メインコンテンツまでスキップ
  Tags                  
Languages 言語 - 英語 言語 - 日本語 言語 - ドイツ語 言語 - 中国語 言語 - スペイン語 言語 - イタリア語 言語 - フランス語 言語 - ポルトガル語    
Language Quality HT MT AT NT INT - Internal          
All すべて - FARO 製品 ハードウェア - すべての FARO 製品                
Quantum FaroArm/ScanArm - Quantum S FaroArm/ScanArm - Quantum M FaroArm/ScanArm - Quantum E              
Faro/Scan Arm FaroArm/ScanArm - Edge FaroArm/ScanArm - Fusion FaroArm/ScanArm - Prime FaroArm/ScanArm - Platinum FaroArm/ScanArm - Legacy Quantum FaroArm/ScanArm - Titanium FaroArm/ScanArm - Advantage FaroArm/ScanArm - Digital Template    
Serial FaroArm シリアル FaroArm - Bronze シリアル FaroArm - Gold シリアル FaroArm - Silver              
Gage Gage - Bluetooth Gage - Plus Gage - Standard Gage - Power            
ScanArm ScanArm - Design ScanArm 2.5C ScanArm - Design ScanArm 2.0 ScanArm - Forensic ScanArm ScanArm - Design ScanArm            
Laser Tracker Laser Tracker - Vantage S6 Laser Tracker - Vantage E6 Laser Tracker - Vantage S Laser Tracker - Vantage E Laser Tracker - Vantage Laser Tracker - ION Laser Tracker - Si Laser Tracker - X Laser Tracker - Xi  
Imager 3D Imager - Cobalt                  
Laser Scanner 3Dレーザースキャナ - Focus S 3Dレーザースキャナ - Focus M 3Dレーザースキャナ - Focus3D 3Dレーザースキャナ - Focus3D X 3Dレーザースキャナ - Focus3D X HDR 3Dレーザースキャナ - Focus3D S 3Dレーザースキャナ - Photon      
Hand Held Scanner 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D X 3Dハンドヘルドスキャナー - Freestyle3D Objects 2Dハンドヘルドスキャナー - ScanPlan            
Laser Projector レーザープロジェクター - Tracer M レーザープロジェクター - Tracer SI スキャンヘッド - Digi-Cube              
Imaging Laser Radar イメージングレーザーレーダー - VectorRI                  
Computers コンピュータ - すべてのコンピュータ                  
CAM2 CAM2 - CAM2 CAM2 - Measure CAM2 - SmartInspect              
SCENE SCENE - すべての SCENE Suite SCENE - Capture および Process SCENE - WebShare Cloud SCENE - WebShare 2Go App SCENE - WebShare Server および Webshare 2Go          
RevEng RevEng - RevEng                  
Legacy Software レガシーソフトウェア - CAM2 Gage レガシーソフトウェア - Gage ソフトウェア レガシーソフトウェア - Insight              
Zone & ARAS FARO CAD Zone - Fire & Insurance FARO CAD Zone - Crime & Crash FARO CAD Zone - CZ Point Cloud FARO CAD Zone - First Look Pro FARO Zone - 2D FARO Zone - 3D FARO 360 - Reality FARO 360 - HD FARO 360 - Blitz FARO 360 - Genius
As-Built As‑Built - AutoCAD As‑Built - Revit VirtuSurv - VirtuSurv 2018              
PointSense1 PointSense - Basic PointSense - Pro PointSense - Building PointSense - Plant PointSense - Heritage PointSense - Revit CAD Plugin - TachyCAD Building CAD Plugin - TachyCAD Archeology CAD Plugin - TachyCAD Interior  
PointSense2 CAD Plugin - PhoToPlan Basic CAD Plugin - PhoToPlan CAD Plugin - PhoToPlan Pro CAD Plugin - PhoToPlan Ultimate CAD Plugin - DisToPlan CAD Plugin - MonuMap CAD Plugin - hylasFM CAD Plugin - VirtuSurv    
VI-Tracer-BuildIT Visual Inspect - App Visual Inspect - CAD Translator RayTracer - RayTracer BuildIT - Metrology BuildIT - Projector BuildIT - Construction        

SCENE

LT

スペイン語

ドイツ語

フランス語

ポルトガル語

中国語

日本語

英語

FARO®ナレッジベース

SCENE LT のソフトウェアダウンロード、インストレーションおよびリリースノート

FARO SCENEの画面とボックス

クイックステップ

  1. 以下のリンクをクリックして、最新の FARO® SCENE LT バージョンをダウンロードしてください。以前のバージョンが必要な場合は、ここをクリックしてしてください。
    リリース日 バージョン  
    2018年8月28日 2018.0.0.648 ダウンロード

    ダウンロードが完了するまで数分かかる場合があります。ダウンロードの進行中にブラウザを閉じたりコンピュータをシャットダウンしたりしないでください。ダウンロードが完了すると、ブラウザのダウンロードフォルダに SCENE LT インストールの setup.exe ファイルが表示されます。
  2. リリース ノートをダウンロードして、最新バージョンの新機能をご確認ください。
  3. Microsoft Windows オペレーティング システムと互換性があるかそして、お使いのコンピュータが推奨システム要件を満たしているかを確認してください。
  4. ソフトウェアのインストール

ビデオ

この 13 分間の YouTube チュートリアルでは、FARO アプリケーションエンジニアの Si Horton が、FARO® SCENE WebShare Cloud で SCENE LT を使用してスキャンデータを共有する利点と制限の一部について簡単に説明します。YouTubeにアクセスできない? ここをクリックしてこのビデオをダウンロードしてください。

これらの YouTube 動画では、SCENE LT の実際の動作をご覧いただけます。

概要

SCENE LT は、プロのユーザーが FARO® Laser Scanner FocusSCENE によって生成された既存のポイントクラウドと作業スペースを閲覧、処理、管理できる無料のオンラインビューアーです。SCENE LT で作業する一般的な方法は、最初に SCENE でスキャンデータを処理して登録することです。その後 SCENE LT を使用して、必要に応じてスキャンデータを表示、評価、およびエクスポートします。SCENE LT にはフィルタリング、自動オブジェクト認識、簡単な測定機能、3D ビジュアライゼーション、メッシング、スキャンデータのさまざまなポイントクラウドと CAD フォーマットへのエクスポート、VRML 形式での CAD モデルのインポートが含まれます。SCENE LT を使用すると、標準の Web ブラウザを使用してスキャンデータを表示できる WebShare Cloud でワークグループやパートナーとスキャンデータを共有できます。SCENE WebShare 2Go アプリを使用して、USB メモリ スティックまたは専用サーバなどのメディアに WebShare Cloud に表示を公開できます。SCENE LT、WebShare Cloud、および WebShare アプリの実際の動作を確認するには、この記事の動画をご覧ください。

注意:SCENE LT のバージョン番号は、点群の作成に使用した SCENE のバージョン以降の番号である必要があります。例えば、SCENE 5.5 でポイントクラウドを作成し、SCENE LT 5.4 を使用している場合、ファイルを開くことはできません。このファイルを開くには、SCENE LT 5.5 以降にアップグレードする必要があります。状況が逆の場合、つまり SCENE 5.4 で作成した点群の場合は、バージョン 5.5 の SCENE LT を使用してファイルを正しく 開くことができます

Back to top

準備する

あなたの成功を確実にする前に、この表を確認してください。

完了までの時間 20分
必要なスキル
  • オペレーティングシステムレベルでのWindowsの知識
  • 一般的なコンピュータスキル
前提条件
  • インターネット接続
  • SCENE LT で使用するコンピュータ
  • ファイルを保存するためのストレージメディア(フラッシュドライブなど)
サポートされているハードウェア
  • Focus シリーズ
  • Focus3D X 130/330 HDR
  • Focus3D X シリーズ
  • Focus3D S シリーズ
  • Focus3D
  • Freestyle Objects
  • Freestyle3D X
  • Freestyle3D

インストール

  1. 最新の SCENE LT バージョンをインストールすると、既存のバージョンが上書きされます。必要に応じて、最新バージョンが現在使用しているバージョンを上書きしないようにインストール場所を変更することができます。これにより、複数のバージョンの SCENE LT を同じコンピュータ上で実行することができます。

  2. ご使用のコンピュータに管理者権限があることを確認します。有効にならない場合、社内 IT 部門にお問い合わせください。

  3. ソフトウェアのインストールに影響を及ぼす場合があるので、すべてのウイルス対策およびファイアウォールソフトウェアをオフにしてください。このプロセスの最後に、ファイアウォール等をもう一度オンにします。この方法がわからない場合、社内の IT 部門にお問い合わせください。

  4. ソフトウェアを正常にダウンロードしたら、SCENE LT setup.exe ファイルをダブルクリックし、[実行]をクリックしてインストール処理を開始します。[言語]ダイアログボックスが表示されます。
     LanguageWindow.PNG
  5. 言語リストをドロップダウンして、コンピュータのオペレーティングシステムと一致する言語を選択します。英語が初期設定です。OKをクリックします。プロンプトに従って続行します。 
  6. 追加タスクの選択ウィンドウが表示されたら、[自動アップデートチェックを有効にする]をクリックして、アップグレードが利用可能なときに SCENE の最新バージョンに自動的に更新します。このチェックボックスをオンにしていないと、自動アップグレードは機能しません。 
    ユーザーが追加した画像
  7. 残りのプロンプトに従って、インストールプロセスを完了し、[完了]をクリックします。インストールアプリケーションによって、デスクトップに SCENE ショートカットSCENE7ShortCut.PNGが置かれ、SCENE LT が開きます。
  8. ダウンロードを開始する前にすべてのウイルス対策ソフトウェアとファイアウォールソフトウェアを無効にした場合は、FARO ソフトウェアを使用する前に再度有効にしてください。この方法がわからない場合、社内の IT 部門にお問い合わせください。
Back to top

関連項目

旧バージョン

この表のソフトウェアバージョンのほとんどは販売中止となっており、今後開発されません。販売中止となったソフトウェアは、レガシーと見なされます。FARO は ライセンス契約に記載されている期間、レガシーソフトウェアをサポートしています。SCENE の最新バージョンで利用できる作業効率機能については、こちら[1]クリック[2]してください。

FARO と互換性のあるサードパーティベンダー製のソフトウェアまたはハードウェアを使用する時、ベンダーは、FARO が変更を行うのと同時にそのツールまたはソフトウェアを変更しないことがあるかもしれません。したがって、互換性を維持するには、以前のバージョンの SCENE LT を使用する必要があります。ベンダーの製品と互換性のある SCENE LT バージョンの詳細については、サードパーティベンダーにお問い合わせください。

以下の表の該当するリンクをクリックして、適切な SCENE バージョンをダウンロードしてください。

リリース日 バージョン ダウンロード
2017 年 9 月 8 日 7.0.2.5 64 ビット
2017 年 7 月 21 日 6.2.5.7 64 ビット
2016 年 9 月 8 日 6.1.0.29 64 ビット
2016 年 8 月 11 日 6.0.6.5 64 ビット
2015 年 12 月 9 日 5.5.3 64 ビット
2015 年 6 月 22 日 5.4.10 64 ビット
2014 年 8 月 14 日 5.3.3 64 ビット
2014 年 4 月 7 日 5.2.6 64 ビット
2013 年 5 月 7 日 5.1.6 64 ビット
2012 年 4 月 23 日 5.0.1 64 ビット
32 ビット
2011 年 1 月 8 日 4.8.4 64 ビット
32 ビット
2010 年 9 月 29 日 4.7.1 64 ビット
32 ビット

キーワード:

フォーカス, 3d, スキャナ ls, ls, スキャナ, レーザースキャナ, portlock, HASP, HL ライト, lite