メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

FaroArm/ScanArm

Quantum E

Quantum M

Quantum S

ScanArm

Design ScanArm 2.0

Design ScanArm 2.5C

FARO®ナレッジベース

Quantum Series FaroArmおよびDesign ScanArmファームウェアのダウンロードおよびインストール手順

クイックステップ

  1. この資料の上部に記載されているサポートされているハードウェアを確認します。
  2. お使いのコンピュータとFaroArm® バッテリが完全に充電され、パワーパックがコンセントに差し込まれていることを確認してください。 
  3. USBケーブルを使用して、 FaroArm を コンピュータに接続し、電源を入れます。
  4. この表のリンクをクリックして、最新ファームウェアのインストール ファイルをQuantum シリーズ  FaroArm またはScanArm®  またはDesign ScanArm2.0/2.5Cと接続しているご利用のコンピュータにダウンロードしてください。
    日付 バージョン
    2019年3月 812.34  ダウンロード
  5. コンピュータの空のフォルダにファームウェアファイルを解凍します。
  6. ファームウェアのインストール ファイルを実行します。

新しい機能

新機能

  • 8軸およびPrizm LLPのサポートを追加

このアップグレードが必要なユーザー

2019年3月 にFARO がご使用のFaroArmを点検・修理した場合、サービス技術者が最新のファームウェアをインストールします。ファームウェアバージョン番号をチェックして、最新かどうかを確認します。

ビデオ

この 2 分間のガイドで、FARO QuantumSFaroArmのメリットを確認してください。QuantumS は、携帯型座標測定器 (PCMM) であり、メーカーは、3D 検査、寸法分析、CAD 比較、ツール認定、リバースエンジニアリングなどを実行して、製品の品質を容易に確認することができます。

概要

ご利用のQuantum シリーズ FaroArm またはScanArm  または Design ScanArm 最新のファームウェアをご利用の際に最もよく機能します。アップグレードしたファームウェアには作業をより容易に迅速に遂行するのを可能にする機能が含まれています。ファームウェアのインストールファイルを実行した後、ファームウェアは、FaroArm 上に存在します。 

FARO工場の技術者が ご利用のFaroArmを点検・修理した際、 すべて最新のハードウェアの機能強化を提供します。また、これらの機能強化をサポートするために、最新のファームウェアがインストールします。ただし、これらの機能強化には 最新のドライバを必要とします。したがって、このデバイスを利用する 前に、 ドライバダウンロードとインストールする計画を立ててください 。

警告: FARO 以外から提供されたファームウェアをダウンロードすると、保証が無効になり、FaroArmが損傷する可能性があります。

準備

正しく操作を行うために、開始前にこの表を確認してください。

完了までの時間 この手順には最高 30  分かかる場合があり、中断してはいけません。アップグレードが機能しない場合があります。
前提条件
  • インターネット接続
  • ファームウェアインストールファイルを実行するために使用されるコンピュータにインストールされるUSB FaroArm ドライバ6.0.0.63以降のバージョン
Back to top

インストール方法

  1. FaroArm のバッテリーが完全に充電されてし、電源装置は電源ソケットに 接続されている ことを確認します。ご利用のコンピュータにも同じ操作を行い、ファイルをインストールします。これにより、停電が発生しても 更新が中断することはありません。
  2. USB ケーブルを使って FaroArm をコンピュータに接続します。
  3.  FaroArm とコンピュータの電源を入れます。すべてのアプリケーションが閉じており、FaroArmと通信しているものがないことを確認します。
  4. 本資料のクイックステップ セクション内の リンクをクリックして、 最新の ファームウェアのインストールファイルをコンピュータにダウンロードしてください。
  5. ファイルを 空のフォルダに解凍します。
  6. ファームウェアのインストール.exeファイルを実行します。を実行します 実行中はFaroArm の電源を切らないでください。
  7. 更新が完了したら、ファームウェアバージョン番号を確認して ファームウェアが更新されていることを確認します。これを実行するには2つの方法があります。 

FaroArm マネージャを使用してファームウェアのバージョン番号を確認します。

  1. Microsoft Windows スタートアイコンから、すべてのアプリまたは全プログラム > FARO > FaroArm マネージャをクリックします。 ] FaroArm マネージャ メイン ウィンドウが表示されます。 
    FaroArmManagerMainPage.png
  2. 環境設定パネルで、ハードウェア環境設定ををクリックします。ハードウェア環境設定ウィンドウが表示されます。
    HardwareConfigManager.PNG
  3. 上部のパネルでファームウェアバージョン番号は 812.34 であることを確認します。
    そうでない場合は、インストール手順を繰り返します。  

FaroArm を使用する準備ができました。

Measure 10.7.6 以降 を使用してファームウェアバージョンを確認します。

  1. Microsoft Windows のスタートアイコンから、すべて のアプリまたは全プログラム > FARO > Measure 10 をクリックします。 
  2. メインメニューから、デバイス> デバイスのコントロールパネル(一部のバージョンでは[ハードウェア構成]と呼ばれる)をクリックします。デバイスのコントロールパネルが表示されます。
    CAM2 M10 デバイスのコントロールパネル
  3. ハードウェア環境設定をクリックします。ハードウェア環境設定ウィンドウが表示されます。
    HardwareConfigManager.PNG
  4. 上部のパネルでファームウェアバージョン番号は 812.34 であることを確認します。
    そうでない場合は、インストール手順を繰り返します。  

FaroArm を使用する準備ができました。

関連情報

キーワード:

再インストール、再インストール、再インストール、更新、更新、ダウンロード、最新のファームウェア、現在のファームウェア、最新のファームウェア、新しいファームウェア、新機能