メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

SCENE

2022

2021

2020

2019

2018

7.x

6.x

5.x

4.x

CAM2

2023

2021

2020

2019

2018

Measure 10

SmartInspect

Measure Q

Measure X

As-Built

AutoCAD

Revit

Modeler

VirtuSurv

VirtuSurv 2019

VirtuSurv 2018

FARO Zone 3D

2023

2022

2021

2020

2019

2018

FARO Zone 2D

2022

2021

2020

2018

BuildIT

Construction

Metrology

Projector

RevEng

RevEng

Visual Inspect

CAD Translator

FARO®ナレッジベース

FARO Licensing Manager アプリケーション

概要

FARO® Licensing Managerは、FAROソフトウェアのライセンスを1つのアプリケーションで管理するためのインターフェースを提供します新しいライセンスのアクティベーション、ライセンスの管理・更新、有効なメンテナンスプラン/有効期限の表示を行います。

インストール

Licensing Manager は、FARO InTouch からインストールすることができます。FARO InTouch は、FARO ソフトウェアのダウンロード、インストール、更新、実行を合理化するソフトウェア配布と管理アプリケーションです。Licensing Manger と FARO InTouch の最新版をインストールするには、以下の手順で行います。

InTouch がインストールされていない場合:

  1. Licensing Manger と FARO InTouch をダウンロードします。
  2. インストールが完了したら、FARO InTouch を起動し、Licensing Manager アプリケーションを検索し、[実行] をクリックします。
    Intouch_LicensingManager-Run.png

すでに InTouch がインストールされている場合:

チュートリアル動画

YouTube にアクセスできますか?この動画をダウンロードするには、ここをクリックします。

  1. FARO InTouch を起動し、Licensing Manager アプリケーションを検索し、インストールをクリックします。(Note:Licensing Service アプリケーションも自動的にインストールされます。)
    Intouch_LicensingManager-Install.png
  2. Licensing Manager アプリケーションがインストールされたら、[実行] をクリックします。
    Intouch_LicensingManager-Run.png

 

Licensing Manager のユーザーインターフェース

ホーム - いつでもホームアイコンをクリックし、メイン画面に戻ることができます。 LicensingManager-HomeCallouts.png
通知 - 通知ペインを開きます。通知ペインには、新しくアクティベートされたライセンス、有効期限が切れたライセンス、およびライセンスの更新結果が一覧表示されます。
ライセンスの管理 - 現在コンピュータにインストールされているすべてのライセンスとその有効期限などの関連情報を表示します。このページから、オンラインまたはオフラインのどちらからでもライセンスを更新することができます。
ライセンスのアクティブ化 - 新しいライセンスをアクティブ化するためのプロダクトキーの入力を許可します。
ネットワークの構成 - ライセンスサーバーやクライアントを構成するための基本的な設定を提供します。

 

通知

通知ペインには、ライセンス関連のアクティビティ履歴が表示されます。通知をクリックすると、ポップアップウィンドウが表示され、詳細が表示されます。

LicensingManager-Notifications-NoCallouts.png 以下に、代表的な通知を掲載します。
 
  • 製品使用期限
    • LicensingManager-NotificationIcon-cross_mark.png {product} は {dd, Mmm, yyyy} に期限が切れています。
    • LicensingManager-NotificationIcon-warning.png {product} の有効期限は {dd, Mmm, yyyy} です。
  • ライセンス追加
    • LicensingManager-NotificationIcon-check_mark.pngライセンス ID {id} は {dd, Mmm, yyyy} に追加されました。
  • ライセンスの更新
    • LicensingManager-NotificationIcon-check_mark.pngライセンス ID {id} は {dd, Mmm, yyyy} に更新されました。
    • LicensingManager-NotificationIcon-warning.png {dd, Mmm, yyyy} 時点でライセンス ID {id} の更新が見つかりませんでした。
  • ライセンス削除
    • LicensingManager-NotificationIcon-cross_mark.pngライセンス ID {id} は {dd, Mmm, yyyy} に削除されました。
  • ライセンス転送
    • LicensingManager-NotificationIcon-check_mark.pngライセンス ID {id} は {dd, Mmm, yyyy} にこのコンピュータに正常に転送されました。
  • 一般エラー
    • LicensingManager-NotificationIcon-cross_mark.pngエラー {code}、{description} が {dd, Mmm, yyyy} に発生しました。

ライセンス管理

ライセンス管理画面には、現在コンピュータに適用されているすべてのライセンスが表示されます。各リストには、有効期限やその他の関連情報が含まれています。このページから、オンラインまたはオフラインのどちらからでもライセンスを更新することができます。

LicensingManager-ManagerHome.png

このセクションでは、新しいバージョンのソフトウェアにアップグレードするユーザーを対象としています。下記以外のシナリオをご希望の場合は、該当する記事/セクションをご覧ください。

FARO ソフトウェアの新バージョンがリリースされた際に、最新のソフトウェアを実行できるかどうかは、ソフトウェアのメンテナンスプランやサブスクリプションの状況によって決まります。新バージョンを実行しようとすると、ライセンスの再発行メッセージが表示されたり、プランの有効期限が切れているというメッセージが表示されたりする場合は、ソフトウェアを正常に実行する前にプランを更新する必要があります。最新のソフトウェアメンテナンスプランやサブスクリプションがあれば、日々のワークフローへの影響を最小限に抑えながら、新しいメジャーリリースにアクセスして実行することができます。メンテナンスプランの有効期限が切れた場合、現在のバージョンのソフトウェアを引き続き使用することはできますが、プランを更新するまでは新しいバージョンを使用することはできません。メンテナンスプランの更新方法についてはこちらをクリックしてください

ライセンスのアップデートは、メジャーバージョンのリリース時にのみ必要で、マイナーバージョンのリリース時にはライセンスアップデートは必要ありません。メジャーリリースは、2020.x から 2021.x のように、年号の変更によって示されます。マイナーパッチ/メンテナンスリリースは、2021 .1 から 2021 .2 のように小数点以下第一位の変更で示されます。

ライセンス/ソフトウェアの更新を行う前に:

  • 新しいバージョンのソフトウェアをインストールする前に、ソフトウェアの保守プランまたはサブスクリプションが期限切れになっていないことを確認します。
    • ライセンス管理画面には、現在コンピュータにインストールされているすべてのライセンスが表示されます。各リストには有効期限が記載されています。
  • 安定したインターネット接続があることを確認してください。
    • ソフトウェアをインストールするコンピュータがインターネットに接続されていない場合は、「オフラインでのライセンス更新」のセクションに進んでください。
  • ウイルス対策ソフトやファイアウォールソフトは、アップデート作業に影響を与える可能性があるため、すべてオフにしてください。このプロセスの最後には、必ずもう一度再起動してください。この方法がわからない場合、社内の IT 部門にお問い合わせください。
  • コンピュータに管理者権限があることを確認します。
  • USB ポートロック/ドングルを使用している場合は、この手順を開始する前に、コンピュータに取り付けてください。

ライセンスの自動アップデート

  1. 新バージョンのソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
  2. ソフトウェアを起動します。
  3. ソフトウェアのメンテナンスプランやサブスクリプションが有効な場合、ライセンスのアップデートプロセスは通常自動的に行われます。
    LicUpdate-Wizard-CheckingForUpdates.png

自動更新に失敗した場合、オンラインの手動でのライセンスアップデートを試すことができます。

オンラインの手動でのライセンスアップデート

  1. FARO ソフトウェアを起動し、Licensing Manager を開きます。[ライセンスの管理] をクリックします。ライセンスマネージャの場所はソフトウェアによって異なりますが、通常は「ファイル」または「設定」メニューの下にあります。
    LicensingManager-HomeCrop-Manage.png
    Note:すべての FARO ソフトウェア/バージョンで Licensing Manger アプリケーションが自動的に起動するわけではありません。FARO InTouch から手動でアプリケーションを起動することができます。
    Intouch_LicensingManager-Run.png
  2. 次の画面で、更新したいライセンスを選択し、LicensingManager-SubmitLic-Icon.png (「更新用ライセンスの送信」アイコン) をクリックします。
    LicensingManager-Manage-ManualUpdate.png
  3. Licensing Manager はライセンスの更新を試みます。

このアップデートプロセスには、安定したインターネット接続と、FARO ライセンスサーバーとの正常な通信が必要です。アクティベーションに失敗した場合、次のようないくつかのケースが考えられます。

インターネットに接続されていない
オフラインでのライセンス更新」のセクションをご覧ください。

ソフトウェアの保守プランの有効期限が切れており、ソフトウェアアップデートの対象から外れている
ソフトウェアの保守プランまたはサブスクリプションの有効期限が切れていないか確認します。ライセンス管理画面には、現在コンピュータにインストールされているすべてのライセンスが表示されます。各リストには有効期限が記載されています。

オフラインでのライセンスアップデート

インターネットに接続されていないコンピュータでライセンスをアップデートする必要がある場合は、インターネットに接続できる別のコンピュータを使ってアップデートすることができます。このプロセスでは、オフラインのコンピュータから C2V ファイルを作成し、FARO ライセンスポータルのウェブサイトを使用して V2C ライセンスファイルを作成する必要があります。この V2C ファイルは、オフラインのコンピュータに(USB メモリなどで)転送することができます。

オフラインコンピュータで: 

  1. FARO ソフトウェアを起動し、Licensing Manager を開きます。[ライセンスの管理] をクリックします。ライセンスマネージャの場所はソフトウェアによって異なりますが、通常は「ファイル」または「設定」メニューの下にあります。
    LicensingManager-HomeCrop-Manage.png
    Note:すべての FARO ソフトウェア/バージョンで Licensing Manger アプリケーションが自動的に起動するわけではありません。FARO InTouch から手動でアプリケーションを起動することができます。
    Intouch_LicensingManager-Run.png
  2. 次の画面で、更新したいライセンスを選択し、LicensingManager-UpdateOffline-Icon.png (「オフラインでライセンスの更新」アイコン) をクリックします。
    LicensingManager-Manage-OfflineUpdate.png
  3. LicensingManager-Manage-OfflineUpdate-CollectC2V-Icon.png (「ライセンス情報の収集」アイコン) をクリックします。
    LicensingManager-Manage-OfflineUpdate-CollectC2V.png
  4. 次のウィンドウで、C2V ファイルを保存する場所を参照します。アップデートしているソフトウェア名でファイルに名前を付けて、簡単に識別できるようにして(例:「SoftwareName.c2v」)、[保存]をクリックします。
  5. このファイルを USB メモリまたは同様のメディアにコピーし、オンラインのコンピュータに転送できます。
  6. コンピュータから USB メモリを取り出します。

オンラインコンピュータで:

  1. 前のセクションで作成した C2V ファイルが保存された USB メモリまたは同様のメディアを挿入します。
  2. FARO ライセンスポータルのウェブサイトをご覧ください:https://license.faro.com/Portal/update
  3. [Browse]をクリックして C2V を保存した場所に移動し、選択して[開く]をクリックします。
  4. [Update]をクリックします。
    LicUpdate-PortalUploadC2V.png
  5. 次の画面では、アップデートが成功したことが確認されます。[Download zip file]ボタンをクリックして、アップデートされたライセンスファイルをダウンロードします。「update_########_######.zip」というファイル名になります。ダウンロードが完了したら、そのファイルを解凍してください。
    LicUpdate-PortalSuccess.png
  6. ダウンロードした .zip ファイルから .V2C ファイルを USB メモリなどにコピーして、ソフトウェアをインストールしたオフラインのコンピュータに転送して戻すことができます。

オフラインコンピュータで:

  1. 前のセクションでダウンロードした V2C ファイルが保存された USB メモリまたは同様のメディアを挿入します。
  2. Licensing Manager に戻り、LicensingManager-Manage-OfflineUpdate-ApplyV2C-Icon.png (ライセンス更新の適用アイコン) をクリックします。V2C ファイルを保存した場所を参照して、選択して[開く]をクリックします。
    LicensingManager-Manage-OfflineUpdate-ApplyV2C.png
  3. アップデートされたプロダクト/ライセンスキー情報が適用され、FARO ソフトウェアの使用を開始できます。

ライセンスをアクティブにする

ほとんどの FARO® ソフトウェアを開いて使用するには、有効なライセンスが必要です。FARO ソフトウェアをご購入いただくと、以下のいずれかの形式でシングルユーザー用のライセンスキーが提供されます。

  • プロダクトキー - FARO ソフトウェアに入力可能な英数字のコード
  • ドングル/ポートロック - USBメモリのような物理的な USB デバイス。
    • ほとんどの FARO ソフトウェアドングル/ポートロックは、あらかじめアクティベートされた状態で出荷されます。

このセクションでは、新しいシングルユーザーライセンスを FARO 製品でアクティブにする方法について説明します。

チュートリアル動画

YouTube にアクセスできますか?この動画をダウンロードするには、ここをクリックします。

  • ソフトウェアの再インストールや新しいバージョンへのアップデートを行う場合は、上記の「ライセンスの管理」のセクションを参照してください。
  • ネットワークライセンスのアクティベーションについては、以下の「ネットワークの構成」のセクションを参照してください。

ライセンスをアクティベートする前に

  • 安定したインターネット接続があることを確認してください。
    • ソフトウェアをインストールするコンピュータがインターネットに接続できない場合は、「オフラインでのライセンスアクティベーション」のセクションに進んでください。
  • ウイルス対策ソフトやファイアウォールソフトは、アクティベーションプロセスを妨げる可能性があるため、すべてオフにしてください。このプロセスの最後には、必ずもう一度電源を入れてください。この方法がわからない場合、社内の IT 部門にお問い合わせください。
  • コンピュータに管理者権限があることを確認します。
  1. 有効なライセンスを持っていないコンピュータでアプリケーションを起動すると、Licensing Manger アプリケーションが表示されます。[ライセンスをアクティブにする] をクリックします。
    LicensingManager-HomeCrop-Activate.png
    Note:すべての FARO ソフトウェア/バージョンで Licensing Manger アプリケーションが自動的に起動するわけではありません。FARO InTouch から手動でアプリケーションを起動することができます。
    Intouch_LicensingManager-Run.png

     

  2. 次の画面でプロダクトキーを入力し、[アクティブ化] ボタンをクリックします。
    LicensingManager-EnterAndActivate.png
  3. 送信すると、ソフトウェアが自動的にライセンスをアクティベートします。このプロセスには、安定したインターネット接続と FARO ライセンスサーバーへの正常な通信が必要です。ライセンスアクティベーションに失敗する場合は、いくつかのケースが考えられます。
  • プロダクトキーが正しく入力されませんでした:
    入力されたプロダクトキーが有効なソフトウェアライセンスと一致しない場合にこのメッセージが表示されます。

    購入時に同梱されているプロダクトキーを使用していることを確認してください。プロダクトキーが指定通りに正確に入力されていることを確認してください。プロダクトキーは、次の形式の 18 文字または 20 文字の英数字で構成されています。GXPAF-DQPEC-VN6DQ-X5PJZ または OWSTEVIZPIAVP8CDA0。入力されたプロダクトキーが有効でない場合、アクティベートボタンは有効になりません。
     
  • インターネットに接続されていない:
    手順については、以下の「オフラインアクティベーション」のセクションをご覧ください。
     
  • 同じキーを複数回アクティブにしました。
    ソフトウェアがすでに他のコンピュータでアクティブ化されている場合、またはあらかじめ設定されたアクティベーション回数に達した場合にこのメッセージが表示されます。

    新しいコンピュータにソフトウェアをインストールする場合で、古いコンピュータへのアクセス権が残っている場合は、ソフトウェアを再度アクティベートせずに、このライセンスを転送することができます。FARO ソフトウェアのライセンス転送を参照してください。ライセンスの転送ができない場合は、FARO サポートまでお問い合わせください。
     
  • お使いの PC は再イメージ化または複製されています:
    当社のライセンスシステムは、PC/ハードディスクの複製を検出します。ライセンス付与システムはこれを複製されたインスタンスと解釈し、FARO ソフトウェアライセンスは無効となり、アクセスできなくなります。クローンプロテクションエラーが発生している場合は、FARO サポートまでお問い合わせください。

 

オフラインアアクティベーション

インターネットに接続されていないコンピュータでソフトウェアのアクティベーションを行う必要がある場合は、インターネットに接続できる別のコンピュータでアクティベーションを行うことができます。このプロセスでは、オフラインのコンピュータから C2V ファイルを作成し、FARO ライセンスポータルのウェブサイトを使用して V2C ライセンスファイルを作成する必要があります。この V2C ファイルは、オフラインのコンピュータに(USB メモリなどで)転送することができます。

チュートリアル動画

YouTube にアクセスできますか?この動画をダウンロードするには、ここをクリックします。

 

オフラインコンピュータで:

  1. Licensing Manger アプリケーションを開き、[ライセンスをアクティブにする] をクリックします。
    LicensingManager-HomeCrop-Activate.png
  2. 次の画面で、[オフラインアクティベーション] をクリックします。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation.png
  3. アクティベーションを行うソフトウェア製品に応じて、該当する[C2V ファイル] ボタンをクリックします。.c2v ファイルをお使いのコンピュータに保存します。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation-Step1.png
  4. このファイルをオンラインのパソコンに転送できる USB メモリまたは同様のメディアにコピーし、USB メモリを取り出します。
  5. [次のステップ] をクリックします。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation-Step1-Next.png

オンラインコンピュータで:

  1. 前のセクションで作成した C2V ファイルが保存された USB メモリまたは同様のメディアを挿入します。
  2. FARO ライセンスポータルのウェブサイトをご覧ください:https://license.faro.com/Portal/activation
  3. [Browse]をクリックして C2V を保存した場所に移動し、選択して[開く]をクリックします。
  4. プロダクトキーを「Insert Product Key」フィールドに貼り付けて、[ACTIVATE]をクリックします。
    LicActivation-Portal_UploadC2V.png
  5. 次の画面でアクティベーションが成功したことを確認します。アクティベーションされたライセンスファイルをダウンロードするには、[v2c ファイルをダウンロード]ボタンをクリックします。「activation_########_######.v2c」というファイル名になります。
    LicActivation-Portal_DownloadV2C.png
  6. このファイルを USB メモリまたは同様のメディアにコピーし、ソフトウェアをインストールしているオフラインのコンピュータに転送することができます。

オフラインコンピュータで:

  1. 前のセクションでダウンロードした V2C ファイルが保存された USB メモリまたは同様のメディアを挿入します。
  2. Licensing Manager アプリケーションに戻り、[次のステップ] をクリックします。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation-Step2-Next.png
  3. [V2C ファイル] ボタンをクリックし、V2C ファイルを保存した場所を参照し、選択して[開く] をクリックします。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation-Step3-v2C.png
  4. Licensing Manger が選択した V2C ファイル(赤い矢印)を確認し、[ライセンスのアクティブ化] をクリックします。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation-Step3b-ActivateLic.png
  5. 更新されたプロダクト/ライセンスキー情報が適用され、FARO ソフトウェアの使用を開始できます。
    LicensingManager-Activate-OfflineActivation-CongratsKeyActivated.png
     

ネットワークの設定 (サーバー/クライアント)

サーバー/ホストの構成

  1. Licensing Manager を開き、[ネットワークの構成] をクリックします。Licensing Manager のインストールに関する詳細は、本記事冒頭の「インストール - FARO InTouch 経由」を参照してください。
    LicensingManager-HomeCrop-Network.png
  2. [ホスト] をクリックします。
    LicensingManager-Network-Crop-Host.png
  3. 「リモートクライアントからのアクセスを許可する」スライダがオンになっていることを確認します。
  4. クライアント名/IP アドレスのフィールドでは、特定のクライアントを許可または拒否することができます。デフォルトでは、すべてのライセンスが ID 不要でアクセス可能です。
  5. 高度な設定オプションについては、[管理者コントロールセンター]のリンク (赤い矢印) をクリックします。
    LicensingManager-Network-HostConfig.png
  6. サーバー上で、[Windows のスタート]ボタンをクリックし、検索フィールドに「Cmd」と入力して Enter キーを押します。コマンドプロンプトウィンドウが表示されます。
  7. プロンプトで「ipconfig」と入力し、Enter キーを押します。該当する Ethernet/Wireless LAN アダプタの下に記載されている IPv4 アドレスを書き留めてください。各クライアントコンピュータがライセンスキーにアクセスできるようにするために後で必要となります。

ライセンスのアクティブ化/更新

ネットワークタイプライセンスのアクティベーションまたは更新は、ローカルライセンスと同じ方法で行います。詳細については、次のセクションを参照してください。

クライアント設定

  1. FARO ソフトウェアをダウンロードして、クライアントのコンピュータにインストールします。お使いの FARO ソフトウェアのダウンロード記事をこの Knowledge Base で検索してください。インストールが完了しても、FARO ソフトウェアはまだリモートキーにアクセスできないので、開かないでください。
  2. 各クライアントコンピュータ上で:
    1. Licensing Manager を開き、[ネットワークの構成] をクリックします。Licensing Manager のインストールに関する詳細は、本記事冒頭の「インストール - FARO InTouch 経由」を参照してください。
      LicensingManager-HomeCrop-Network.png
    2. [クライアント] をクリックします。
      LicensingManager-Network-Crop Client.png
    3. 「リモートライセンスへのアクセスを許可する」スライダがオンになっていることを確認します。
    4. ホスト名/IP アドレスフィールドには、サーバーの IP アドレスを入力します。
    5. 高度な設定オプションについては、[管理者コントロールセンター]のリンク (赤い矢印) をクリックします。
      LicensingManager-Network-ClientConfig.png
  3. クライアントコンピュータで FARO ソフトウェアを開いて、クライアントコンピュータが、キーを要求したり、トライアルライセンスで実行したりすることなく、自動的にサーバー上のキーを見つけることを確認します。

ドングルではなく英数字のライセンスキーを使用するネットワークライセンスサーバーがある場合、サーバーからキーをデタッチしてクライアントコンピュータに割り当てることができます。これにより、クライアントがネットワークに接続されていない状態でも、FARO のソフトウェアを実行することができます。デタッチされたキーに有効期限を割り当てることができます。その期限に達すると、デタッチされたキーは自動的にクライアント上で無効化され、サーバーに返却されます。 詳しくは、以下を参照してください。ネットワークライセンスサーバーとクライアントの設定

HASP ドライバの更新と修復


また、Licensing Manager は、HASP ドライバの更新や修復のための便利な手段を提供します。HASP ドライバは、FARO ソフトウェアライセンシングシステムの中心的なバックエンドコンポーネントです。

  • Licensing Manager アプリケーションをインストールまたは更新すると、HASP ドライバも自動的に最新バージョンに更新されます。
  • HASP ドライバの修復または再インストールの必要が生じた場合、FARO InTouch から Licensing Service タイルのドロップダウンから Repair を選択して実行できます。
LicensingManager-LicService-Repair.png