メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        
FARO®ナレッジベース

ActiveSeek Find Me、FARO Vantage S、またはVantage E Laser TrackerのFollow Meについて

Laser TrackerのVantage アイコン

概要

ActiveSeek™Find MeとFollow meは最新のFARO®の使いやすい機能です。この期の植尾使うと、作業スペースに障害物がある時、SMRにトラッカーのレーザービームを補足させる時、同じ測定セッションで複数のターゲットを使用する時、VantageSまたはVantageELaser Trackerを使用しやすくします。この機能はVantageSまたはVantageEファームウェアバージョン1.2.0.5以降に含まれています。ここをクリックし、最新のファームウェアをダウンロードしてください。 

Follow Meを使用すると、

  • SMR内でビームを連続的に中央に保ち続けなくても、障害物のある測定位置から別の測定位置へ、SMRを簡単に移動できます。
  • ワークスペースを移動しているときに偶然ビームが途切れた場合は、SMR内のビームを自動的に再取得します。

Find Meを使用すると

  • 別のSMRにロックされたビームを再度取得します。
  • 1つのSMRから別のSMRにビームを移動します。

Youtubeでのこのトレーニングビデオの視聴時間は数分です。Find Me、Follow Meを使用して測定するのがどれほど早くなるかをご覧ください。YouTubeにアクセスできない? ここからダウンロードします

動作、LED、モード

Find Me、Follow Meは、調整された一連の動作、LEDおよびモードで機能します。動作はSMRがワークスペースのどこにあるかをトラッカーに伝えます。LEDはTrackerの開口部の上にが表示され、Find Me、Follow Meで使用されるさまざまなモードが表示されます。モードはトラッカーに何をすべきかを伝えます。トレーニングビデオを見るときは、これらの動作、LED、モードの順番に注意してください。

  • トラッキングモード緑色のLED点灯、測定を行うことができます。
    このモードでは、SMRの中心に ビームがロックされます。SMRを視界角50°でトラッカーの開口部に向け、緑色のLEDが点灯している時、ワークスペース内のSMRを移動できます。
  • Follow Meモード橙色のLED点灯、ビームを遮断する障害物の後ろを通って、ワークスペースをより自由に移動し、出現すると自動的にビームを再取得することができます。
    このモードでは、ビームはSMRの中心にロックされず、トラッカーがSMRに追尾することができます。障害物の背後から出てきても、SMRの開口部を視界角の範囲50°でトラッカーに向けている限り、橙色のLEDが点灯している時は、障害物の背後であってもワークスペース内のSMRを移動することができます。橙色のLEDが点滅している場合、SMRはトラッカーの視野内にないので、トラッカーは追尾できません。このような場合は、SMRをトラッカーの視野内に戻し、SMRの受光面をトラッカーの方に向けます。これを行うと、橙色のLEDが点灯し、トラッカーがSMRを識別し、追尾する準備が整ったことを示します。
  • Find Meモード青色LED点滅、トラッカーが上下左右に移動するSMRの中央にビームを調整していることを示しています。
    このモードに移行するには、SMRの面を視界角の範囲50°でトラッカーに向けます。次に、SMRを上下または左右に動かして、トラッカーの注意を引きます。青色のLEDが点滅し、トラッカーがSMRを認識すると、Follow Meモードに切り替わります。

Follow Me の動作を参照してください

Follow Meに慣れる最速の方法は、トラッキングモードで移動し、障害物があるワークスペースでトラッカーを使用することです。次の検査で複数のビームを遮る障害がない場合は、トラッカーに付属のサポートコラム、作業カート、または校正用の三脚を使用してシミュレートできます。

これらの手順は、Follow Meの動作を示しています。これらの手順のほとんどは、トレーニングビデオで実演されています。

  1. 列のように連なった障害物が数メートル先になるように、トラッカーを配置します。
  2. SMRをホームポジションに置き、緑色のLEDが点灯した状態で開始します。
  3. SMRをホームポジションから静かに取り外します。緑色のLEDとトラッキングモードを維持しながら、ビームが途切れないように、障害物の前でSMRを片側に移動します。障害物を過ぎるまで追跡モードで移動を続けます。
  4. 緑色のLEDが点灯している状態で、SMRを障害物の後ろ側の位置に動かし、一時停止します。緑色のLEDの消灯は、障害物がトラッカーの視界角の範囲50°で妨げたためにビームが遮られたことを示します。
  5. 次に、障害物の後ろから出て、SMRの面をトラッカーの方に向けます。障害物を抜けると、トラッカーに橙色のLEDが表示されます。SMRを移動し続けると、トラッカーは追尾します。同様に、障害物の後ろ通過する時もトラッカーはSMRを追尾します。
  6. 測定場所に移動し、SMRを安定して保持し、緑色のLEDが点灯したら測定を行います。

Find Meの動作

複数のSMRを使用する場合、Find Meはトラッカーが追尾するSMRを素早く変更することができます。

注意:明るいものや反射率が高いものがある場合、トラッカーはこれらをSMRと誤認識し、レーザビームをその場所にフォーカスさせます。これが発生した場合、Find Meはビームを再取得してSMRに移動する効率的な方法です。

これらの手順は、Find Me機能に精通し、あるSMRから別のSMRに切り替えるのに役立ちます。これらの手順はトレーニングビデオでみることができます。

  1. トラッキングモードでは、トラッカーから数メートル離れて安定したネストにSMRを配置します。緑色のLEDが点灯しています。
  2. ネスト内のSMRから少し離れたところに2番目のSMRを手でもちます。2番目のSMRをトラッカーに向けます。
  3. 緑色のLEDが消灯し、青色のLEDが点滅するまで、2番目SMR左右または上下に動かします。
  4. 2番目のSMRの移動を停止します。点滅する青色のLEDが消灯し、橙色のLEDが点灯します。
  5. 上記のFollow Meの手順を使用して、2番目のSMRを測定場所に移動します。
  6. SMRを安定させ、緑色のライトが点灯したら、測定してください。

Find Me、Follow Me 設定

Find MeまたはFollow Meを無効にするには、設定を変更してください。Follow Me検索範囲を設定するには、CAM 2 Measure 10のデバイスコントロールパネルを使用します。

  1. CAM2 Measure 10を開き、 [デバイス]タブ > [デバイスコントロールパネル] > [Tracker Pad]をクリックします 。[Tracker Pad]パネルが表示されます。
  2. Find Meを無効にするには、 [Tracker Pad]パネルで[Find Me Off]をクリックしてください。
  3. Follow Meを無効にするには、[Tracker Pad]パネルで[Follow Me設定]をクリックしてください。[Follow Me設定]パネルで、[Follow Me]>[Off]をクリックし、[OK]をクリックします。
  4. Follow Me検索範囲を設定するには、 [TrackerPad]パネルで、[Follow Me設定]をクリックします。[検索範囲]欄で、Follow Me検索を機能させる距離範囲をメートルで入力します。Follow Meの最大検索範囲はトラッカーのカメラの範囲と同じです。環境や照明によって、最大検索範囲が大きくなったり小さくなったりするかもしれません。カメラの範囲については、 VantageSとVantageE技術仕様書