メインコンテンツまでスキップ
                     
As-Built As-Built - Revit As-Built - AutoCAD VirtuSurv - VirtuSurv 2018 As-Built - Modeler VirtuSurv - VirtuSurv 2019          
BuildIT BuildIT - Projector BuildIT - Construction BuildIT - Metrology              
CAM2 CAM2 - SmartInspect CAM2 - 2018 CAM2 - Measure 10 CAM2 - Measure Q CAM2 - Measure X CAM2 - Measure 3/4 CAM2 - AnthroCAM CAM2 - 2019 CAM2 - 2020  
Cobalt 3D Imager 3D Imager - Cobalt                  
Cobalt Design Cobalt Design - M Cobalt Design - S Cobalt Design - Dual              
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
FARO Aras 360 & CAD Zone FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius    
FARO Zone present4D - present4D                  
FARO Zone 2D FARO Zone 2D - 2018 FARO Zone 2D - 2019 FARO Zone 2D - 2020 FARO Zone 2D - 2021            
FARO Zone 3D FARO Zone 3D - 2018 FARO Zone 3D - 2019 FARO Zone 3D - 2020 FARO Zone 3D - 2021            
FARO Zone 3D Advanced FARO Zone 3D Advanced - 2018 FARO Zone 3D Advanced - 2019 FARO Zone 3D Advanced - 2020 FARO Zone 3D Advanced - 2021            
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage
FaroArm/ScanArm FaroArm/ScanArm - Digital Template FaroArm/ScanArm - Gage                
Hand Held Scanner 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle 2          
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal Sales - Internal Resources Sales - Order and Quote Sales - Product Info Sales - Sales Readiness Sales - Training
Language Quality CS - Procedures and Product Sales - Product Launch Sales - Promotions CS - Quote to Invoice CS - Phone System CS - New Hire Training CS - General CS - FARONow New User CS - Salesforce Settings CS - Product Info
Language Quality CS - Licensing                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - ポルトガル語 言語 - フランス語    
Laser Projector RayTracer - RayTracer レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI              
Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon 3Dレーザースキャナ - Focus S Plus 3Dレーザースキャナ - Swift  
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6  
Legacy Gage Legacy Gage - Bluetooth Legacy Gage - Plus Legacy Gage - Standard Legacy Gage - Power            
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
PointSense PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior CAD Plugin - PhoToPlan Basic
PointSense CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv      
RevEng RevEng - RevEng                  
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Design ScanArm ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C            
SCENE SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Server and 2Go SCENE - WebShare 2Go App SCENE - 2018 SCENE - 7.x SCENE - 6.x SCENE - 5.x SCENE - 4.x SCENE - LT SCENE - 2019
SCENE SCENE - 2go App SCENE - 2020                
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Silver シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Bronze              
Visual Inspect Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator                
WebShare WebShare - Enterprise WebShare - WebShare Cloud                

FARO Zone 3D

2021

2020

2019

2018

FARO Zone 3D Advanced

2021

2020

2019

2018

FARO Zone 2D

2021

2020

2019

2018

FARO®ナレッジベース

FARO Zone 用製品トレーニング

FAROZone3D-bty.png

ソフトウェアの使用方法に最も適したトレーニングを自由に選択できるよう、特別な手順をインストラクター主導の 4 時間セッションに分割しました。これらのトレーニングコースを個別に購入することで、独自のカスタマイズされたトレーニングパッケージを作成することができます。ACTAR または IAI CEU クレジットは、多くのコースでご利用いただけます。コースはさらに、スケジュールに合わせて複数回提供されます。

登録の準備はできていますか?

アカウントを作成するには、FARO® アカデミーの Web サイトをご覧ください。FARO アカデミーでは、OnDemand コンテンツ、ConnectEd オンラインレクチャーシリーズ、およびインストラクター主導のバーチャルクラスルームにアクセスできます。バーチャルクラスルームのオプションに加えて、お客様の場所でトレーニングを行う追加料金オプションもご用意しています。この対面トレーニングでは、利用可能な期間内にカリキュラムをお客様のニーズに合わせてカスタマイズできます。対面トレーニングの詳細についてはお問い合わせください

右側の動画では、FARO アカデミーアカウントの作成方法を説明します。 

お問い合わせや登録情報がさらに必要な場合には、お客様講習管理担当(training@faro.com)または 1-800-736-0234 までお問い合わせください。

 

FARO Zone を初めてご利用ですか?フル機能の 30 日間の試用版をダウンロードいただけます。

 

FARO Zone 3D:コアトレーニング

FARO Zone 3D コアトレーニングは、ソフトウェアの基礎情報を提供します。このインストラクターによるバーチャルトレーニングは、2 日連続で受講するように編成されています。このコースは無料で受講できます。登録方法については、動画をご覧ください。

コースの説明

トレーニング期間:2 日連続。1 日 4 時間のオンライン専用トレーニングで構成されます。コースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

目的:FARO Zone 3D コアトレーニングは、新規ユーザーを支援する目的で構成されています。このコースの内容は、FARO Zone 3D で利用できる多くの機能を実践的に紹介することに主眼をおいています。FARO Zone 3Dコアクラスでは、スケールされたダイアグラムや基本的なアニメーションを作成するためのインターフェイスの概要を紹介することから始まり、初心者でもFARO Zone 3Dを使って様々なタスクをこなすために必要な知識を身につけることができるようになります。基礎クラスは、いずれかの上級トレーニングオプションへの参加を検討している方は、必ず受講してください。トピックには、以下のようなスキルが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

コース内容

1 日目:

  • インターフェイスの紹介と説明
  • 効果的なレイヤー操作
  • 2D ナビゲーション
  • 衛星画像を介してスケール図を作成する
  • 豊富なシンボルライブラリを理解する

2 日目:

  • 新しいツールを使用して複数の作図テクニックを身につける
    • 直線距離入力
    • 距離マーカーの配置
    • カーソル整列ツール
  • 座標データの使用(測量データの利用)
    • ベースライン/座標を使用した手動測定
    • 三角測量を利用した手動測定
  • アニメーションの基本
    • アニメーションパスの適用と操作方法を理解する
    • 必要に応じてより複雑なアニメーションを実現する基礎となる基本的なアニメーションを作成する

FARO Zone 3D:クラッシュ特殊ツール

コースの説明

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。コースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

事前条件:受講者は前もって、2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースでは、主に手動測定(非レーザースキャナデータ)を使用して衝突調査を行う調査員ために構成されています。トピックには、以下のようなスキルが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

コース内容

  • 傾斜カルキュレーターツールの使用
  • クリティカル速度ツールの使用
  • クラッシュカルキュレーターツールの使用
  • スキッド解析ツールの使用
  • プロファイルツールの使用
  • 運動量オプションの線形および角度カルキュレーターツールの使用
  • ビークルスペックデータベース
  • 基本的なクラッシュアニメーション
  • 時間/距離ツールの使用
  • フォームの使用とカスタマイズ
  • 道路を描画ツールの使用
    • 記号の追加
    • 標識の追加/カスタム標識の作成
    • エビデンスマーカーの追加および編集

FARO Zone 3D:クラッシュ特殊ツール - 点群

コース内容

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。コースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

前提条件:受講者は前もって、2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースは、主にレーザースキャナデータを利用する衝突調査を行う調査員ために構成されています。トピックには、以下のようなスキルが含まれますが、これらに限定されるものではありません。 

コース内容

  • 次の点群データを利用してクラッシュ分析ツールを使用する(該当する場合)
    • クラッシュカルキュレーターツール
    • クリティカル速度ツール
    • スキッド解析ツール
    • プロファイルツール
    • 線形および角度計算用の運動量ツール
  • 基本クラッシュダイアグラム:点群データと同時に 2D/3D を作成
  • 点群での基本的なクラッシュアニメーション
    • クラッシュ後のダメージを表示する「ダメージ前からダメージ後」ビューの作成する
  • SCENE2Go の使用
  • .lsproj(SCENE)ファイルおよびレガシーファイルのインポート
  • SCENE からエクスポートして使用するモデル
  • EDR データの使用
  • 3D 地形または Google マップを点群データに追加もしくは単独使用
  • ビークルスペックデータベース
  • フォームの使用とカスタマイズ

FARO Zone 3D:犯罪特殊ツール

コース内容

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。コースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

前提条件:受講者は前もって、2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースでは、主に手動測定(非レーザースキャナデータ)を使用して解析を行う研究者ために構成されています。トピックには、以下のようなスキルが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

コース内容

  • 事件現場からの測定および写真を使用した血液飛沫パターン分析ツールの使用
  • 事件現場の測定を利用した軌道ツールの使用
  • 目撃者ビュー
  • フォームの使用とカスタマイズ
  • ボディツールの使用
  • 3D 倉庫シンボルの使用
  • 3Dの構造図面
    • シンボルの追加
    • エビデンスマーカーの追加と編集
    • 窓やドア、階段などの建築上の要素の追加

FARO Zone 3D:犯罪特殊ツール - 点群

コース内容

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。このコースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

前提条件:学生は前もって、2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースは、主にレーザースキャナデータを使用して解析を行う研究者ために構成されています。トピックには、以下のようなスキルが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

コース内容

  • 犯罪ダイアグラム:点群データと同時に 2D/3D を作成
  • 点群での基本アニメーション
  • 点群データを使用した血液飛沫パターン分析ツールの使用
  • 点群データを使用した弾道ツールの使用
    • 軌道ロッド
    • 軌道球
  • SCENE2Go の使用
  • 弾丸アニメーション機能の使用
  • フォームの使用とカスタマイズ
  • 仮想調査ツールの使用
  • 3D 地形または Google マップを点群データに追加もしくは単独使用
  • .lsprojファイルとレガシー ファイルのインポート
  • SCENE で作成したモデルの使用

FARO Zone 3D:高度なアニメーション

コース内容

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。このコースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

前提条件:学生は前もって、2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースは、FARO Zone 3D コア講習コースで取り上げられているアニメーションの基本に基づいています。このコースでは、受講者は次のスキルを含めてアニメーションの練習を続けます。これには以下が含まれますが、これらに限定されません。

コース内容

  • 次のような高度なアニメーションスキル:
    • 信号機
    • 車両の動き
    • 複数の同期
    • アニメーションカメラの設定とプロパティ
    • 火災及び爆発
    • 車両アニメーションで損傷から破損するまでの推移
    • 位置ベースのアニメーション
  • 弾丸のアニメーション
  • 目撃者ビュー
  • 全表示ツール
  • モデル/Ani-Buddies へのオブジェクトの添付
  • 精度
  • パノラマ画像の作成

FARO Zone 3D:高度な作図

コースの説明

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。このコースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

前提条件:学生は前もって、2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースは、FARO Zone 3D コアトレーニングコースで取り上げられている作図の基本に基づいています。このコースでは、受講者は以下を含むがこれらに限定されない以下のスキルを含めてダイアグラムの練習を続けます。

コース内容

  • シーンからのオルソ画像のインポート
  • シーンからの概観マップのインポート
  • .tiff およびその他の画像ファイルのインポート
  • SCENE からの .obj ファイルのインポート
  • ドローンデータのインポート
  • 3D 倉庫からのインポート
  • カーソル調整
  • マーカーを配置
  • フォームの使用とカスタマイズ
  • パノラマ画像のエクスポート

FARO ZONE事前計画

コースの説明

トレーニング期間:バーチャル教室で 4 時間のオンライントレーニング。このコースでは、授業開始前に受講者に提供されたファイルを使用して、デモンストレーションと演習によるインストラクターによるトレーニングで構成されています。

前提条件:受講者は前もって、FARO Zone 2D オンデマンドコース、または 2 日間の FARO Zone 3D コアトレーニングに参加しておく必要があります。

目的:このコースは、事故前計画および作図のためのScanPlanを使用する受講生向けです。トピックには以下のようなスキルが含まれます(ただしこれらに限定されるわけではありません)。

コース内容

  • ScanPlan からのデータのインポート
  • 基本ダイアグラムの作成
  • Google/Bing マップのインポートと使用
  • フォームの使用とカスタマイズ
  • 事故前プランの作成
  • 火災とセキュリティシンボル
  • セキュリティツール(FARO Zone 3D を使用する場合は、防犯カメラ、防犯リング、セキュリティハロー)
  • スケールバーの使用
  • エクスポートオプション
    • 画像
    • PDF
    • クラウドストレージ
  • 管理ツールを使用して、ソフトウェアのデータを機関のレポートに挿入する

FARO Zone 3D:オンサイト

コースの説明

トレーニング期間:お客様の施設/代理店で 3 日間のオンサイト講習。コースは、授業開始前に生徒に渡されるファイルを使用し、デモンストレーションと練習問題をインストラクターが主導する講習で構成されます。3 日目の内容は、お客様のニーズによって決定されます。 

目的:このコースは、対面式トレーニングを希望する受講者向けで、作図、アニメーション、クラッシュ、または犯罪分析用の FARO Zone 3D ソフトウェアを使用します。トピックには、以下のようなスキルが含まれますが、これらに限定されません。

コース内容

1 日目

  • インターフェイスの紹介と説明
  • レイヤーを使用した効果的な作業
  • 2D ナビゲーション
  • 衛星写真を使用したスケール図の作成

2 日目

  • 新しいツールを使用して複数の作図テクニックを身につける
  • 座標データの使用(トータルステーションデータ処理)
    • ベースライン/座標を使用した手動測定
    • 三角測量を使用した手動測定

3 日目 (お客様のニーズに基づく)

科目:犯罪

  • 犯罪現場特殊ーツール
  • データの分析
    • 血液飛沫解析
    • 弾丸軌道
    • 3D ボディ(被害者)の姿勢
    • カメラを使用した犯罪現場のアニメーションとビデオ録画

科目:クラッシュ

  • クラッシュ特殊ツール
  • データの分析
    • 傾斜/プロファイル
    • スキッドと運動量解析
    • ビークルスペックデータベース
    • クリティカル速度カルキュレーター
    • クラッシュ分析
    • カメラを使用したリアルな2台の車両衝突アニメーションとビデオ録画

追加科目

  • アニメーション
  • 事前計画
  • 点群のインポートと使用
  • 高度な作図