプトにこれらのコマンドのいずれかを入力して Enter を押します。
    • プロンプトが C 以外のドライブを指している場合は、c: を入力して Enter を押します。
    • プロンプトが C を指しているが、ルートにない場合、cd¥ と入力して Enter. を押します。
  5. C:¥> プロンプトで、haspdinst.exe -kp -r -fr -v -purge と入力して現在の HASP ドライバをアンインストールします。
    HASP アンインストールコマンド
    この処理を実行中、ステータスウィンドウが表示されます。処理が終了すると、処理が正常に完了しました ウィンドウが表示されます。
    Sentinel アンインストール処理正常終了ウィンドウ
  6. コンピュータを再起動します。

新しい HASP ドライバのインストール

  1. コンピュータの管理者権限があることを確認してください。そうでない場合、IT 部門までお問い合わせください。
  2. すべてのアンチウイルスおよびファイアウォールソフトウェアをオフにするか、IT 部門に連絡して C:¥Program Files (x86)¥Common Files¥Aladdin Shared¥HASP にある .dll ファイルの例外の作成を依頼します。
  3. 上記の手順 3 と 4 を繰り返して コマンドプロンプト ウィンドウと C:¥> プロンプトを表示します。
  4. C:¥> プロンプトで haspdinst.exe -i -fi -kp -fss と入力し、最新のドライバをインストールします。
  5. この処理を実行中、ステータスウィンドウが表示されます。処理が終了すると、処理が正常に完了しました ウィンドウが表示されます。
    Sentinel アンインストール処理正常終了ウィンドウ
  6. インターネットブラウザを開いて、 http://localhost:1947 に移動し、もし SafEnet Sentinel Admin Control Center が表示されていればインストールは成功です。バージョンが最新であることを確認します。
    SafeNet Sentinel Admin コントロールセンター

古い RUS をアンインストール

RUS をアンインストールするには、FaroRUS.exe を見つけて削除するか、名前を変更します。ファイルの場所は、使用しているコンピュータのタイプによって異なります。スタンドアロンコンピュータ、クライアントコンピュータ、ライセンスサーバー。 

スタンドアロンコンピュータまたはクライアントコンピュータの場合

RUS ファイルは、実行中の FARO ソフトウェアが保存されているフォルダのルートに保管されます。FARO ソフトウェアをインストールしたときにファイル保管場所のデフォルト値を受け入れている場合、RUS ファイルは次のいずれかのフォルダにあります。

  • C:¥Program Files¥FARO¥
  • C:¥Program Files (x86)¥FARO¥

ライセンスサーバーの場合

RUS ファイルは、どこにでも格納することができます。ライセンスサーバー作成の指示に従っている場合、ファイルは C:¥FaroRUS フォルダに保管されています。ない場合は、検索してください。

新しい RUS をインストール

  1. この記事の最上部でダウンロードした新しい FaroRUS-.zip ファイルを古い RUS があったフォルダにコピーします。
  2. FaroRUS.exe 古い RUS ファイルと同じ場所で展開します。
  3. RUS にアクセスできることをテストします。
    • スタンドアロンコンピュータまたはクライアントコンピュータ : Windows のスタート メニューで、すべてのプログラム > FARO > > FARO RUS または FARO 遠隔更新システム をクリックします。これにより、[スタート] メニューの RUS へのリンクが適切に動作していることが確認できます。
    • ライセンスサーバー : FaroRUS.exe をダブルクリックして実行します。
  4. RUS ウィンドウが表示されたらインストールは成功です。バージョンが最新であることを確認します
    FARO 遠隔更新システム

関連情報

 

キーワード:

M10、measure 10,、ポートロック、HL、アップグレード、ソフトウェアキー、ライセンスキー、有効化、ポートロック、M10、Safenet、プロダクトキー、ドングル、SL、HL、ソフト ロック、ソフトロック、ハード ロック、ハードロック、サムドライブ、USB ドライブ、フラッシュドライブ、HASP ドライバ、HASP ドライバ インストール